タグ:トイレ ( 5 ) タグの人気記事

お手洗いが暑い

この頃、
(前からそうだった?気がつきませんでしたが。)
駅や公共の施設やスーパー等の
お手洗いの個室が 暑い!

とっても とっても 暑い。

私だけそう思うのかと思ったら、
そうでもないみたい。
みんな暑いと言う。
長居しないように工夫してあるのでしょうか。
お年寄りは、フラッと倒れちゃうんじゃない?

家のお手洗いじゃないから、そんなに長居はしたくないですよ。
(でも、外の方が落ち着く人もいるのかもしれない…。)

にしても!
冷房はケチらないで頂けたらうれしいです。



by Taseirap | 2019-08-22 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

台湾のトイレ

さて、最後にお手洗いの話で 
台湾話は落ちます。

4年前ですか、台湾は
『メキシコ同様、水洗トイレに紙は流せない。』
と聞いていました。
下水管が大きくないので、詰まるからだそうです。
なので、お尻を拭いた紙は、備え付けの
ダストボックスに捨てます。

ところが、近年は下水管の整備が進み、
そのまま流せるところが増えました。
昨年の7月から、約8割は流せるそうです。

c0325278_10151904.jpg

これは、どこの写真だか分かりますか?

A. 高速道路のSAのお手洗いです。

サービスエリアでは、100%水洗トイレに紙が流せます。
ちなみに、手を洗うところは、このように↑
外にあります。
(中にもあるところもあります。)


c0325278_10155251.jpg
ずらりと並ぶドア


個室はこんな感じ。

c0325278_10160854.jpg
懐かしい巨大なトイレットペーパーホルダー



このトイレット ペーパーホルダーが、トイレの入り口にあるトイレでは
個室に紙がない恐れがあります。
ぐるぐると手に巻き取って、個室に向かいましょう。


c0325278_10162475.jpg
捨ててもOKの表示でしょう




高級ホテルや高級デパートなどは、
ほとんど流しても大丈夫。

でも、開発が早かった地域は
(史跡。名所。古都。農村。)
どうでしょう?

ツアーなら、ツアコンさんが
”ここのお手洗いは、きれい。流しても大丈夫だから。”
と、案内ルートに組み込んでくださいますが
個人で周るときは、気をつけてください。
トイレの周囲には、何かしらの表示があると思われます。




台湾話に 長々とお付き合いいただき
ありがとうございました。
明日からは、また日常生活に戻ります。

仕事も少し増えて、気になっていたボランティアも
勇気を出して始めました。
暇なときは本当に暇なのに、行事がある時は集中してしまい、
車で移動しながらのランチタイム。
悲しくパンをかじっています。

やりがいとストレスの狭間で、病気がでないように
気をつけなくっちゃ。
一部では インフルエンザや水疱瘡も流行しているみたいですよ。
季節が関係なくなりましたね。



by Taseirap | 2019-05-15 07:30 | 台湾ロマンチック街道2019 | Comments(0)

お尻の健康を

ご訪問ありがとうございます。

最近でも、弊ブログをメキシコの事を知るために
検索してくださる人が、ままおられるようです。

かつての我が家のように、
「パソコンで調べたけれど、グアナファトって
とても素敵よ!」
「お前、そりゃスペインのグアナファトじゃろう。
行くのはメキシコで。」
「えっ? …無いよ。ネットに情報がない。」
などという惚けたご家庭は、きっと少ないことでしょう。

皆さま、もう色々ご存じだとは思いますが、
老婆心からご注意を。
『お尻を拭きすぎないように。』

メキシコは、水洗トイレですが、紙は流せません。
下水管が細いので、流すと詰まって大変なことになります。
お尻を拭いた紙は、トイレに備え付けのゴミ箱に捨てて、
後でごみの日に出します。
(これが日本人にはかなり辛い試練、その1。)
ウォシュレットがありません。
(その2。)
生まれたときからウォシュレットに慣れた世代には、辛い。

いきおい、お尻をゴシゴシ拭きます。
きれいに、きれいに
やがて、拭きすぎて お尻の周りが真っ赤になり、
痛みと痒さに苦しむように…。
これは『 肛門そう痒症』。
帰国時に病院へ駆け込む人が増えたそうです。
男性に多いそうで、肛門周囲の皮膚に痒みを覚える病気の
総称なんですって。

その原因は、拭き残し、便が出きっていないこと。

まず、痒みを覚えます。
そして、痒みがあるので掻いてしまう。
あるいは、何度もトイレットペーパーで拭く。
それを繰り返し、肛門粘膜は荒れて乾燥して、
更に痒みが増す。
荒れた肛門は抵抗力も弱くなっているために、
細菌やカンジタに感染しやすくなる。

治療は、肛門の炎症に対して、
副腎皮質ステロイド軟膏を使用するそうです。

日常生活での注意点は、
・排便後は拭き過ぎ(洗いすぎ)ないこと。
トイレットペーパーは擦らず、押さえ拭きにする。
・掻きむしらないこと。
痒いのを我慢するのは大変ですが、我慢しましょう。
・石鹸で洗わないこと。
石鹸や市販の薬品でゴシゴシ洗うと、肛門の炎症が悪化します。
・下着は清潔にすること。
通気性が良く、常に清潔な状態を保った下着を身につけましょう。
・食事は刺激物を避けること。
刺激の強い香辛料、カフェイン飲料などは避けましょう。
とうぶん、チレ(とうがらし)は、控える。

原因のひとつは、トイレットペーパーの
慣れない固さにあるかもです。
(なれたら寧ろ好きになることも。)

拭いても拭いても、きれいになった気がしないかもしれませんが、
くれぐれも、ゴシゴシし過ぎないように。
赤ちゃん用のおしりふきも、有効かも知れません。

南米や中国などご旅行の際も、同様にご注意を。
トイレに紙を流せる国は、意外と少ないみたいです。
メキシコでも、高級ホテルは大体が大丈夫ですが、
中堅どころは怪しいです。

コス(ト)コは流せます。
私がコスコに行きたい理由のひとつは、トイレの安心感でした。
いま思えば、自分が哀れとも面白いとも感じられて、
ふしぎです。

くれぐれも、お尻に注意。
海外赴任する前に、膀胱炎用の薬と
ステロイド軟膏を準備しても良いかもです。



【スペイン語 かゆみ】

picor 「かゆみ、ひりひりする感じ」
ピコル 

picazón 「ちくちくする感じ」
ピカソン

comezón 「かゆみ、むずがゆさ」
コメソン 

prurito 「かゆみ(医学)」
プルリト  

picar 「ちくちくさせる、かゆくさせる」
ピカル 

Me pica + かゆみの個所 「私は~がかゆい、ちくちくする」
メ ピカ 

ungüento contra el picor 「かゆみ止めの軟膏」
ウングェント コントラ エル ピコル

肛門は、アノano。
口癖にも気をつけて!
「あの~、僕のあの~。」
(ソッコー通じて、良いのかも知れませんが…。)

ステロイドは、ステロイド。
軟膏は、ポマーダやウングェント。
ファルマシア(薬局)ではなく、オスピタル(病院)へ
行くことが、吉かと思われます。

ところで、私はまだ なったことありませんよ!
一応 言っておかないと。


by Taseirap | 2018-10-03 07:30 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

無料の公共トイレの充実度

ついリアルな事を書いてしまい、
食べてばかりの印象を与える息子ですが、
たまに まともな話も します。

「母ちゃん。国民幸福度って知っとる?」
「知っとるよ。ブータンが1位になったあれよね。」
「GNPが高い国ほど、幸福度が高くなりそうなものだけど、
そうはならんのよ。」
「そうなんよね。」
「意外とコロンビアとか入っとる。」
「コロンビア? 結構、危険なところ。」

「俺は、幸福度がどんな要素と関連するかが、
ちょっと気になったんよ。」
「はあ。」

「俺が思うに、というか先生が言うちゃったんじゃけど、
『公共の無料のトイレの普及率』と、
わりとシンクロしとるみたいなんよ。」

「えー、トイレ?ああ、でも分かる気もする。」

「世界には、決まった場所に排泄しない国もあるんよ。
そういうところは、やっぱり不衛生で、水も汚染されて、
乳児死亡率も高くなる。
子どもが死んだら、みんな悲しいんよ。」
「病気も増えるよね。」

「だから、まずはトイレよ。トイレ行ってくる。」
「それが言いたかったの。」


そうかー。
お母さんの意見は、まずは『水』。

まあ、トイレと似たような理由だけど。

世界で、水道の水をそのまま飲めるのは、
15ヶ国だけなんだってね。

等々思えば、日本は幸福度ナンバーワンでも
おかしくない気がします。


辛い環境で不幸な時ほど、他人に優しくされたら
うれしいのよね。

日本の恵まれた環境は、当たり前ととらえられて
幸福感を麻痺させちゃうのかな。

でも、
"海外赴任を拒否する若者が増えた"も聞くし、
日本で暮らす幸せは、しっかり理解されているのかも。




c0325278_18242647.jpg






by Taseirap | 2017-03-20 07:30 | 海外赴任の苦労 | Comments(0)

少しやせたんです。

メキシコ生活もそろそろ2か月。
こちらに来て、少し痩せたんです。
4キログラムくらい。

その理由は、分かっているんです。
トイレ。
怖かったんです。

幽霊がでるとか、そんなんじゃなくて
紙が流せないからなのです。

水洗トイレです。
でも、トイレットペーパーは備え付けのゴミ箱に捨てます。

すべてを水に流せない国メキシコ。

トイレットペーパーは、キッチンペーパーくらいしっかりしています。

c0325278_09054141.jpg
右下の灰色のゴミ箱が例の・・・


トイレが気が重いと、なーんか食べたり飲んだりするのが億劫になります。
ちょうどつわりの時に、
『どうせ後で吐いちゃうよねー。』と思う感じと似ています。


でも、我が家なんだから、生活を怖がらないようにしようと

c0325278_09073783.jpg
トイレの壁に絵を


c0325278_09094279.jpg
出たところにはお花を(造花)


少しずつ、自分が居心地良くなるように工夫して、
いまではすっかり落ち着いて過ごせます。

気が付いたら、1キログラム戻っていました。
ちょっと残念。







by Taseirap | 2014-02-03 05:05 | 海外赴任の苦労 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る