タグ:ゴミ ( 7 ) タグの人気記事

スペイン語 ゴミの出し方

メキシコでゴミの出し方を探されている人へ。

スペイン語で、ゴミはbasura (バスーラ)
捨てるは botar(ボタール)、desechar (デスエチャール)。
ゴミ箱は basurero(バスレロ)
缶は lata(ラタ)。
瓶は botella (ボテージャ)  だそうです。

★ Como desechar la basura?
(ゴミはどうやって捨てるの?) が問題ですよね。

自動翻訳で調べると、
「ゴミの回収日はいつですか?」
★ ? Cuando es la fecha de recogida de la basura ?
(クアンド エス ラ フェチャ デ レコジーダ デ ラ バスーラ?)
が出ましたよ。

クアンド エス ~?は、「いつ?」。
フェチャは、日。
レコジーダは、収集する という意味。

ネットで、
この町では1週に何回ごみを集めますか?
★ ¿Cuántas veces a la semana se recoge la basura en esta ciudad?
も見つけました。

ベセスは 回。
ア ラ セマーニャは 1週間。
シウダッドは 町、市。
(『セ』とかは文法的な意味合いなので、私には説明できません。)

これらを使って、大家さんかご近所の方に
お尋ねになられてはいかがでしょうか?

「クアンド エス ディア デ バスーラ?」
(ゴミの曜日はいつ?)
は、通じるかな~? 
どうでしょう。
ちょっと足りない気がします。
ディア ア ラ セマーニャ」にした方が通じそう。
ディアだけじゃ、
“ゴミの日、それは年に1回”のような話になるかも?

答えに使われそうな『曜日』。
dia a la semana (週の曜日)。
ディアは、
月曜日=lunes(ルネス):Luna(月の女神ルナ)
火曜日=martes(マルテス):Mars(軍神マルス)
水曜日=miércoles(ミエルコレス):Mercurius(商業の神メルクリウス)
木曜日=jueves(フエベス):Luppiter(最高神ユピテル)
金曜日=viernes(ビエルネス):Venus(愛の女神ウェヌス)
土曜日=sábado(サバド):Sabbatum(ユダヤ教の安息日)
日曜日=domingo(ドミンゴ):Dominus(主)

カタカナ発音で大丈夫です。
ルネス、マルテス、ミエルコネス、フエベス、ビエルネス
サバド イ ドミンゴ。
Y(イ)は英語の&。

スペイン語はラテン語系なので、神様よく出てきます。
月にかわってお仕置きです。

日本の自治体のHPには、スペイン語の『ゴミの捨て方』があります。
メキシコではどうでしょう。
英語版くらいなら あるかも?
逆に、日本の自治体のスペイン語版をプリントアウトして、
ご近所の方に 
「コモ エス アキ?(ここはどうですか?)」
と、質問しても良いかも知れません。

『私も何か書いた気がする。』と、探したらありました!
その当時のゴミ事情です。
ご参考までに。

底辺我流のスペイン語 y 古い情報ですみません。





c0325278_06340113.jpg
広島大学の緑です



by Taseirap | 2019-06-18 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

1750番目

ご訪問ありがとうございます。

今日は日本中 雨降りだそうですね。
ひどくならないと良いのですが…。
昨年の豪雨災害以来、少々
雨に敏感になっておりますよ。
明け方が涼しかったです。
半袖のパジャマだと 寒いくらいでした。

皆さまのお住まいのところは 大丈夫ですか?
仕事で出かけることも おありでしょう。
どうぞお気を付けて。

このブログですが、今回で 1750記事となりました。
もはや 趣味といっても良いくらいですね。
読んでくださる人がおられることが、一番の励みとなっています。
毎日読んでくださる方は、おそらく30人くらい?
おおかたは、調べものでご利用くださる方が多いようです。
(ご期待を裏切る内容なことも多いでしょう。すみません。)

そうそう!
最近、メキシコのゴミの出し方で検索して
くださる方が ままおられるようです。
もう お分かりになりましたか?
一応、下記リンクに載せております。
おそらく、日本ほどの厳しい分別は不要ですが、
缶類は別にしてあげたら、庭の草を引いてくれるなど
感謝のサービスをして持って行く人がおられます。
ご参考までに。



はて。
何の話だったかしら?
あ、そうそう。ブログのことでした。

日々の暮らしのなかで、
『あの方どうされてるかな~。連絡したいな~。』
と思うことが多々あります。でも、
「用件もなく連絡したらご迷惑です。」
と、親に言われて育った世代です。
つい躊躇します。
相手が忙しいのも分かっているので、
煩わせるのもなんですし…。
だから、そのときに話したいことをブログに載せて、
お話した気になっているのかも知れません。

などなど、分析してみました( ´ー`)
すみません。手前味噌で。

雨も降らないと困ります。
夏の水不足は、本当に大変ですものね。
ちょうどなくらいで勘弁してほしいです。



More
by Taseirap | 2019-06-15 08:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

6月のお片付け

5月末から地味にお片付けをしています。
捨てて、捨てて。
お掃除。
片付けて、またお掃除。
ふう。疲れた。

捨ててる間は、物欲が減り お買い物をしなくなります。
『安さにつられて買っても、結局捨てちゃうんだよね。
諸行無常。』
『ブランド品の良さは、適当な速度でへたることね。
飽きる頃に うまいこと着れなくなるわ。』
『UNIQLOは妙に生地が強いわね。』

引っ越しで息子の物が少し無くなったので、
空いたスペースを上手く利用して…。

これが難しい。悩みそう。
だめだめ。
“この際 シニア世代に向けて準備。暮らしやすさを追及”なんて
欲を掻くから難しくなるのよ。
シンプルに“捨てる”に集中ですよ!

不用な衣類の きれいな物は
近くの社会福祉センターへ持って行きます。
古布·古着は アフリカの方へ届くみたいです。

『これは もう着ないだろうな~。もったいない。』
と思ったら、回収に出してみますか?

c0325278_21194442.jpg
紐で縛るかビニール袋に入れて
青いコンテナに


c0325278_21210630.jpg
地域センターや出張所や支所に回収箱


市のホームページによると

再利用について

回収した古布・古着は、再資源化業者へ売り払い、市の歳入になります。再資源化業者では選別を行い、再利用できるもののうち、古着として利用できるものは東南アジアや北アフリカへ輸出され、それ以外は工業用ウエス(雑巾)として再利用されます。

※なお、再資源化業者の取引価格の変動等により、対象品目を急きょ変更することがあります。

❬出せないもの❭

  • 洗濯しても汚れや臭いがとれないもの
(例)油よごれ、飲食物が付着したもの、芳香剤、香水が施されたままのもの

  • 企業名・団体名等が刺しゅう・プリントされている衣服
(例)胸に企業名が入ったもの、背中の肩越しに企業名・団体名が入ったもの
ブランド名・ブランドロゴなどは問題ありません

  • 断熱・保温効果のためのわた・羽毛などが施されている衣服

(例)ダウンコート、防寒着、ジャンパー、ダウンジャケット、手袋など

  • 濡れているもの、カビが生えているもの
  • 帽子、カバン、靴、布団、枕、ぬいぐるみ、カーテンは不可




by Taseirap | 2019-06-12 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

市役所にゴミが出せるんだ

ゴミの出しかたは、地域によって異なります。
ものすごく。
若者がついて行けず、汚部屋になったりします。

そうなると、大家さんも後々困るので、
息子が住んでいた関西の学生マンションでは、
家賃の他に2000円くらい支払って
『ゴミの日を気にせず、いつでも出してよし』
マンションのゴミ収集所のゲージに
大きなケースがあって、瓶·缶·ペットボトルは
袋などに入れずそのままポイ。
プラごみは袋に入れて、ケースにポイ。

学生は、液体ばかり飲みます。
コンビニのお弁当などのプラスチックゴミも
大量。
でも、
"いつでも捨てられる"という安心感で、
せっせとゴミを出し、皆さん
比較的きれいに住めているようです。

親のお財布は痛いけれど、ありがたかった。
1階に、防犯カメラと宅配BOXが
あったのも good 。

さて、
東広島市の市役所などに
『簡単リサイクル 回収BOX』
があるそうです。

知らなかった!

埋め立てゴミの『ライター』
有害ごみの『乾電池』
(市役所玄関横に、ごみ箱みたいなのが。)

c0325278_11384296.jpg

自宅からゴミとして出す時は、黄色のゴミ袋に入れますが、
市役所に出す時はいらないみたい。
そのまま入れてありました。


燃やせない粗大ごみの『小型家電』
(40㎝×18㎝)

c0325278_11394293.jpg

そして『衣類』

c0325278_11400343.jpg

雑がみや食品トレイも出せるみたいだけど、
少しややこしい。

ゴミを減らして、リサイクルを進めて
スマートに暮らしたいです。




by Taseirap | 2017-03-24 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

自転車を捨てるとき

古くなった自転車を、粗大ゴミに出しました。

アパートの掲示板に、自治会から
『自転車の防犯登録の番号については、
最寄りの警察署の生活安全課に聞くように。』
と、あったので
電話してみました。

『電話で防犯登録番号の抹消は、ムリよね。
そんなんしたら、盗り放題になっちゃうもんね。
印鑑持って行って、何か書類書くのかな?』

そうしたらっ!(>_<)
「自転車ごと持って来きてください。」

えー。うそ。
両輪パンク自転車を?

それに、もぅ出しちゃった。
とっくに無い。

本当はシールみたいな防犯登録章と、併せて
車体番号も確認しないといけないんだって!

車体番号?
自動車みたい。
自転車といえど軽車輌。
日本は、きちんとしてるんですね。

あー、どうしましょうねぇ。
一応、シールの写真は撮りましたが、
車体番号は撮影してない。

そうしたら、警察署の人が
「防犯登録番号は、10年有効です。
10年たったら、自動的に消えますよ。」

そんなシステムなんだ!
10年以内なら、乗り捨てしてあれば、持ち主に戻ってくる。

すごいな。
なんだか、(常識なのかもしれないけれど)
知らない事ばかり。

東京の息子は、自転車を盗まれて
それが放置自転車として撤去されて、
区から取りに来るように連絡が来て、
5000円払ってた。

「一万円の自転車に5000円て…。」
「盗難されました、って言えば?」
「盗難届けなんて、いちいち出してない。
前のも盗られたし…。」

自転車って、大事にされてるような、されてないような。
泥棒がまずはいけないよね。

あ、結局 私の方は、
そのまま様子をみることになりました。

ごみ処理場から 自転車が脱出していたら、
もしかしたら、どこかで見つかり、
帰ってくるかもしれません。

ホラー(horror)。


c0325278_08251790.jpg


by Taseirap | 2016-12-14 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコ生活のあれこれ

いまさらですが知ったことがありまして、
お知らせいたします。

1.ごみの出し方
メキシコでは、○○の日という決まりは
(あるのかもしれないけれど)
一応なし。
乾電池や蛍光灯、段ボール、割れたガラス、
生ごみ、ビニールゴミもすべて
同じ日に出します。
うちの方は、月、水、金の正午ごろ回収。

ただ、ご近所さんの出し方を見ると
ペットボトル、アルミ缶は
別の小さい袋に入れて出しています。
(個人で回収する人がいるので)

段ボール類(ピザの箱でも)は、
ゴミ袋に入れないで、別に出しています。
(つぶさなくても良いみたい)

マダムは、
「瓶などは簡単に洗ってから出す。」
と言われていました。
私は、割れそうな危ないものは、
やはり別袋にしてメモを貼って出します。

「うちのゴミだけ回収されなかった!」
というある人の声を聞き、
『ゴミ袋の中に、瓶や缶がたくさん入っていたのかな~?』
と、思っていましたが、
実は
”大家さんが自治会費を支払っていないから、
回収拒否”
という哀しい大人の事情がありました。

同じ憂き目にあった日本の奥様が、
『なぜ持って行かない?
このままでは、うちはゴミ屋敷…。』
と、思われゴミを持って追いかけ、
勇敢にもゴミ回収の人に
その理由を尋ねました。

業者さんは紙きれを出して、
家番号を確認して「NO。」
『・・・。』
「奥さん、旦那さんに自治会費を払うように言いなさい。」
と、言われたそうです。
『旦那じゃないやい。大家だ!』
・・・のスペイン語が 出なかったそうです(泣)

そんな時は、すぐに不動産屋さんに連絡。
大家さんに支払ってもらうように頼みましょう。
入金までは、とりあえず、ご近所の日本人か
だれかの家の前に置かせてもらって、
業者に持って帰ってもらいますか…。


2.サソリ、クモについて
乾季が終わると生物の躍動する季節。
蚊がでるでしょう。
ほかの昆虫もがんばります。
サソリも庭に出たりします。
種類も多いみたい。

噛まれたら、そのサソリごとに
注射があるそうです。
できたら、殺して持参するか、写真で撮って
「こいつにやられました。」
と、お医者さんに見せるが良いそうです。

サソリというから、どんなに大きいかと思えば、
意外と小さいみたい。 
”サソリより怖いのはクモだ”
という話もあり、毒性が強いそうです。
だから、見つけたらすぐに駆除した方が良いそうです。
私もさっき見かけたのですが、
ティッシュを探すうちに見失いました。
すぐに踏むなどした方が良いそうです。
どこに消えたのか?

ゴキブリもネズミもいるそうです。
ネズミはまだ見たことはありません(笑)


3.屋上の給水タンクについて
メキシコの一戸建ては、屋上に
ガスのタンクと水のタンクがあります。
ガスは24時間いつでも 電話したら
タンクローリー(?)で、持ってきてくれます。

水は、外の地下の水がめから、
ちっさいモーターで屋上まで上げて、
それから落下して、各部屋の蛇口へいきます。
住人は、まず屋上に上がることはありません。

年に一回くらいは 水道のタンクを
洗った方が良いそうで、
これは故障ではないので 住人が費用を負担します。

ちなみに、給湯タンクのなかも、
水道水のミネラル分というか、なに?
フッ素かカルシウム?
が、固まって石のように付着。
燃焼効率を著しく阻害しています。

屋上タンクの清掃を依頼されたあるご家庭では、
上った業者さんがすぐに降りてきて、
「奥さん、バッドニュース。」
悲しそうな顔で来られ、
「携帯で撮ったこの写真を見ろ。」と…。
突風で屋上の水タンクの蓋が飛んでいて、
タンクの中で鳥が死んでいたそうです。

衝撃。

洗顔、シャワー、食器洗い。
脳裏に色々なことが浮かんできたそうです。
『いつから・・・?』

まあ、メキシコでは、色々なことがあります。

うちのタンクだって、蓋が飛んでいる
かもしれません。
ある人が、ガス屋さんを頼んだら、やはり
「(水のタンクの)蓋が飛んで行って、もうないよ。」
と、教えてくれました。
「え~。困る。なんとかして。」
と、言ったら
「わかった。」
と、ひょいと1mくらい空を飛び、
隣の家の屋根に飛び移り、
隣の家の水タンクの蓋を取ってきたそうです。

隣りは空き家ですが(その時は)
なんだかハラハラする感じ。

経験者さんからは、
「時々屋上チェックをすることをお薦めします。」
とのことでした。

突風の吹いた翌朝、近所に丸い蓋が落ちていても、
「はいはい。ゴミね。」
と、捨てちゃたら・・・
奥さん。
それはお宅の貴重な蓋かも。
 
「バッドニュース。」 

きゃ (*≧∀≦*)


4.公共料金の支払いについて
日本だったら自動引き落としで便利なのですが、
メキシコは自分で払いに行きます。
水道と電気と、電話代ですね。

電気は、支払締切日を3日過ぎると、
ラインをカットされます。
メキシコではまれな速さ。

ちなみに、電話も同様にすぐに切られます。
ライフラインのカットに、
あまり躊躇いはありません。

ガスは、家に来てもらって、
入れた分だけその人に支払います。
"24時間来てくれる"ことになっています。
テレビの受信料はオクソです。
私は 面倒なので大抵の物は、
手数料8ペソ払ってオクソで支払います。
 
でも、スーパーのレジで払えるものもあり、
銀行でも支払えます。
(銀行なら、たぶん手数料は取らなかったように思います。)
家で支払うことはほとんどないはずなので、
ご注意ください。
家でお金を払うのは、
ガスとボナフォンなどのお水か、
こども達の何かの寄付か…。

あれこれ、住まわれるところにより
それぞれ事情が違うでしょうから、
ご参考までに。
 

by Taseirap | 2015-03-01 07:30 | 海外赴任の苦労 | Comments(4)

メキシコのゴミ事情

日本でごみの分別が始まったのは、おおむね昭和40後半~50年代では
なかったでしょうか?
わたしが子供のころは、家で焼却もありでした。
今、そんなことしたら おお叱られでしょうか。

主人の大学時代の友達のお父さん、
むかし 車を廃車するのが面倒で山奥の川に
捨てに行ったんですって。
学生の飲み会では、毎回 息子さんが "童話桃太郎"の口調で
「むかーしむかし、お爺さんは山へ車を捨てに行きました。」
とネタにして、別の友達が
「すると川の上流からどんぶらこっこ どんぶらこっこと 
車がながれてきました。」と話をつなげて・・・。
「酒を飲んで聞いたら、何べん聞いても面白かった。
"むかーし"で もう笑った。」
と言っています。 
・・・。
箸が転んでも可笑しい男子学生。
そんな時代もあったんですね。
(昭和40年代の三重県です。同じ川の下流で
今も鮎釣って食べてる、って。)

日本は環境先進国のドイツなどに比べたら、
ゴミ分別が楽みたいです。
(スニーカーのはと目の金属部分も
外さないといけないんですよね、確か。)
国や地方自治体のかかえる難しい問題の一つが、
ごみ問題と三重県のお父さんですね(笑)
いまもご存命でしょうか?


さて、こちらメキシコ。
大都会メキシコシティでは ごみの分別回収が始まったそうです。
これからスタートです。

そして、地方(私の住むバヒオ地区の街)は、
すべて出します、いっぺんに。

燃える?燃えない?段ボール?
ビン・カン?スプレー、割れたガラス、自転車?
ノープロブレム! 
一袋に入れて出す。
大きいものは横にそのまま置く。
昭和です。
昭和の暮らし Again。

とはいえ、
カンやビンは別の袋に入れて出した方が良い感じです。
持っていってくれない時もあるそうです。
ごみ袋を開けて分類する事もあるので、
生ごみなど美しく出した方がお互い気持ち良いですよね。


月曜日、水曜日、金曜日の昼12時前後に、
荷台のあるトラックに4~6人乗って
ゴミ収集の方が来られます。
正面の運転席うえに、壊れた三輪車や幼児用の車などくくりつけて。
季節外れのサンタクロースに見えなくもない。
(おもちゃはすべて壊れているけれど)

c0325278_03065445.jpg
水曜日はゴミが少ないから
わりと静かに回収


ちょうど、東京の細い路地を走るゴミ収集車くらいの大きさです。
東京では車もあまり音がしないし、
2~3人で忍者のように、ささっと
集めておいででした。
動きがすばやかったです。

メキシコは、日にもよりますが、
静かな日と 大声で話したり笑ったり、
ワイワイ回収する日があります。
若い人が多い日は賑やか。
c0325278_03101727.jpg
後ろの袋は段ボール類を入れる

下から、ゴミ袋を放り投げ、
荷台に乗っている人が上で分別。
ペットボトル、缶類は、荷台の前方の仕分け袋の中に。
残りは荷台に積んでゆく。
「投げるよ。」
と、声をかけて、
上で「いいよ。」と答えておられます。
路傍に落ちているゴミも拾って回収しておられます。

メキシコのゴミの分別は、結局
回収者さんがしてくれていました。

ゴミは、黒や白や好きな色のビニール袋に入れて、
家の前に出しておけば
なんでも持って行ってくれます。
綺麗好きのお家は、大きな蓋付きの
ゴミバケツに入れて出しておかれます。

うちのご近所さんは、段ボールはそのまま。
たたまずに出されています。
『たたまなくていいのかな?』
と思っていましたが、その方が良いみたいですね。


ゴミの日には、朝早くから家の前を歩く女性たちがおられて、
『何かな?』と思っていたら、
アルミ缶だけ取り出して集めておられました。
ゲートのところに守衛さんがおられるので、
許可されて入られているみたいです。

アルミ缶は世界どこでも
お金に代わりやすいのですね。
ほか、ペットボトルも持って行かれる人も
ごくたまにいるから、ペットボトルも
お金になるのかも・・・。


わたしは、”メキシコからす”
(と、日本人が勝手に呼んでいる黒い尾の長い鳥)
が突くので、11時過ぎに出すことが多いです。
日本では7時半でしたから、かなり楽になりました。
ビン・カン・ペットボトルの袋と
生ごみ袋(ビニールごみ込)で出しています。

瓶・缶類をゴミ袋とは別にでんと置いておくと、
道行く人に
「まあ、ここの人は、またこんなにビール飲んだのね。」
と、個人情報バレバレかもしれません(笑)
あるいは、逆に
「意外と お酒を飲まない家ね~。」
の方かも?
(こちらの基準が全くわかりません。)

以前、日本からの引っ越しをされた家庭が、
ヤマト運輸さんの段ボールを
使用後にゴミに出していたら、
早々とどなたかが持って行かれたそうです。

日本の段ボールは堅牢で立派なので、
持っていく人の気持ちもなんだか分かる。
我が家の海外引っ越しでも、中も外も全く損傷なしです。
(ヤマトさんは、引っ越しが片付いたころ、
不要の段ボールを引き取りに来てくださいました。
日本的サービス。
海外では『当たり前が当たり前ではない』ので、ありがたいです。)

今日、スーパーで歯磨き粉を探していたら、
外箱のつぶれたのを平気で売っていました。
全部同じ右側がつぶれていたので、
運搬時の段ボールごとの損傷かしら。
段ボール 原則"へにょへにょ"ですから。

まあ、中のチューブまでは壊れていないから
構わないのでしょう。
(私も全く気にしません。
むしろ、こんなことも許されるのなら
ここで働きたいくらい。)

ゴミ収集車をじっとみたり、
歯磨きの箱をじっとみたり
なかなか こうみえて私も忙しいんです。


by Taseirap | 2014-08-09 07:38 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る