タグ:クリスマス ( 4 ) タグの人気記事

クリスマス

いつも 少しうれしいクリスマス。
我が家に小さい子どもは もういないけれど、
幸せな気持ちになります。

セリアに寄ったら、可愛いものがたくさん。

c0325278_21483351.jpg

今年は何も飾らない予定でしたが、
どうしましょう。



c0325278_21480732.jpg
サンタさんが見てる


100円でこのかわいさは 反則だ。
ちょっと斜めだし、手はグー。

私はツリーのオーナメントを 趣味で集めています。
ウェッジウッドのオーナメントや、メキシコのもの。
セリアの物も、軽くてとっても可愛いです。

皆さま どうぞ素敵なクリスマスを。



by Taseirap | 2018-12-24 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコ ポサダの夜

乾季のメキシコ。
青空に、白いクリスマスツリーが映えます。


c0325278_04422779.jpg

背の高いツリーのてっぺん


c0325278_11275178.jpg

下の方には、たまに人口雪が降ってくる

(バヒオ地区に雪はないのね。)


ありがたいことに、あちこちでポサダ(クリスマス)の
パーティに呼んでいただき、
メキシコの家庭のクリスマスを味わっています。

メキシコにはサンタクロースはあまりいません。
(あいまいな言い方ですが)
そのかわり、3賢者が似たような大事な役割。
贈り物を持ってきてくれます。

ポサダのメイン行事は歌とピニャータ割り。

メキシコでは、マリアとホセ(ヨゼフ)が、
”今晩の宿を求めて歩く9日間”
がテーマになった(?)ポサダの歌があります。

パーティの出席者が、屋内と屋外に分かれて、
交互に歌を歌います。
この歌が、なかなか音程が難しい歌で覚えにくいです。

何回歌ってもメロディが覚えられないのは、
加齢によるものかも知れません。

(この”加齢による”というのは、
原因不明のものの理由づけとしては
無敵ですね。
「今日の晩御飯を作る気がしないのも、
加齢によるものかしら。」

だいぶ無理があるけれど、家族も加齢による
読解力不足で気がつかない・・・。)

寒い夜、ろうそくを持って
「♪入れてください~。ホセと言います。
妻はマリアです~。♪」
と、歌っていると本当になんだか
寂しいような気がします。
自分が本物の異邦人だからでしょうか。

そして、最後に
「♪良いよ~。お入り~。♪」
と、迎えてもらうととてもうれしい。

赤ちゃんの頃からイエス様はこんな苦労を
して『いらした』のね。
(ついつい敬語になっちゃいます。)

そのあと、ピニャータ(メキシコのくすだま)を割ります。

星のような形で、7つの突起が出ている
ところがいかにもキリスト教。
でも最近では、ポケモンなどアニメ系の
ピニャータも人気のようです。
ロープで庭に釣るしてあるのを、子供から順番に
棒で叩きますが、なかなか割れません。

わたしも必死で叩きますが
「ペコ。パコ。ポコ。」

バシッとかビシッとか、なかなか会心の一打とならない。

『意外と頑丈にできているな~。』
と思っていたら、若い人が叩いたら
すぐ割れました。
(これも加齢による力不足だったのか・・・。ううう。)

中に入っているお菓子が飛び散り、
ワーワーいいながら拾います。
(餅まきの感覚ね。)

serious(真剣さ)とfunny(楽しさ)が
程よくまじったメキシコのクリスマスです。









by Taseirap | 2014-12-25 07:19 | 海外赴任の苦労 | Comments(8)

クリスマスに七面鳥焼きたいですか?

メキシコマダムに七面鳥(ターキー)の焼き方を習いました。
スペイン語では、パボ(PAVO)というそうで、七面鳥の丸焼きはPavo asado。
コスコでは、8㎏~10㎏の生のパボがネットに包まれて売られています。
近所のスーパーでもこの通り。


c0325278_09530462.jpg

冷蔵庫に 山積み


ニワトリより、七面鳥の方が喜ばれると聞いたことがあります。
低脂肪であっさりした味だそうです。
ターキーサンドイッチは食べたことがありますが、ハムみたいでした。

おうちで丸焼きする?

料理のやり方は
①自家製マヨネーズを作る
 (たまご1個、すだち大レモンの絞り汁1個、サラダ油1/2カップ、
  にんにく1かけ、塩小さじ1)
②七面鳥はよく洗う。羽の下を特に。内臓をきれいに出す。
③お腹の中にいろいろ詰める。
 (みじん切りにした:セロリ2本、茎つき玉ねぎ2~3本、パセリ)
  & 半分に切ったトマト1個もキュウっと押し込む。
   (トマトの汁がこぼれないように上に向けて)
④皮に塩コショウを振る。
⑤全体にマヨネーズを塗る。

ここで、初登場!
七面鳥をオーブンで焼く時の、巨大ビニール袋!
スーパーにこの時期置いてある、熱で溶けないオーブン用の透明なパック。
それに入れて焼くそうです。

⑥七面鳥をこのビニール袋のような袋に入れて、コニャックをグラス小に
 2~3杯入れて、180℃に温めたオーブンに入れます。
⑦焼き時間は、鳥1㎏に対して1時間。8㎏の鳥なら、8時間!? 長い。
⑧出来上がれば、付け合せと一緒に皿に盛る。

c0325278_09542357.jpg

このピックのようなものを肉に刺して焼いて、上手く焼けたら飛び出すしかけ(らしい)


付け合せは、
缶詰の赤いゼリー(この時期スーパーにある)

c0325278_09550375.jpg

缶詰のクランベリーゼリー


ビン詰めのグレービーソース(この時期スーパーにある)
 *濃いからスープで薄めたりしてお好みの味に


c0325278_09534567.jpg

ハインツのグレービーソース(いろいろ味)


Mrs.cubbison's 『Classic Dressing』(紙箱入りのシリアルみたいなの)を
セロリ2本と玉ねぎ1個とソーセージ1本を刻んで、粉末のセージで風味づけして
炒めたものと、混ぜ合わせる。

c0325278_09522170.jpg

フランスパンをカットして焼いたような写真


マッシュポテトも、人気。

c0325278_09585521.jpg

ふつうに美味しそう♡



一皿に、七面鳥、付け合せ2~3品&グレービーソース で完成!
クリスマスのごちそうです。
24日の夜か 25日の夜にいただくので、その日の朝から焼くみたいです。


年末はどこの国の主婦も大忙しですね。




by Taseirap | 2014-12-22 07:40 | おいしいもの | Comments(4)

コカコーラ・パレード

メキシコシティのソカロでは、
デパートの壁一面を利用した
クリスマス・イルミネーションがとてもきれいです。


c0325278_09511516.jpg
2013年 イルミネーション


今日は『コカコーラ・パレード』がある日ということで
観光バスも早めに営業ストップ。

というのも、
あちこちで交通規制がかかり、
渋滞で有名なメキシコシティが
ますます渋滞するらしいのです。

いつ始まるのか尋ねても、
ある人は7時と言い、ある人は8時と言い・・・。

だんだん増えてくる見物客。
小さい子どもさんを連れた家族連れ。

(デパートでも子供服売り場が広く、
町でも子供たちや妊婦さんをよく見かける国です。)

まだかまだかと待つものの、
一向にパレードはやってきません。

8時45分。
みんなの疲労がたまり
『もう帰ろうか。』
と諦めかけたころ
「ゴーン。ゴーン。」と、
カテドラルの鐘が鳴りだしました。

『パレードが来たのか?始まるのか?』
と、群衆の静かな喜びが湧く。

初めて”希望の鐘の音”という言葉の意味を
知った瞬間。

でも、鐘が鳴るだけで誰も来ない。

鐘はひたすら鳴る。
一つ二つではなく、重なって幾つもの鐘がなっている。
もはや乱れうち状態。
軽く30分は続く。

そのうち、大きなトラックがやってきた。

希望。

観客から歓声があがるが、
トラックの運転手さんは微妙に恥ずかしそうな
すまなそうな表情を浮かべている。

なぜ?

運転手さんが荷台をあける。
「おぉ。」
と、どよめき。

道路規制用のフェンスが大量に積まれていて、
おまわりさんが道路に並べ始めた。

絶望。

『いまから、それか?』

群衆はがっくり。
苦労をともにして、わたしたち
こころはひとつ。

『早くきてくだされ。』

しかし、子供たちは物売りからキラキラ光る鼻を
買ってもらったりして、
ぐずらずに待つ。
えらい。
わたしは子ども以下かもしれない、
と反省するが
わたしも鼻に光るものをつけたら、
がんばれるかもしれない、
とも思う。

まるで修行のように待っていると、
やっとコカコーラパレードがやってきた!

いったい、いま何時だ?
怖くて時計は見れない。

c0325278_09520054.jpg
トラックにも大喜び


踊る人、サンタクロース、空気入りの浮かぶシロクマ、
空気入りのうまく浮かばず倒れているトナカイ。

すべての山車が大人気。
お客さんの空気が温かい。
(しかし、写真はこの通り。)

c0325278_10231229.jpg
希望の光の乱舞


最後にカテドラルを彩るように、
これでもかと花火があがり、
大満足。

いやー、良かったパレード。
自分の雑念と久しぶりに向き合えた。

と、広場を2周目まわりだしたサンタクロースご一行を
置き去りにして、
足早にホテルの部屋へ戻る。

もはや脚がパンパンです。














by Taseirap | 2013-12-09 21:50 | メキシコシティ | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る