タグ:イタリアン ( 6 ) タグの人気記事

『ポリポ』でランチ忘年会

うれしい忘年会ができました。
場所は、白島の『ポリポ』です。

2階に上がります。

c0325278_10333920.jpg

c0325278_10365356.jpg


まずは、泡から。
発泡赤ワインです。
甘すぎず、ドライ過ぎず 花丸💮

c0325278_10342143.jpg

そして、怒濤の。

c0325278_10344902.jpg


c0325278_10350949.jpg


c0325278_10352657.jpg

もちろん、ドゥルセも。

c0325278_10354871.jpg

c0325278_10360748.jpg

c0325278_10362963.jpg

あー、リフレッシユできました。
皆さま、ありがとうございました。
おかげさまで、また 機嫌良く生きていけます。

来年も 遊んでくださいませ。


by Taseirap | 2018-12-25 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

イタリアン『エンメ』

新幹線の駅まで家族を迎えに行き、
ついでに晩御飯も食べちゃえ ということで、
JR東広島駅近くのイタリアンへ。
駅前のセブンの横の道の奥、『エンメ』です。

c0325278_22480171.jpg



c0325278_22485559.jpg


c0325278_22492089.jpg


c0325278_22501240.jpg
豚肉のパテとオリーブオイルをつけて

c0325278_22512306.jpg


ふたりでシェアしてちょうど良い。
ピッツァもおいしいそうで、テイクアウト
したかったけれど、もうお腹いっぱい。
残念。




お水をお願いしたら、炭酸いりも可能で
ボトル入りのシュワシュワを出してくださいました。

やっぱり、自宅用炭酸充填器ほしい。
『ソーダストリーム』だっけ?





by Taseirap | 2018-08-16 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

『オステリア セレーノ』の夜

パスタは、『ジョリーパスタ』が最高だと思うのですよ。

でも、もう少しhappyになりたい夜。
いつもはランチに行く『オステリア セレーノ』へ。
JR西条駅から歩いて、6-7分。

パスタのコース(¥2700)をセレクト。
それから ワインを選んで。


前菜から。

c0325278_16470166.jpg
生ハム、スパニッシュ・オムレツ、バーニャカウダ
たこのマリネ、レバーパテ



パスタを選んで。

c0325278_16473246.jpg
海老がゴロゴロ


c0325278_16480826.jpg
こちらも◎



こちらの手作りパンがおいしい。

c0325278_16483706.jpg
ほかほか




デザートは、ラム酒たっぷりラムレーズンアイス。

c0325278_16490993.jpg
デザートも選べます



夜も更けて、お客さまが三々五々。
混み出しました。



c0325278_16544738.jpg
次は何にしようかな?




by Taseirap | 2016-09-20 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

サンミゲル 『ママ・ミア』

サンミゲルのランチ。
”いつもカレー”では少々芸がないかと、
今日はイタリアンをご紹介。
人気のお店『Mama Mia(ママ・ミア)

c0325278_04071190.jpg
さりげない入口


c0325278_04092783.jpg
奥には中庭
広いオープンなレストラン

c0325278_04103958.jpg
「とりあえず、マルガリータ。」☆☆☆☆

c0325278_04115596.jpg
サラダはカプレーゼ
ピザはパイナップル入り


c0325278_04131312.jpg
「ムイ アルデンテ。」といわれたボロネーゼは・・・


こちらは、味は日本のファミレス並みです。
(メキシコでは褒め言葉ですよね。
冷凍食品を使わない分、上かも?)

おいしくないことはありません。
普通においしいです。

「アルデンテはできますか?」
と聞いたら
「ムイ・アルデンテが、できる!」
と言われて出てきたパスタを食べてみると、
なんだか懐かしい気持ち。
『給食のソフト麺のミートソース スパゲティ』
のお味でした。

だから、何度も繰り返しますが
おいしくないことはないよ。
普通のおいしさです。

けれど、アルデンテではない。
「ムイ アルデンテ。」
では、決してない。

でも、とりわけ皿はサッサと出してくださるし、
残ったピザをすぐに持ち帰りにしてくださるし、
なによりマルガリータは大量だし・・・。

吹き抜けのパティオの空間はかなり気持ち良い。
ついつい長居をしてしまいそうです。
風が吹けば、落ち葉が料理にのりますがそれも一興・・・。

一度いらっしゃってもよろしいかも。

*屋上の席もあり、サンミゲルの街並みが見えます。
(一望できます、とは言えません。
そこそこ見えます。)

ビアガーデンによさそうな感じです。
デサジュノは、99ペソの食べ放題(?)。
メキシコのあれこれにトライしてみたい方は楽しいかも。

4つのバーとナイトクラブがあるそうで、
お酒がしっかり飲めそうな感じです。

調べたら、
夜のディナータイムからの音楽が有名らしい。
特に、金曜日と土曜日の夜のコンサートが
大人気だそうです。

大人な街だなぁ。
残念ながら、海外赴任は安全第一。
夜は、なかなか出歩けないです。


☆『Mama Mia Restaurante & Club』
Umarán 8 Colonia Centro
tel:415 152 29 63

営業時間:(日)-(月)8:00am-3:00am
     (金)-(土)8:00am-5:00am
*あのー、ほとんど休み無しですが 大丈夫ですか?



*サンミゲル教会を正面にみて、
すぐ隣の小道はアジェンデ通り。
でも、そこには入らないで、
ウマラン通りを少し歩きます。

アジェンデ通りの1本右の通り
=Jesús(ヘスス)通りに入ろう、とする
すぐ角っこ。




by Taseirap | 2015-03-10 07:30 | サンミゲル・デ・アジェンデ | Comments(0)

8月のお料理教室(下)

さて、昨日の続きでございます。

c0325278_11450380.jpg
ささ、お座りになって。

c0325278_11521405.jpg
Crab Linguini


パスタはlinguine。
茹でて、バター(大さじ1)を混ぜ、パルメザンチーズを振ります。

ソースは、ちから入ってます。
だいたい4人前くらい。

お鍋に、チキンスープ(半カップ)と白ワイン(半カップ)を入れ、煮詰めます。
そこに、エバミルク(半カップ)をいれ、泡だて器で固まらないように混ぜながら煮ます。
さらに、生クリーム(半カップ)をいれ、中火。
バター(小さじ2)を小麦粉(小さじ1)と混ぜあわせ、お鍋に入れます。
パセリ(大さじ2)、グリーンオニオン(わけぎみたいな小さい玉ネギがついたねぎ:大さじ2)
にんにくのみじん切り(1かけ)、塩を入れ
さいごに、カニ缶(1個)を水を切って入れ、レモン半分を絞りいれ、火を止めます。

パスタと和えてできあがり。

メインディッシュは、サーモン。

c0325278_12322316.jpg
Parmesan Salmon


サケ(約1㎏)をレモンを浮かべた冷水に漬けておきます。
水から上げて、キッチンペーパーで良く拭きます。
オーブンを180℃に温めておきます。
鮭に、塩・こしょう、溶かしバター(大さじ1)をパルメザンチーズをしっかり振りかけます。
パプリカ・パウダーを振り、20分から25分オーブンで焼きます。


c0325278_12511129.jpg
盛り付けて、いただきます! 白ワインといっしょにどうぞ。


デザートは、アマルフィ(卵白使用。小麦粉不使用のクッキー)とマスカルポーネのトライフル。
ラズベリーの自家製ソースがすごくおいしい。
アマルフィを砕き、砕きアーモンドもいれ混ぜ、ラム酒をかけて、しっとりさせます。
マスカルポーネはリコッタチーズと一緒にミキシング。
レモンの皮のすりおろしと、オレンジの皮のすりおろしを入れ、砂糖とバニラエッセンス、
チョコチップも散らし混ぜます。
容器に4層に敷き詰め、冷やし、最後にラズベリーソースをかけたらできあがり。



c0325278_12410949.jpg
すみません。写真が上手く撮れず、大トロになっちゃいました。
超絶美味



8月のお料理教室も楽しかった~。
ひとりエプロン忘れて、食べに来ただけなのがばれたけど・・・(笑)









by Taseirap | 2014-08-24 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

8月のお料理教室(上)

8月の本格派お料理教室、テーマはイタリアン。
メキシコマダムは、メキシコ・タイ・日本・イタリアン・フレンチ・スペインなどの
料理ができるんだって。レシピは相当あるみたいです。
びっくりさ。

『歳もそんなに違わないのに、わたしは今まで何していたのか・・・?』
そういえば、アメリカの友人もとてもお料理上手。
そういえば、日本の友達も・・・。義母も。
周りの人がお料理上手ばかりだったから、おいしいものを食べさせてもらって
すっかり満足していたのね。

というわけで、残念な気持ちを胸に秘めつつ、習ったことを
いや、食べさせて貰ったものをお伝えします。


まず、マダムの装いがブルーで素敵だったのですが、テーブルもイメージは”8月の海”。
なるほど、お客様の来られるときにもう並べていても良いわけね。
わたしは日本ではお客さまが来られてから、キッチンからゾロゾロ運んでいましたね。
参考になります。


c0325278_10512242.jpg
テーブルセッティング(テーマは”海”かな?)


c0325278_10555945.jpg
プエブラ焼き(正確には、プエブラ州産タラベラ焼き)


初めてタラベラ焼きを間近で観ました。
うーん。おみごと!
「プエブラに買いに行くぞ!」と、盛り上がる日本女性陣。(Me,too)
後でサーモンのオーブン焼きを盛りつけましたが、映える。
いいな~、タラベラ焼き。(何回”タラベラ”と連呼する気か・・・。)

今日のメニューは

c0325278_11063237.jpg
前菜:Junbo Shell Seafood Entry

カニ(缶詰)と茹で海老とエメンタールチーズとセロリと赤いパプリカを、シーザードレッシングと
それよりは少なめのマヨネーズで和えて、貝の形の茹でパスタに詰めます。
パスタをゆでるときに、塩はもちろん、オリーブオイルとローレルの葉っぱも入れて茹でておられました。
(お母様がそうされていたそうです。)

c0325278_11131258.jpg
Bocconcini Tomato Skewers


アミューズというか 箸休めというか 先附というか。

イタリアにはとっても小さいモッツアレラ・チーズ(Bocconciniがあるそうですね。
今回は見当たらなかったので、モッツアレラ・チーズを丸くくり抜いて、オリーブオイル、チャイブ、
パセリ、塩・コショウで和えて、冷蔵庫で一時間。
食べるすぐ前に、串に刺してできあがり。
おしゃれで良いですね。

サラダは

c0325278_11261821.jpg
Arugula and Pine Nuts Salad


アルグラという野菜は皆さんご存知でしたか?
(わたしはもちろん知りません。でも、どこかで食べたことあった。)
みため春菊みたいに見えましたが、そうでもなく、少しクセのある緑の野菜です。
炒った松の実をのせて、オリーブオイル(大さじ2~3)、バルサミコ酢(大さじ1.5)、
塩・コショウのドレッシングをかけて。
スライスパルメザン・チーズ(コスコで販売中)と一緒にいただきます。
身体によさそうなお味です。


(明日につづく)
























by Taseirap | 2014-08-23 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る