タグ:フェリー ( 3 ) タグの人気記事

日帰り旅 大崎上島

平日に 夫婦の休みが重なりました。
リフレッシユしましょうと、瀬戸の船旅。
大崎上島に出かけました。

『しまなみ海道』は、有名になりましたが、
『とびしま海道』ってご存知ですか?

本州側から四国に向かっては、しまなみ海道と同様に
次々と島を渡りながら近づくわけですが、
最後の最後はフェリーに乗らないと
四国に着かない(!)という。
それが『安芸灘とびしま海道』。
安芸灘の島を7つの橋(と、船)が結びます。

c0325278_20555586.jpeg


今回訪れるのは、
その近くにありながら(岡村島の北)、
橋が架かっていないから
フェリー以外では絶対行けない島。
大崎上島です。


c0325278_19090754.jpg
東広島市安芸津町から
豊田郡大崎上島町まで

c0325278_19104389.jpg
大西港を目指します

普通車 2630円。同乗者1名380円。
片道 3010円です。
なかなかしますね。

c0325278_19140479.jpg
35分くらい乗ります

c0325278_19143221.jpg
あまり人が乗っていません

c0325278_19150791.jpg
安芸津の牡蠣いかだ

c0325278_19273431.jpg
全てが青いグラデーション


c0325278_19165786.jpg
見えてきました!



コマにきゅっと巻いた糸が、ゆるゆると
ほどけるように、自然と
心がリラックスしてきました。
瀬戸の海は波もなく、師走の寒さもなく、
すっきりと晴れて もいません。
が、良しとしましょう。



メキシコのイスラ・ムヘーレスから
カンクンに向かう船を思い出しました。
どうやら私、船の旅が大好きみたいです。











by Taseirap | 2018-12-19 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

rabbit island?大久野島

週末、今治の焼き鳥が食べたくなりお出かけ。

いつもは尾道まで行って、しまなみ街道で今治市
という高速道路のルート。

でも、ふと思い立ちフェリーを利用できるかな?

車で出発してiPhoneで検索すると、あった!
大三島フェリー。
http://sanyo-shosen.jp/omishima/

竹原市の忠海(ただのうみ)港から大三島の盛(さかり)港まで、
1時間に1-2本出ている。

c0325278_07325239.jpg
忠海の静かな入り江



c0325278_07464402.jpg


料金は片道¥2590。
確か、フェリーは架橋利用と同じ料金に設定してあるはず。
損はしないわね。
海ルートで行ってみますか?


JR忠海駅の裏、『アオハタジャムデッキ』の隣の
フェリー乗り場へ。

c0325278_07333891.jpg

あら、すごい人。
外国人多い。
日本人と思った人も、アジアからの人。
自販機のチケットを買わずに、売り場のお姉さんから買ってる。
(大した行列ではないけれど、2列になってほしい。)

忠海から大久野島、そして大三島へ行く経路。
皆さまのお目当ては大久野島らしい。

SNSで大久野島が、
rabbit island(ウサギとふれあえる島)
として有名になって、
外国人や子どもさんに大人気。

c0325278_07341229.jpg

私も学生時代に海水浴で来ました。 
ウサギもいた。
戦時中、毒ガス工場があった大久野島。
ウサギは実験動物だったのよ。
 
今はのびのび。
・・・でもないかな?

フェリーに、注意書きが張ってありました。


c0325278_07513242.jpg
「追いかけまわさないで」



週末は忙し過ぎるせいではないでしょうが、
フェリー代金 ¥1650(同乗者含)。
千円以上ディスカウント。

c0325278_07345234.jpg
激安




のんびり瀬戸内海の散歩。

c0325278_07380123.jpg

朝9:40に忠海港を出たら、大久野島には9:55。
(15分の船旅)

もう着いちゃった!

c0325278_07371964.jpg
大久野島へgo



大三島の盛港には、10:10着。
(また15分の船旅)

近い。
海ルートは、めちゃくちゃショートカット。



忠海港に車を止めて、一般旅客(歩行者)として行けば
片道大人310円。


c0325278_07550721.jpg
数百円で瀬戸の船旅







by Taseirap | 2016-09-05 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

小豆島(Shodo-Shima)へ ルート

オリーブの島、お醤油の島、映画『二十四の瞳』の島、そうめんの島
=小豆島(Shodo-Shima)。

”あずきじま”ではありません。

さて、どうやって行けばよいのでしょう?

調べてみると、島には6港あります。
土庄港(とのしょう)は、新岡山港と宇野港(岡山県)、高松港(香川県)と往復。
池田港は、高松港と往復。
草壁港は、高松港と往復。
坂手港は、高松東港と神戸新港(ジャンボフェリー)で往復。
福田港は、姫路港(兵庫県)と往復。
大部港は、日生(ひなせ)港(岡山)と往復。

自動車の運搬を必要としない、人だけの場合は
①兵庫県からの場合は、
神戸港新港から、ジャンボフェリー㈱利用
姫路港から小豆島フェリー。

②岡山県からは、
日生港(JR日生駅前が港)から瀬戸内観光汽船。
新岡山港から両備フェリー・四国フェリー。
宇野から小豆島豊島フェリー

③香川県からは、
高松東港から、ジャンボフェリー㈱利用
高松港から、しょうどしま丸(土庄)、こくさい丸(池田)、ブルーライン(草壁)

c0325278_09363972.jpg
便数はあります


たくさんの会社が運行しているようですね。
(といっても、来たフェリーに乗るだけなので、移動は簡単です。)

私たちは、自動車なので
淡路島⇒高松港へ移動して、高松→草壁の内海フェリーに乗りました。
車が5メートル以下なので、6,210円と同乗者1名(690円)。

c0325278_09322408.jpg
全く混雑しません

c0325278_09331203.jpg
のんびり1時間ぐらいの船旅




帰りは、小豆島(土庄)→岡山新港へ両備・四国フェリーを利用。
7,300円と同乗者1名(1,050円)。


小豆島は、小さい島とはいえアップダウンがありますし、
行きたいところへの移動は車が便利でした。

でも、車でフェリーを利用すると、そこそこ費用が掛かります。
小豆島でレンタカーを借りる・・・と、一日1万円くらいになるでしょうか?
レンタバイクでもあれば良いのですが・・・。

ホテルの送迎が港まではあるみたいなので、申し込まれたら良いと思います。
島内をタクシーで移動されている女性グループも見かけました。
人数がいれば、それもありですね。

自転車で回っておられる方も見かけました。
健康的ですね。
自分ならたぶん途中で救急車に乗り換えそう・・・。


c0325278_09505849.jpg
小豆島から




by Taseirap | 2015-08-11 07:30 | 島への旅 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る