タグ:パーティ ( 2 ) タグの人気記事

ちょっと思うのですが

アメリカ人の友人、パーティは嫌い。
理由は、子どもを連れていけないから。
(ホームパーティはもちろん大好き。)

ついで言うならトロフィ・ワイフ系の人との
付き合いも好きではないみたい。

(大会社のエリートさんだから、
めちゃめちゃツンケンした美人奥さまもいて、
訳の分からない選民意識や差別意識を感じるから。)

でも、御主人のため、クリスマスパーティと、
自分達の部署の会には笑顔で出席。
マナーだから、と。


私の日本の友人、お医者様の奥さま。
夫婦揃って虚栄心のない謙虚でクレバーなひと。
非常に多忙かつ勉強家。

日本的な冠婚葬祭をとてもとても
きちんとされます。
やはり医師会系のお付き合いが結構あって、
これだけは!というパーティは
夫婦揃って出席されます。
軽くため息つきながら。


海外赴任でも、パーティはあります。

反論をもたれる方もおいででしょうが、
自分の考えを申します。


海外で事業をさせてもらって、
現地スタッフを雇用している以上
私たちはどんなにぺーぺーでも、パーティでは
ホスト側ではないでしょうか?

日頃お世話になっている、
上司、同僚、部下の皆様に
夫婦揃って頭を下げ、ごあいさつして
回る機会です。

妻にとっては、海外赴任についてきた以上、
家族の義務でもあります。


もちろん、個人の自由も尊重されるべきです。

みんな大人ですから、いくら海外赴任とはいえ
『とにかくいつも人と付き合って。
プライベートでもみんなとうまくやって。』
とは全く思いません。

(思うだけでも、それはかなりのストレスです。)


でも、せめて年にいちどくらいのお付き合いは
した方が良いと思います。
妻がどうしても無理なら、せめて夫だけでも出席を。

それぞれ事情があることは分かりますが、
事情がない家庭はありません。


「楽しくなさそうだから行かない。」
ではなく、あなたが楽しくする係りなのです。
ゲスト兼ホスト&ホステスです。

(その点を、商社勤務のご家庭は
さすがよくご存知で、頭が下がります。)

一部に誤解があるようですが、
参加される奥さま方は、語学力と綺麗なドレスを
見せびらかしに、ヒラヒラ浮かれて
出ていくわけではありません。
(確かにお綺麗でしたけれど)

出たら分かります。

繰り返して申しますが、
マナーと家族の義務(と多少の楽しみ)です。

一家から一人は出しましょう。
(…というと、なんだか人身御供みたいですね。)

パーティでは、他の奥さま方と旦那さま方の
日頃のご苦労がよく分かります。
現地スタッフのご家庭も垣間見れます。
会社の方向性も伝わります。

「私は社員じゃないわ。」
そうです。家族は社員ではありません。
でも、日本勤務しているときより、
家族ぐるみで会社の世話になっていませんか?

パーティは、仕事をしていく上での
必要な情報とコミュニケーションの場です。
出る必要のない人に案内はきません。


かく言うものの、
うちの夫も決して得意ではありません。
(なんとなく想像できますよね。) 
実は私もです。

だから
『パーティなんて。は、めんどっちい。』派の気持ちも
よく分かります。

でも、私はただ人様に感謝を言うために出ようと思います。



―なんて”ご立派”な事をもうしましたが、実態は・・・。

以下はMoreにて。興味のある方はどうぞ。


More
by Taseirap | 2014-12-28 07:19 | 海外赴任の苦労 | Comments(2)

『BOUNENKAI』パーティから初めてみようか・・・

10月の終わりの死者の日に、メキシコの方のお宅で
『ハロウィン・パーティ』がありました。

皆さん仮装して、豪華で、楽しく。

お食事は、奥さまの手作り+ケータリングサービスまで!

『すごい。ハロウィン・パーティなるものは
かような物か。納得。
アメリカの人のホーム・パーティも
いつもとても楽しかった。
メキシコも良いなあ。』

思えば、昨年の12月には
『ポサダ(クリスマス・パーティ)』にも
呼んでいただきました。
よくお世話になっています。


他のメキシコの人にも、
昇進祝のパーティ(自分がする)、
お仕事関係の移動のパーティなどなど、
華やかなことに縁のないはずの我が家ですら、
何回もお呼ばれに預かりました。

ご近所さまにも、理由は分からないが
パーティに何回か呼ばれている・・・。

・・・ヤバい。
そろそろ うちも何かしなければ。

12月は12日(金)がグアダルーペ(聖母マリア)の日で、
その日から3連休。
クリスマスあたりも、みな忙しい。

ということで、間隙を縫う形で、
ある晴れた土曜日、
仕事でお世話になっている同じ部の人をお招きして、
パーティをすることになりました。


でも、何をどうすればいいの?

まず、名目は?
「早めの忘年会でいいだろう。」
ふんふん。まあいいね。

と、主人の仕事に事件勃発。
(刑事でもないのに、事件ばかりおきます。)

開始時間を昼2時⇒午後5時に変えました。
ランチからディナーへ、
少しハードルが上がった気がするものの、
気にしないことにする。

多忙で、前日のコスコ買い出しの時間が
取れるかどうか、不明。
ひとりでも行く決意をする。

参加者は、不明が多いながら、
30人は参加の予定。

ご近所さんに声をかけると、
20人は来る。

初回から50人。
ムリムリムリムリ。
今回はお赦しいただく。


お食事は、団地のバーベキューコーナーを
借りることにして、バーベキュー。
と、和食で。

「去年も昼間にバーベキューした。
肉をいっぱい買っておけばいいだろう。」
と、主人。

「それに、ハンバーガーも付ければ良いかも。
ハンバーガー・パーティって、
メキシコの人よくなさってよ。」

「よし。それでいこう。
飲み物は各自持ってきてもらおう。」

だいたいのラインは決まりました。

(と、これで決まったと喜ぶあたりが初心者の怖さです。)



明日に続く




by Taseirap | 2014-12-15 07:30 | 日々の暮らし | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る