タグ:パン ( 10 ) タグの人気記事

パンを焼く 2

続いて、パン。
今度はソフトパンを焼きました。

c0325278_20284237.jpg

レシピ通りに、マーガリンは多め。
スキムミルクは入れません。

c0325278_20291418.jpg


柔らかくできました。
ただし、
売っている食パンほど柔らかいわけではない。

となると、前に作った
まるでフランスパンのような
サクサクのハード焼きの食パンの方が、
どこにも売っていないという点で、正解かもしれません。

しっとり ふわふわ は、できそうもありませんが、
味はそこそこです。



by Taseirap | 2019-09-27 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

パンを焼く

「ひさしぶりに、家のパンが食べたいのぉ~。」
と、主人がつぶやいていたので、
リクエストに応えて、パンを焼きました。

c0325278_21451629.jpg
1.5斤


リーガル社のブレッドメーカー。
20年使用中ですが、まだ動きます。

c0325278_21463188.jpg


「できたよー。」
「どうしたん?パンなんか焼いて。」

神さま、この忘却の人は どうしたものでしょうか?
な~んにも考えずに しゃべっているようですよ。
それとも、私が『いえのパン』と 何かを聞き間違えたのか?
イェイNOVAとか?

不安なふたり。

c0325278_06525914.jpg
翌朝 軽く焼いてバター のせのせ







More 終わった
by Taseirap | 2019-09-20 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

息子のお土産

息子が 珍しくお土産を買ってくれた。
高級「生」食パン専門店『乃が美』の食パン。

c0325278_07400089.jpg

「日本のおいしい食パン10本」に選ばれたそうです。
(『&プレミアム』2014.3月号)

ふわふわと柔らかく、白い、甘い。

そのまま手でちぎって食べたい。
サンドイッチにも良さそう。

カキフライにこれを使ったら、どうなるかしら?
とてもゴージャスになるのでは?
もったいないか。

玉子を使っていないので、アレルギーの人も安心ね。




他に息子にもらったもの。

c0325278_07414021.jpg


琵琶湖の初恋。
ご縁があればよかったのにねぇ…(*´-`)

先日、福冨町の道の駅に行ったら、同じものが。
名前は『世羅の初恋』だったかな?
あちこちで、みんなが初恋してるのね。

でもね、バカにしたものではないの。
ラング・ド・シャって言うのかしら、おいしかった!
ケーキ屋さんのくらい。

初恋、恐るべし。侮るべからず。



☆『乃が美』
広島市中区大手町1-1-14 大手町上田ビル1f
営業時間:10:30-18:00
月曜日はお休み
TEL:082-241-3016

by Taseirap | 2016-08-29 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

パンに少し

あまりに簡単なので、
家事の合間のパン焼きをちょこちょこしています。

メキシコでは、粉が悪かったのか、イースト菌が悪かったのか
私が悪かったのか
いっそ膨らまなかったのに・・・?

日本では、ラクラクできるので不思議です。
今日は、こねと発酵までリーガル社のパン焼き機でしました。


c0325278_18342199.jpg

中身は、ウインナーとチーズとケチャップ


溶けたチーズがあふれちゃってますね。
できたては熱々です。


c0325278_18351652.jpg

同じ中身で、生地に青じそを入れました




材料は、たしか
強力粉:250g
バター:20g
塩:2g
砂糖:10g
牛乳:170g
ドライイースト:3g

190℃のオーブンで15分。



生地にゴマを混ぜてゴマぱん(?)。
同じくパルメジャーノ・レジャーノをすりおろして混ぜて焼いたら、
赤ワインにぴったり、チーズパン。

中身を餡子にかえたら、アンパン。
ドライカレーを入れたら、カレーパンです。(断言)





by Taseirap | 2015-11-15 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

ひさしぶりに パンでも

のんびり。
― していたら。
アイロンがけが溜まってしまったので、今日はちょっと頑張ろう。

ひとり黙々とアイロンをかけるのも切ないので、ついでに
簡単なパンでも焼いてみようかな?

楽なレシピ、楽なレシピ。

あ、これでいいや。誰のだろう?
ありがとうございます。

《 材 料 》
強力粉:250g
バター:20g
砂糖:10g
塩:2g
牛乳:170g
ドライイースト:3g

パン焼き機で混ぜてもらおう。

なになに、ベンチタイムは、室温30℃で40分。
それは夏ですね。
今は秋。
今日は気温20℃ないな~。少し肌寒いです。

一番暖かいところ。
・・・ベランダで干してみよう。
カメムシ来ないでね~(笑)

今年はよくカメムシを見るので、冬が寒いのではないかしら?

と、そうこうするうちに time up。

c0325278_17555305.jpg
カバーをとると

う~む。もう一息膨らんでほしいところ。
ま。いいか。



c0325278_17570432.jpg
190℃のオーブンで15分くらい


パンて、こどもみたい。
「上のこの子がこうなって、隣のこの子はこうなって。ああやっぱり面影あるな~。」
なんて。


c0325278_17580015.jpg
できあがり



簡単なのに、味はなかなか♡

これはまた忠海(ただのうみ)の『アオハタジャム』へ行って、
おいしいイチゴジャムを手に入れねばなりませんな。

ロースハムのサンドイッチにしてもグッドです。


おやつ時、近所を小学生が歩ている。

うちの子どもたちも、
「ただいま~。」
って、ピョンと帰ってくれば良いのにな。









by Taseirap | 2015-10-24 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

カルピスのパン?

先日スーパーマーケットで見つけた。

c0325278_16120230.jpg
期間限定 カルピス蒸しパン

c0325278_16135910.jpg
中は蒸しパン


なかなか美味しいような、ふつうの蒸しパンのような。
カルピスが分からないような、分かるような。
たまご感は薄く、さわやか蒸しパンです。軽い。


最近は、コンビニのセブンイレブンなどでも、
コンビニと食品会社がコラボした商品がどんどん出てきているそうです。

味にこだわる珈琲会社やビール会社なども参画。
ますますコンビニに行くのが楽しくなりました。

これからは、新商品の開発&新利益分配率の開発が進むのでしょうか?
会議では、難しい数式や統計資料がならぶのでしょうか?
社長の独断や何人かの社員の勘だけでマーケティングする時代は
終わったのでしょうか?

すべて想像ですが、さっぱりわかりません。


経済学もうといのですが、最近本屋さんでよく見るのは
トマ・ピケティという人の本。
『21世紀の資本論』がベストセラーになっているそうです。

現代社会は貧富の差がどんどん拡大している。
これを防ぐためには、富の再分配をなんちゃらかんちゃら・・・。
・・・が、分かりやすく書いてあるそうです。

(もちろん読んでいません。)

がんばれ、わたし。


同級生の友人は、最近「quality of Life」を求めているそうです。
外聞を良くするための無理は追いかけず、日々の暮らしを充実したい。
うん、うん。
そうやね。

クオリティは、これからの人生のテーマかも知れません。


と、そこで最近の我が家の流行は

c0325278_16300021.jpg
水だし新茶



水だしアールグレイを良く飲んでおりましたが、
今年は緑茶で。

ミネラルウォーターに、葉っぱを入れるだけです。
何日も置くと苦みが出ますが、味の変化も楽しめて
ころあいで飲むとおいしいです。
(好みの濃さで美しいジャグに移しかえると、緑色が映えますね。)

これで生活のクオリティが上がる?
ー かどうかは不明ですが、変化もあってよいお年頃。
心も身体も 硬直してしまうにはまだまだ若い、はず。

頭は、しかしもうだいぶん・・・。

本屋さんにお出かけしてみましょうか?

週末は読書三昧。雨音をBGM に違う世界へ。
なかなか素敵です。








by Taseirap | 2015-06-12 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

イラプアト パン屋さん 『La Casa de la Empanada』

「パンがね~。パンが。おいしいパンがね~。は~。」
と、心でつぶやく毎日でしたが、
新しくパン屋さんを教えてもらいました。

『La Casa de la Empanada』
(ラ・カーサ・デ・ラ・エンパナーダ)=”具入りパン(ペストリー)の家”

灯台下暗し、とはこのこと。
イラプアトのオーガニック(一応そうらしい)のスーパーマーケット『スぺラマ』の
道路を挟んだ反対側。

ガソリンスタンドのぺメックスがありますよね。
その敷地の奥。
一応、あそこには『セルビシオ・ビジャス』という施設名があるようです。

店主さんは若いご夫婦みたいで
「朝9時から夜9時まで、日曜日以外は毎日開いている。」
「掃除の日はやすむ(?)。」
とのこと。

c0325278_08595371.jpg

ひとつひとつが大きい


c0325278_09003292.jpg

クッキーは近所のこどもにも大好評


全部で120ペソしなかった。安くないですか?

どなたかが、「ヨーロッパスタイルのパン。」と言われていましたが、
ふつうのメキシコサンライズ(と勝手に命名)もありました。
「黒パンはサンドイッチにしたら最高。」
とも聞きました。
が、大きかったのでうちではとても食べきれそうにありません。
小さい方の白パンを購入。

結構大きい。
日本サイズの1.5倍は軽くありそう。

おいしかったですよ。







by Taseirap | 2015-01-09 07:29 | イラプアト | Comments(0)

めちゃおいしかった パン屋さん 『La Buena Vida』

サンミゲルの『カフェ・コンテント』で、
朝ごはんを食べていると
中庭の奥の方から、銀のトレイにいっぱいパンを乗せて運ぶ男性。

ドーナツ山盛り。

また、食べていると今度は女性。
マフィン山盛り。

スコーン山盛り。
コッペパン(?)山盛り。

・・・。

中庭から通りへ出て、どこかに運んでいきます。
パン山盛り運搬が何回続いたことか。

朝ごはんを食べ終わって、お店をのぞいてみました。

とても小さいショーケース。
奥で焼いているみたい。

お店の名前は『La Buena Vida』(美しい一生)。
  

c0325278_07010045.jpg
めちゃおいしかった♡



どこに運んで行ったのかな~?
気になる。




☆『La Buena Vida』。
Plaza Golondrinas (en frente de Bellas Artes) Hernandez Macias #72
Tel 152 2211


プラザ・ゴロンドリナスは、入り口は小さいのですが、
中庭が広く、たくさんのお店が入っています。

『ラ・ブエナ・ヴィーダ』は、『カフェ・コンテント』の奥。
スタンド式のパン屋さんです。

通りは、エルナンデス・マシアス通り。
セントロの公園を背にしてサンミゲル教会を正面に見て、
右側へ。
ウマラン通りを進みます。
左手側ブロックごと順に、アジェンデ通り、ヘスス通り、
そして、エルナンデス・マシアス通り。

その角っこを左折して、坂を下りていくと
下が赤、上が黄色にペイントされた
『プラザ・ゴロンドリナス』No.72。

石鹸やアロマで人気の『La Victoriana』、
ジュエリーや帽子の『Diva』も同じ敷地です。

お向かいは『Bellas Artes 』(美術学校)だそうです。



by Taseirap | 2014-03-01 06:48 | サンミゲル・デ・アジェンデ | Comments(0)

これが貧乏だ!

私の愛するびんぼう。

c0325278_08233437.jpg
これがBIMBOだ!

あれ、可愛いシロクマしか目に入ってなかったけど、
サッカー選手の写真入り。
”サッカー選手も食べています。みんなで元気になろうぜっ!”って感じね。


そしてこれがご近所の奥様お手製の

c0325278_08280176.jpg
手作りアンパンだ!!!!!

中身は『御座候』の餡子だそうです。
旨い!!!!!
すぐに一個ペロリ。すぐに喉を通るわ~。
無抵抗。
こうしてみると、日頃どれだけ おっかなびっくり 物を食していたかが分かります。
無意識レベルですが、いつも安全かどうかを気にしていたようです。
なんだか久しぶりにおいしいパンをいただきました。

そうかー、
世の中の奥様方はこんなおいしいもので旦那様を喜ばしているのか・・・。
海より深く反省。(一瞬)

これにくらべたら、私の至高の味 BIMBOはそこそこかなぁ。
でもいいんだ!

c0325278_08323829.jpg
BIMBOパン用ケース

愛するBIMBOのために専用ケースまで買いました。
意外とこのケースが高かった。びっくり。
買った理由は”乾燥防止”です。すぐに、パサパサのカチコチになるから。



☆メキシコnote:メキシコで不要のもの=乾燥剤
  食べかけのポテトチップス、そのままにしていても湿気ませんよ~。
  (でも習慣でついクリップしてしまう。)


ただねー、このパン
実は、いつもでもかびないのよ。
いつまでも いつまでも・・・。












by Taseirap | 2014-02-13 08:13 | おいしいもの | Comments(2)

メキシコのパン

こちらに来る前に覚えた数少ないスペイン語
「イ ウンポコ マス デ パン、ポルファボール。」
 (それと、パンをもう少しください。)

レストランで遣うのを夢見ていましたが、
はじめに出てきたパンの量を見て、
もう一生使わないな、と思いました。

メキシコのパン。
美味しいと思う人、思わない人、結構分かれます。
私は、おいしい派。
(主人は、コスコのベーグルを冷凍してひたすら食べ続ける人です。)

あなたは
”見かけはそうでもないけれど微妙にスイートなパン”
は好きですか?
”サンライズパンの薄い味”
は食べることができますか?
”割ろうとしたら木端微塵になるフランスパン”
は許せますか?

・・・など、いくつか質問したら好悪がはっきりするかも知れません。


ちなみに『普通のスーパーマーケットの中のパン屋さんのパン』はこちら。

c0325278_04514674.jpg
ケーキ系パンとお食事系パン 揃えてみました♡


考えますところ、メキシコの小麦粉は
日本みたいに『薄力粉、中力粉、強力粉』と表示がありません。
粉袋の裏の成分表示でプロティン量を見て、
「あ、これは日本で言うところの強力粉だね。」
など、判断します。


上のパン屋さんは、たぶんひとつの粉で全部作っているんじゃないかな?
だから、
あー、このケーキもどき。もしも薄力粉で作ったら、すごく美味しくできたろうに・・・。
あー、このフランスパンもどき。もしも強力粉で作ったら(以下同文)。


”白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ(若山牧水)”


的な、残念感が漂うのかも知れません。


次は、メキシコで100年以上続くパン屋さんで買っってみました。

イラプアトのリベルプールの1階の『EL GLOBO』 1884~

c0325278_12140931.jpg
お店では こんな風に銀色の重いトレイに乗せてレジまで運びます
(ちなみに、いちいち洗いません。)


確かにもっとおいしい。
でも、原則は同じ?

もう、この味なんですよ。メキシコのパンは。
別に良いではありませんか。
それに、漂白した小麦粉ではないみたいです。割っても白くありません。
身体にはとても良いと思う!


どこででも売ってる”BIMBO”という名の安い食パン。
これがいちばん日本の味に近いかも知れません。やわらかめで。

『メキシコで 貧乏がなごむ 日本人』(メキシコ牧水)



車で2~3時間のサンミゲル・デ・アジェンデという町に
美味しいパン屋さんがあるそうです。
こんど行ってみようかな?








by Taseirap | 2014-02-05 02:22 | 海外赴任の苦労 | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る