タグ:セントロ ( 2 ) タグの人気記事

ラゴス・デ・モレノ セントロ

”ラゴス・デ・モレノは、巡礼が来るくらいの有名な教会がある”
と、聞いていたので
『これは、ぜひ参らねば・・・。』

ホテルで地図をもらい、話を聞くと
どうも、有名な教会は一つではないらしい。

「2月ならここ、8月はここ。グアダルーペの日は…。」
う、これは分からない。

とりあえず、行ってみましょう と車で走ることに。

セントロは坂の上や坂の下や、結構アップダウンのある感じ。
一軒一軒の小売店が活気があって、楽しい街並み。
生活感があり、こどもが多く、人が多い。

レオンに距離的には、とても近いけれど、雰囲気はかなり違う。
時代にして30年くらい時差があるのではないかしら?

でも、凄く好きな感じ。
気取らない、まさにメキシコ。ありのままの暮らしです。

往来で目が合ってギョッとされるのも、レオンやグアナファトなど
いわゆる観光地と少し違うところ(笑)


c0325278_08382437.jpg
有名な教会ってここかな~?

c0325278_08394586.jpg
ヨーロッパじゃないよね?



路駐もいっぱい。
公営の駐車場もいっぱい。
ゆっくり散策はできませんでしたが、車中からたっぷり見ました。
楽しいところがたくさんありそう♡

川沿いの道路など、石畳で愛車がドコドコいいます。

c0325278_08424906.jpg
趣きのある橋ですね



セントロも大きすぎず、小さすぎず。
魅力的です。






by Taseirap | 2015-03-26 07:30 | ラゴス・デ・モレノ | Comments(2)

イラプアト セントロ

以前、郵便局ばかり、しつこく登場していましたが、
イラプアトにもセントロ・(ヒ)イストリコがあります。

メキシコで旅行するときは、
まずその街のセントロ(中央)に行きますよね。
教会が街の中心で、庁舎やホテル、デパートなどがあります。

メキシコの人は、
「セントロなんて、どこも似たり寄ったりよ。
教会。はい、四角く道路。お店。」
と言われますが、我々の目には違って映ります。

イラプアトの場合は、
『歴史地区』というほど、歴史歴史していません。
素朴な地方都市のセントロです。

街の中央にあるのはイタルゴ広場。
踊る噴水(Fuente de aguas danzarinas)
教会(catedral カテドラル)

ムニジパル市場(Mercado Municipal)。
(屋台でカットフルーツを買って、やさぐれて食べたり
していたあの辺ですね。)


そのすぐ南西に市役所があります。
意外と、このあたりが感じよし。

c0325278_05022357.jpg


市役所の広場


c0325278_05035380.jpg

壁画
(イラプアト出身の巨匠 サルバドール・アルマラス作)
”メキシコの祖先と個性”を表現



分かるような、分からないような。

知のメキシコネイティブと武のスペイン人が対立したけれど、
根っこのところで融合し、発展している現在のメキシコ。
神のご加護あれ。

で、良いですか? 巨匠。

馬の足がくねっとなってるのは、どうしてですか?


c0325278_05065174.jpg


オスピタリート教会(Templo del Hospitalito)



”ぴたりと押す”なんて、まるで指圧のような名前の
オスピタリート教会ですが、
原住民の教会(主人の謎の解説による)として、有名だそうです。

(スペイン人用と、ネイティブメキシコ人用とに、
教会が分けられていたそうです。)


疲れたら、大きな木の下に

c0325278_05122430.jpg


静かな路地



こじんまりとレストランやカフェ。
お花屋さんもあります。



そうそう、セントロの穴場の駐車場、
『サンボーン』のパーキングを教えてもらいました。

サンボーンは、デパート。
1階が本屋さん、電化製品、化粧品、バッグ、テイクアウトのコーヒー。
2階はレストランになっている、このピンクの建物。

その何軒かさきに、ここの駐車場があります。

車の鍵を預ける形ですが、盗難の恐れが少なく安心だそうです。
こんどとめてみよう。

c0325278_05212165.jpg


イラプアトのサンボーン




by Taseirap | 2014-03-22 04:52 | イラプアト | Comments(9)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る