タグ:カフェ ( 43 ) タグの人気記事

隠れ家カフェ的なニコ

またしても休憩時間に、カフェへ。

c0325278_15382665.jpg




『ニコ』という名前ですね。
と、Refege は見ないふりで。
だって、何語かも分からないし…。

英語なら避難、逃げ場、安全地帯。
でも、デがつくから フランス語?スペイン語?
私も レフュージュ。

赤い扉の向こうには、着心地よさげな洋服と雑貨。
美味しいコーヒーがありました。
秋田県からお取り寄せの08コーヒー。
少し酸味の残る飲みやすいブレンドは、初めての味でした。

あ、マフィンも食べちゃいました。
りんごジャムとアイスクリームつけて…。


by Taseirap | 2018-08-19 09:46 | Higashi hiroshima | Comments(0)

自家焙煎『珈琲屋スプレモ』(三次市)

コーヒーを飲みに、友人と三次方面へドライブ。
あ、『キャット キャット』がおやすみだ。

では、『カフェ Mugi Mugi』へ。
あ、おやすみだ。

こんなこともあろうかと、かくし球。
『カフェ マイク&シャーリー』があるのだ。
あ、おやすみだ。
火曜日はどうなってるの~。

負けない!
こんなこともあろうかと2、調べておいた
こちらに。

c0325278_19301665.jpg
自家焙煎 珈琲屋 スプレモ
supremo(スペイン語で究極の)
c0325278_19362903.jpg
落ち着いた店内

c0325278_19370835.jpg
ルワンダ

c0325278_19373504.jpg
クロックムッシュ

c0325278_19381167.jpg
オレンジケーキ


店内で、緑色の豆を選別しておられました。
これから焙煎されるのかな。

少しレトロな感じの落ち着く珈琲店。
コーヒーの味は、間違いない。
雑味がなく、とてもすっきり。

隣の雑貨屋さんも気になる。
またゆっくり来ましょう。

c0325278_19425449.jpg
竹屋饅頭に寄って

c0325278_19433848.jpg
バラで買って帰ります





by Taseirap | 2018-06-19 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

杵築(きつき)へ

晩御飯のための魚を仕入れに
『日出(ひじ)町』の (←読めない)
『深江の朝市(大神漁港)』へ行ったものの、
平日の8時半では魚の影もなかった。
(土曜の7:30が良いらしい)

c0325278_20255345.jpg

車で30分くらい移動して、
杵築"きつき"(←読めない)の城下町へ。
駐車場へ車をとめて、坂道を上ります。
武家屋敷跡に、教会。


c0325278_20300447.jpg

c0325278_20321365.jpg

武家屋敷の配置は、階級ごとに集めてご近所。
役宅の広さも 前の道路の道幅も違うそうです。

c0325278_20313597.jpg

c0325278_20335083.jpg

土塀から縄が垂れているのは、中部が竹か
なんかで組んであるのかな?
水分を出す工夫かな?

雨が降り、石畳道が濡れて
柔らかく光っています。

c0325278_20330219.jpg

c0325278_20355479.jpg

c0325278_20362413.jpg

c0325278_20365145.jpg

桜には少し早めの杵築でしたが、
ちょうど今、映画の撮影をしているそうです。

着物姿の人の多くは、外国人。
城下町をお着物で散策。優雅です。

通りの真ん中にある『お茶のとまや』に。

c0325278_20393150.jpg
店主お作の落雁は秀逸


c0325278_20451532.jpg

春の伊吹
タンポポ、つくし、すみれ


c0325278_20405276.jpg
コーヒーも美味


お抹茶は、だれでも飲みやすくするためにか、
きもち薄めで 量も多め。
しっかり細かな泡がたてられています

春の雨に濡れた庭は、翠濃い静寂の空間。
前の道路の拡張工事の際には、曳家(ひきや)をして
守られたという和の建築物。
大黒柱は、大分県No.1の大きさだそうで、
2階部分も同じ柱が続きます。
建物の構造の見事さも合わせて
建築家の人が見学に来られるそうです。

c0325278_20403265.jpg

c0325278_20390731.jpg

杵築は、本来は木付と書いていたけれど、
ある時、幕府から着た文書に『杵築』と記してあり、
幕府に物申すことは憚られたので、
(忖度か?)
以後『杵築(きつき)』になったそうです。

おそらく、出雲の木付が有名だったので、
『幕府の事務かたが、区別するために字を代えたのでは?』
と考えられているそうです。


by Taseirap | 2018-03-26 07:30 | 大分県 | Comments(0)

西条散歩

西条でお散歩。
お昼ご飯は、酒蔵通りの『くぐり門カフェ』。

c0325278_18062896.jpg

なんにしようかなぁ?

c0325278_18070105.jpg

鶏のコメカラにしましょう。

c0325278_18074659.jpg

鳥からあげが、小麦粉ではなく米粉であげてあります。

c0325278_18084388.jpg

デザートと珈琲。
あ、パン買わなくちゃ!
『ココロン』へ寄って。

c0325278_18100382.jpg

西条はパン屋さんもたくさんできましたが、
売り切れたら締める、
開店は週に2日 など、わりと自由。
これからの時代、もちろんそれでも良いけれど、
きっちり開けているお店の信頼感は
ちょっと違うのよ。
ココロン えらい!

くららに向かって歩くと、
『ハラール?』
イスラム教の人のためのハラール食品があるみたいね。

c0325278_18134486.jpg

ヨガの教室と並んで看板出てる。

c0325278_18142347.jpg

ビルの横の階段を上がるみたいね。

c0325278_18144216.jpg

いつかのぞいてみようかしら。
でも 違うし… 。
(子どもには、この軽薄さを叱られがち。)

by Taseirap | 2018-03-07 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

良いのかな?

レストランなどの開店祝いのお花。
花輪だったり、鉢植えだったり…。

最近やたらとカープ選手の名前が多い。
本当にその人が送ってるの?
こんなにあちこちに、キクチ。

人の名前を無断使用するのは、罪じゃないのかしら?

「レストランのウェイティング リストに
個人名を記入するのイヤだから、偽名をつかう。」
という人もいるから、
個人情報は出したくないのかな。
少し分かる気もします。


ところで、
先日『ジョハリの窓』というのを習いました↓


自己開示



『開放』の部分を「秘密」や「盲点」の部分に
広げていくことが、人間の成長だそうです。
「他人が知っている自分」が広がる。
自分のなかに公共性を持つことが、自身の開放にもつながる。

世間から自分を守ることも大切ですが、
自意識のなかに『ジョハリの窓』という観点を
置いても良いかもしれません。

世間に知り合いが増えれば、
煩わしいことも増えるけれど、
人間は社会的な動物なので、きっと喜びも増えるはず。

―などと、偉そうにすみません。
自分に言っております。

c0325278_12342970.jpg
『西条公会堂』のランチ後の!チーズケーキ109.png


c0325278_18041568.jpg
ハーフサイズにしたけど

食べていいのかな?










by Taseirap | 2018-01-26 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

アフタヌーン ティー

大好きなアールグレイ。

c0325278_18262365.jpg

だけで終われない。

c0325278_18272061.jpg

広島SOGO近くの『アフタヌーン・ティー』。
待ち合わせにちょうど良い。

c0325278_18282577.jpg

来られる前に、急いで食べなくちゃ。
あ、もう来たの? (゜ロ゜;ノ)ノ


by Taseirap | 2018-01-24 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

ムギムギ・カフェ (三次)

庄原・三次方面にお出かけしました。
年末のお花と干支飾りを求めて。
お花というより、枝、いや 木。
南天も松も柳も蕾の付いた花木も、大きい!安い!

買って帰ったものの、どう飾ろうか~。
とりあえず バケツに突っ込んで。
嬉しく悩んでいます。

おやつに訪れた『 mugi-mugi Cafe 』。
ケーキセットです。

c0325278_11341336.jpg

紅茶は『マルコ・ポーロ』。
ルイ14世にも遣えたマリアージュ家。
パリのマレにお茶の専門店を開いたのは1854年。
以来150年以上にわたるマリアージュフレール。
フランス流茶芸術。
マルコ・ポーロは、神秘的な花と果実の甘い香り。

マリアージュフレール マルコポーロ 100g [並行輸入品]

ケーキは、お店のオリジナル『ル・ロワイヤル』。
濃厚な生クリームのブラマンジェを、
イタリアンクリームでコーティングして、オーブンで焼き上げ。
外側がサクサクで、カットが非常に難しそうなケーキです。

フルーツがたっぷり。
甘酸っぱくて、美味しい!
紅茶とよく合う。

2017年のベスト1なケーキセットでした。
(シュトーレンとクッキーはサービス。)

コーヒーも、おいしかったそうです。
(でも、マルコ・ポーロがあったら、私は紅茶しか考えられないよ。)

c0325278_11381516.jpg

町家をリノベした店内には、雑貨がたくさん。

c0325278_11374680.jpg

c0325278_11580716.jpg

c0325278_11392909.jpg

c0325278_11400938.jpg

c0325278_11403263.jpg

c0325278_11405369.jpg

次は、ランチに来たいです。
パン屋さんの『麦麦』ですから、もちろん
パンのメニューも充実しています。


c0325278_11465875.jpg

三次の街も素敵なんです。

c0325278_11473330.jpg

c0325278_11484821.jpg

c0325278_11491152.jpg






More
by Taseirap | 2017-12-25 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

ヴィーガン OK

広島の本通りの裏を歩いていたら、

c0325278_17365159.jpg

コールド・プレス・ジュースが売られていた。
「低温圧搾法」で作られた、栄養素を損なわず、
体にも負担を掛けないというジュース。

「デトックス」とか「クレンズ」とか
「ダイエット」の味方。
いちど飲んでみたかったの。
普通のスムージーと、どう違うんだろう?

ジュースつきのサラダランチに惹かれ、
右横のドアから入ります。
胡蝶蘭が並ぶ通路、奥にドア。
(レストランは最近できたらしい。)

まずはジュースを飲む、と。
野菜の酵素がいっぱい なのよね?

c0325278_17384731.jpg

スムージーとの違いは、滑らかさか?
効き目は後からくるのよね。

続いて、パンとスープ。

c0325278_17415849.jpg

そして、真打ち!
20品目サラダ。

c0325278_17424957.jpg
りんご、コーン、赤かぶ、人参、ケール、水菜、
サニーレタス、トマト、半熟たまご、
貝割れ大根、アボカド、パプリカ、
赤キャベツ、もち麦、雑穀、…


家族四人で食べるくらいを、ひとりで食す。
こんなにサラダを食べたのは、生まれて初めて。

途中で何度か限界を感じる。
でも、レモンベースのドレッシングと、
皿の縁のボカドソースと、
皿底にあったもち麦と雑穀に助けられ、完食。
(次回は小さいサイズにします。)

ランチ代は、1200円。
身体がフレッシュになりました(即効性?)。

店名の『Verite』は、ヴェリテ。
わりと新しいお店だそうです。

c0325278_17382114.jpg

ヴィーガン (酪農製品を食べない菜食主義者)用の
サラダもあります。

お店は、国際通り。
♪こーこは、こ~こは、『酔心』♪ の前あたり。





by Taseirap | 2017-12-06 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『ブレッド・A(アー)・エスプレッソ』

朝ごはんをどこで食べようかな。
主人は「中華粥が食べたい。」

もう、まったく。
神戸でもそんなこと言ってた。

基本、中華街の朝は遅いのよ。
早朝に中華粥やってる店なんて、ないの。

「あったぞ。」
「どこに?」
「北京。」

ここで「○ねや!」と言わないことが、大切。

さて、近くにチェーン店のカフェもありますが、
えらく評判の良いパン屋さん
『ブレッド・A ・エスプレッソ』。

長崎駅の方ですね。
行ってみましょう。

c0325278_18355556.jpg

c0325278_18362088.jpg

c0325278_18364515.jpg
ラ・マルゾッコのマシン



コーヒーをテイクアウトして、
長崎水辺の森公園へ。
中国のクルーズ船が泊まっている。

c0325278_18370978.jpg


c0325278_18382589.jpg

c0325278_18373955.jpg

素敵な公園。
ワンちゃんがいっぱいお散歩してる。

ブレッド、激ウマ!
人気に納得。



☆『ブレッド・A(アー) ・エスプレッソ』
長崎市五島町6-3
095(823)6078
6:30-16:00
お休みは、(火)(水)(木)

https://m.facebook.com/bread-A-espresso-213331375377931/




More
by Taseirap | 2017-10-02 07:30 | 長崎県 | Comments(0)

『n cafe 』(西条)

女性に人気の『エヌ・カフェ』。

東広島市西条町御園宇の
『スポーツクラブ ルネサンス』の近く。
なので、西条駅からは少し遠い。
お車が良いかも。

ランチのトマトのパスタにするか、
それともグリーンカレーにするか。

c0325278_18494440.jpg

考えながら階段を上る。
店内で、目の前を何かが運ばれていく。

「あれはなんですか?」
「お麩ですよ。」

車麩カツランチ(¥1058)でした。

c0325278_18503347.jpg

c0325278_18505678.jpg


店内は、木のあっさりした内装。
自宅風でリラックスできる感じ。
楽しそうな女性客の皆さまのお話が、
益々弾んでいます。

弾みまくって転がり落ちそうです。


ところで、話はかわりますが、
喫茶店やレストランなど
昔の外食店は、
自宅とはかけ離れた異空間のインテリア
だったような気がする。

最近の外食店は、限りなく自宅っぽい。

アットホームというか、質素というか、
シェーカースタイル風というか、
昭和レトロというか、無印良品風(?)というか。

間違ってもロココ調ではない。


ある友人は昔、赤毛のアンに憧れて、
カントリー調のインテリアが好きだった。
アーリーアメリカンでしたっけ?

あのお家は、今はどうなっているのだろう?

インディアン人形とか、
娘さんたちに捨てられまくってはいないか、
心配。





☆『n cafe』
東広島市西条町御園宇6033-1
082-426-6111
11:00-20:00

(火)はお休み




※ カープ M1 台風が近づく。


後日再訪問
グリーンカレーは、こんなんでした。

c0325278_09550438.jpg

全く辛くない。
少しだけ コリアンダー風味。


by Taseirap | 2017-09-15 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧