タグ:カテドラル ( 1 ) タグの人気記事

世界遺産プエブラ 街歩き

「週末にプエブラに行くのよ。」
と、お友達に話したら
「何泊ですか?」
「1泊。」
「足りない!最低2泊は欲しい。」

激しく同意。

プエブラは、メキシコシティからは120㎞東。
高度2000mを超える高地です。
スペイン軍が上陸した海沿いの街ベラクルスと、シティの間にあるので、
交通の要所としても古くから栄えた街です。

植民地時代のコロニアルな建物、メキシコ・バロックの建築。
世界遺産の旧市街地は、とても見ごたえがある街並みです。

c0325278_22260707.jpg
雨上がりの市庁舎

c0325278_23155108.jpg
旧市街の街並み


c0325278_22291974.jpg
サントドミンゴ教会のロサリオ礼拝堂(1690年~)


c0325278_00054770.jpg

カテドラル(1575年~1649年建築)
高さ72mの2つの鐘楼


一緒に屋台でご飯を食べた若いご夫婦に教えてもらい、
連れて行ってもらった『図書館』も素敵でした。
(Biblioteca Palafoxiana)

羊皮の古い図書がたくさん納めてあり、
知の泉の落ち着きと豊かさを感じました。

「グーテンベルグの活版印刷機で印刷された本が
ここには1冊だけあるはず。」
と、ドクター(歴史)の奥さんが言われていました。

「プエブラでは、図書館が一番好き。」
なんですって。

歴史コーナーでは
”カテドラルは、初めは小さいチャペル。
やがて建て替えて今の姿になった"

分かりやすい歴史的な説明がふんだんにありました。


文化的にも、メキシコの代表的料理モーレの発祥の地であり、
スペインから伝わった伝統の焼き物でも有名です。


また、プエブラの街だけではなく
周辺に見どころも多い。

プエブラの旧市街と同様、近郊のチョルーラの
古代遺跡『トラチウアルテペトル』も世界遺産です。
(Cholula Tlachihualtepetl)

プエブラから車で30分~1時間(25㎞)
『ポポカテベトゥル山腹の修道院』こと
『ウェホツィンゴのフランシスコ修道院』
も、世界遺産です。
(Huejotzingo)

*ポポカテベトゥル山は、活火山としても有名で
飛行機が飛ばなくなったりします
その形(成層火山 5426m)から、
”メキシコの富士山”とも呼ばれています。

また、プエブラ動物園のサファリも人気だそうです。


c0325278_22211087.jpg
パブリックのインフォーメーションで魅惑的な画像が



知れば知るほど面白い、プエブラ。
時間が足りません。



☆ Biblioteca Palafoxiana (図書館)
 5 Oriente 5
(月)-(土)10:00-17:00

☆ Capilla de Rosario(ロサリオ礼拝堂)
サントドミンゴ教会のなか
Calle 5 de Mayo y 4 poniente
(月)-(土)
9:00-12:00と16:00-18:00


by Taseirap | 2015-04-04 07:30 | プエブラ | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る