タグ:レオン ( 11 ) タグの人気記事

うれしいことばかり

今日(金曜日)、明日(土曜日)と2日間、サラマンカで日墨交流フェスがあります。
(24日の記事でご案内いたしております。)
気分転換も兼ねて足をお運びになってみられてはいかがですか?
思わぬ出会いと新しいお友達が、貴方を待っているかもしれませんよ。

なんちゃって。


先日、『トリニタテ』で花瓶を購入したものの、花を買いそびれ
キャンドルを中に入れて遊んでおりましたが、
哀れに思われたのか、お花をいただきました。


c0325278_06475312.jpg
すごく勢いのある(?)アストロメリア



c0325278_06483999.jpg
お花が入ると違いますね




ついでに、小皿にクッキーも入れて写真を。


c0325278_06501656.jpg
うーん。小皿も意外と重宝♡



・・・ろうそく立ても、2脚購入しております。

我が家はキャンドルがあちこちにあります。
ロマンチック?

ごめんなさい。
停電対策と肌寒い時に暖をとるためです。
あんな小さいものでも、結構あたたかいですよ。



c0325278_08281995.jpg
こちらにはまだ ろうそくが入っていません


皆さまよい週末を。

by Taseirap | 2015-02-27 07:30 | 日々の暮らし | Comments(3)

メキシコのコスコ(Costco)

メキシコにもコストコはあります。
『コスコ』と、呼ばれています。
店内は撮影禁止ですが、だいたい日本と同じような品ぞろえではないかと思います。
チキンの『さくら鳥』は、こちらにはありませんが。

メキシコでの入会金は450ペソ。(3600円)
ひとり入会すれば、もう1人分の無料カードが出ます。
だから、ご夫婦で入られたり、友人同士で入会して割り勘にしたりします。
(日本は家族でないとNGなのでしょうか?)

わたしも、あとで追加入会して、半額くらい支払ってカードを作りました。
3人までOKだそうです。

世界中のコスコで使用可能。
また、ひとりの会員で2人のゲスト(合計3名)お買い物ができる点も同じです。

メキシコには、18の州で33店舗あるそうです。

バヒオ地区では、セラヤに1軒、レオンに1軒。
と、思っていたらレオンには2軒目がありました。

イラプアト方面から向かうと、

c0325278_03554810.jpg
マクドナルドの左奥に、いつものコスコのお店(見えますか?)


そして、レオンのセントロを通り過ぎて、
『セアーズ』や『リベルプール』のある商業施設『プラザ・マヨール』に行き
そこの駐車所から、カンペストレの山の方を見ると


c0325278_04033034.jpg
左手側、山の中腹に『コスコ』の文字が!(見えませんね…)


c0325278_10310245.jpg

コスコあります


だいたい、よその店舗と同じつくりですが、飲食できるブースが店内にあります。
高台にあるので、レオン市内が一望できます。
(コスコのトイレは紙を流せるのですね!びっくりしました。)

コスコより一段上には、『ソリアナ・ハイパー』もあります。
ハイパーというくらいだから、きっと高級店なのでしょ?
(高所にあるからハイパーなんてことないよね?)

メキシコの有名スーパーマーケット、ソリアナとコメルシアル。
高級店舗『ソリアナ・ハイパー』対『フレスコ』。
このレオンの高級スーパーマーケット対決の軍配はどちらに?
『コスコ』の一人勝ちは許せないよね!
ーなどと、主婦のハートを熱くさせるのです。

(熱くなるところが、なんか違う気もするけれど…。)


c0325278_10325723.jpg
コスコの駐車場から上を見ると、ハイパー


Lagos de Moreno方面からは、こちらが近いですね。
レオンのセントロの混雑を通り抜けなくても良いです。
週末の買い出しツアーが楽になりますね。



《後日追記》
コスコのCardは、世界中どこのコスコでも使用可能。
でも、更新は作ったところでないとダメ、という話を聞きました。

そんな~。
メキシコまで来いってこと?誰かなんとかしてほしい!


イラプアトにもできるそうです。
レストラン『アシエンダトレス』の向かい辺りらしい。








by Taseirap | 2014-12-21 07:30 | レオン | Comments(2)

レオン 『TOKS』

昨日 ”レオンの美味しい朝食のお店”で紹介した第2位!
それはこちら 『Toks』。
(もちろん 公式なものではありませんよ)



c0325278_09251471.jpg
『TOKS』

c0325278_09282905.jpg
ふりかえれば、レオンのリベルプール


ここは、レオンのリベルプールの敷地内にある方のレストラン。
(レオンの街中にもあります。)
だから駐車場もリベルプールを利用。
パーキングチケットはゲートの機械で取ります。
レストランは、朝7時から開いています。


c0325278_09313287.jpg
落ち着いたファミレス風の店内


さあ、今日は何を食べようかな?

席に着いたら、飲み物を聞かれます。
「カフェ・アメリカーノ。」(芸がなく こればっか。)

「パンはどれにしますか?」
とトレイを持って来られるので、チョコクロワッサンと
アップルパイとふつうのデ二ッシュを。

c0325278_09324820.jpg
平日の朝ごはんならこれくらいかな


ところがっ!(と力むほどでもないのですが)
このパン有料! 1つ14㌷。
あとの食事メニューにもフランスパン風のものが無料でついてくるから、
小食の人はパスしてOK。

おいしかったけれどね。


c0325278_09384318.jpg
フルーツ入りヨーグルト


c0325278_09395338.jpg
オムレツとフリホーレス(お豆さんの炊いたん:塩味版


c0325278_09412585.jpg
小さいバーガー3個セット


どれもなかなか美味しかった。
わたし的には、ホテルを超えて第1位。
パンばかり選んでしまい、途中でお腹がいっぱい。
がんばったけれど、バーガー1個残ったので
「パラ・ジェバール、ポルファボール。(持ち帰りでお願いします。)」
「はいはいっ。」って感じで、すぐに用意してくださいました。


店内にだんだん人が増えて、こどもが「きゃ~。」と小さい歓声を上げながら
店内の奥へ行っているから
『何があるんだろう?』
と、見に行ったら
こどもの遊ぶコーナーには、テレビゲーム

・・・メキシコ児童よ、お前もか。

「あなたのご飯来ましたよ。」
と ママに呼ばれるまで、嬉々として遊ぶのでしょう。

既視感(デジャブ)に囚われましたわ。
















by Taseirap | 2014-11-22 07:18 | レオン | Comments(0)

おしらせ:International Balloon Festival 2014 (in Leon)

毎年11月にレオンで開催される『国際気球フェスティバル』。
今年も11月14日(金)~17日(月)
グアナファト州レオン市であるそうです。

詳しくは、www.festivaldelglobo.com.mx

インターネットで見てみると、
14日がオープニングですが、朝6:30に開始です。
(早いっすね…。)

なんでも、空気が暖かくなる前に
気球は上げないといけないそうで、
日の出前にスタートなんですって。

朝7時にオフィシャル・オープニング&Mass Take Off。
青空にカラフルな気球が舞い上がります。
(たぶん)

開催会場のメトロポリタン・パークでは、
ロデオやバンドなど一日中お楽しみがあります。
そして、夜8時には『Sky Lantan Show』。
空気が涼しくなってから、明かりを灯したランタンを
私達があげるみたいです。
ひとついくら、3個でいくらと売店で売るみたい。

タイの人が「タイにもランタン祭りがあるよ。」
夜、ランタン気球(?)をあげると、幻想的で
それはそれは美しいそうです。
でも、たまに綺麗だからと住宅地でも上げる人がいて、
よその家が火事になるそうです。


予定では、ほぼ毎日同じようなスケジュール。
(最終日は、午後5:30に終わるみたいです。)

みなさまも、お出かけなさいませんか?
去年いらした人は、朝5時に自宅から
車を走らせたそうです(笑)


追記

会場はレオンの大きいため池(?)プレサ・エル・パロテのある
『メトロポリタン・パーク』。
カンペストレの方です。
入口で入場券を売っているそうですが、
10月くらいから、ずっとレオン市内のコンビニの
オクソ(OXXO)で販売していたってよ。

パーク内から一回出たら、無効になるルール。

会場近くの駐車場は、何ヵ所かあります。
野原が、臨時の駐車場のようになっています。
それが十分な量確保されているかは不明。
でも、朝早い時間はガラガラでした。
『(立派な)駐車場』と探せば、少々見つけにくい。
『空き地~。草地~。』と見渡してみて。
   
スーパーのコメルシアルが徒歩圏内にあります。
ただし、どこも安全性は???
車内に高価なものを置かないようになさってください。

レオンの動物園にも近いから、暑くなって
気球が下りてきたら、そちらに回ってもいいですね。
動物園には、別料金ですがサファリもあるそうですよ。
撃てません。



by Taseirap | 2014-11-12 07:30 | レオン | Comments(0)

レオン 靴のアウトレット もっと詳しく

『レオンの靴のアウトレット』を検索される方が
多いので、もう少し詳しくご紹介します。
以下の内容は、レオンの観光案内サイトの丸写しです。

さて、赤いハイヒール(があった)のアウトレットは、
スターバックスの辺りから 奥へ向かって行くと…
(2014.3.26記事)

OUTLET MULZA:
[アウトレット・ムルサ]はありとあらゆる好み、
年代向けのトップメーカーを扱うアウトレット。
良質なモデル、 素晴らしい価格、価値ある
快適な設備を備えているショッピングモールです。

レオン市の入口に位置します。
ショーウィンドウの前に屋根付き駐車場あり。
ファストフード、ATM、子供向けの遊び場があります。
営業時間: 月~日 11:00 ~20:00
Blvd. Aeropuerto # 843 Col. Predio Santa Anita
(Club de Golf la Haciendaと Puente Deltaの間)

OUTLET FACTORY:
[アウトレット ファクトリー]
無料駐車場あり。
ショッピングモールCentro Max内。
営業時間:月~日 11:00~20:30
Blvd. Adolfo López Mateos 2518 Ote., Col. Jardines de Jerez 1a. sección


GALERÍA DEL ZAPATO:
La Galería del Zapato
[ガレリア・デル・サパト]では靴や革製品店舗50が
国内外の有名メーカーを扱っています。


無料駐車場あり。
ショッピングモールCentro Max内。
営業時間:月~日 11:00~20:30
Blvd. Adolfo López Mateos 2518 Ote., Col. Jardines de Jerez 1a. sección

上の3つの商業施設は、同じ敷地にまとまって
あるように見えます。
(切れ目が分からない。)



次に、レオンの街中に入っていくと、
市街地の中心辺り四つ角の一隅。
デパートみたいな建物が。(2014.7.11記事)

PLAZA DEL ZAPATO:
ラテンアメリカ初かつメキシコ1大きな靴専門
ショッピングモール。
各年代向け最新モードの取り揃えており、
洋服や革製品の扱いも。
モール内には国内外有名店を含め66の靴屋が並び、
よい靴をより安く提供しています。
広くて安全な駐車場が2つ、エスカレーター、
ATM、エレベーター、
エアコン完備。レストランもあり。
営業時間:月~土 10:00~ 20:30、日 10:00 ~19:00
Adolfo López Mateos 1601 esq. Hilario Medina, Col. Los Gavilanes

(そんなにすごいところとは、つゆほども見えず…?
 靴だけのデパートみたい。)


プラザ・デル・ザパトのある角からずーっとつながる
靴の問屋街、専門店街。
ソナ・ピエル:
4500もの店舗が連なるこの革製品専門地区は、
鞄、ジャケット、財布、ベルト、靴他、
ありとあらゆる革製品がそろう、買い物に
最適な場所です。
この地区は、伝統もあり、有名無名にかかわらず、
手頃で上質な革製品を買い求める観光客に
ぴったりの場所です。
また広いため、歩きやすい恰好で
いらっしゃることをお勧めします。

一部の店舗では、3足6足と購入すると
卸価格で販売するところもありますので、
1店舗で2つ以上の商品を買うとかなりの
ディスカウント価格で購入できるでしょう。

営業時間:火曜~土曜 9:00~20:00、
日曜・月曜 9:00~16:00
Blvd. Hilario Medina沿い、Españita, La Luz y Héroes de la Independenciaなどに集中




* ブランドにうといのですが、
レオンに『YAMAMOTO』という日本名の
お店があるそうです。
日本のマダムに人気で、バッグやお財布等
たくさん購入されていたそうです。(目撃談)
日本に同名の有名どころがあるそうですが
こちらとの関係性はないみたい。
(レオンで'25周年'という看板を見ました。)
YAMAMOTOは、レオンの問屋街のなかと
コスコを過ぎて、すぐ隣の商業施設。
コペルやホームデポがある敷地の
『ガレリア・デル・サパト』にあるそうです。

赤いハイヒール(があった)ところには
ありませんので ご注意。


* 赤いハイヒールの道路を隔てた反対側にも、
何軒かアウトレットがありますね。
レオンは本当に靴のお店が多いです。


☆ 『ひとことスペイン語』

くつ=zapato(サパト)

「靴なんて、サーッと見てパッと買えば
いいんちゃう。」

ちなみに 運動靴は『tenis(テニス)



by Taseirap | 2014-08-16 07:22 | レオン | Comments(0)

すこしディープなレオン革製品

ワールドカップ準決勝、オランダ対アルゼンチン。
長い試合でしたね。
0-0で結局2時間50分。

メキシコのテレビでは、解説者さんは
すっかりリラックス。
自国の試合では物凄い緊張感の実況放送。
でも他国なら時おり起こる笑い声。
趣味の観戦みたい。

メッシの"おおー"と思わせるプレーも
「さすがメッシやね。」
(と、言ったかどうかは定かではありませんが、
ニュアンスはそんな感じ。)

若い観客は泣き、過呼吸になりそうな控えの選手が
画面に映るのに、
「なかなかゴールできないね。」

『あんたたち まだプレーできて幸せだね。
僕たちもう終わったからね。』
という心の声が聴こえそうです。

もしも メキシコがまだ残っていたら、
解説のお爺ちゃん
きっと過呼吸で運ばれていたことでしょう。

決勝は、ドイツ対アルゼンチン。
日曜日です。


さて、もうこれで今日のブログは終了。
・・・としても、どなたも苦情は
おっしゃらないでしょうが(笑)
まあ せっかくだから もう少しお付き合いを。

レオンの街中ぶらり歩きしませんか?



赤いハイヒールが目印のレオンの皮製品のアウトレットは、
とてもきれいなところです。

でも、もう少しディープなところへ
おっかなびっくりgo。

サラマンカ方面からレオンに向かい、
レオン市内。
一つ目のリベルプールとコスコを過ぎて、
レオンスタジアムも過ぎて、
マクドナルドとホリデーインの四つ角を
右折。

c0325278_05111988.jpg
片側2~3車線の道


c0325278_05134959.jpg
ひたすら革製品の小売店が続く


ここは、プリンター修理に行く時に通った道。
なんだか少し面白そうなので、
日を改めて来てみました。

うわっ、すごく安い!
問屋街風の街並みは、靴にバッグに革ジャンに、
ディパックに、帽子に・・・。
ぶら下がって売られているルイ・ヴィトンとコーチ(!?)
「昔の神戸のガード下みたいだ。」と主人。

大きいバスのターミナルもあって、
お客さんがバスから降りてすぐに混雑する
このストリートを見たら
『皮の街レオン、なう。』
って思うと思う。

c0325278_05184211.jpg
どれにしようかな?
いいえムリですよ
この靴すべてミニチュアヽ(・∀・)ノ


目移りして、結局何も買えなかった。

何もかも安い。
(けれど少し怪しい?)
一回来たくらいでは決められない・・・。

歩き疲れて、通りにあった中華のお店に入ってごはん。
「どこから来たの?」
と、アジア系のお店の人に聞かれて
「日本から来た。あなたは?」
「ぼくたち家族は、○○。中国だよ。」

すかさず
「あら、素敵ね!」
と笑顔で返事!
(決断力はないが、おばちゃん瞬発力はある。)

わたしが日本人と知って、自分は中国って
言ったときに、彼 表情が少し曇ったから。

こんな異国でなに人もあるまいよ。

メキシコ人から見たらアジアはみんな同じ顔らしいよ。
私は今まで、韓国、中国・・・。
なかなか日本人が出てこない。
(これも少し不思議。)

お店の人も笑顔になって、
話が弾んだ。
そのうちどんどん混んできて忙しくなる。

主人と二人で食べて100ペソ(800円)でお釣りが来た。
結構おいしかった。


そして、考えた。
個人と個人の付き合いは多少なんとかなっても、
国と国との付き合いはなかなか難しいね。





☆ 小売店街が『ソナ・ピエル』。
曲がり角にある大きなデパート風の建物が
『プラザ デル ザパト』。
隣に駐車場あり。









by Taseirap | 2014-07-11 05:05 | レオン | Comments(0)

プリンターが壊れた

ブラジルがドイツに1-7で負けてしまいました。
最後に1点入ったけれど、凄いゴールラッシュで呆然としてしまいました。
やっぱり、きもち御近所さんの方を贔屓してしまいます。
残念だー。

スペイン語でドイツは"アレマニア"といいます。
初めて聞いたとき、別の国かと思った。
今大会 ヨーロッパ勢苦戦、なんて思ったけど ドイツとオランダ強いですね。
どこが優勝するのかな?




さて、こちらに来て買ったキャノンのプリンター。
紙詰まりになったので、そろそろと引っ張り出したら、
用紙は残っていないのに、紙詰まりエラー表示が消えません。
エラー表示が点いている限り、作動もストップ。

ミラ、キャノン!(ちょっと、キャノンさん!)

 ※「ミラ」は「見て!」という意味だけど、「おいこら」にもなるそうです。

取り除いてリセットしたら普通動くでしょう。
紙詰まりのエラー表示(点灯)=即 作動停止   いる?
紙送りの系統、弱すぎませんか?
この前買ったばっかりよ。

近くのホームデポで買ったので、主人が持参したら
「ここで買った領収書を出せ。」
「ここの保証書におたくのスタンプが押してある。」
「でも、日付が書いてない。」
「書かなかったのはおたくでしょう。」
「買った日が分からない。」

家にいる私に電話がかかってきて
「領収書ある?」
あるわけない。でもピン!
『あのころは、確か真面目に家計簿をつけていたはず。』
調べたら書いてありました。えらいわたし♡

日付を伝えたら、保証書の件はOk。
そして、
「ここでは直せない。レオンのキャノンのサービスに自分で持って行け」

ミラ、ホームデポ!(ちょっと、ホームデポさん!)

君たちは売るだけですか・・・。
ま、仕方ないか。

高速道路で片道100㎞以上。自分で持っていくのね。
店舗配達サービスとか無しね。

お弁当屋はすごく広い範囲で配達するのに・・・。
どうして、こういうのは自力で持っていくの?

よく分からない 流通・配達の常識 イン メキシコ。



レオンのキャノン修理サービスは
* Canon Servicio in Leon
(月)~(金)am8:30-14:00/16:00-19:00 open
(土)は8:00-12:30 (だったかな?) もちろん、日曜日は休み。
Blvd.Hilario Medina 4007 , Col.Bosques del Valle LEON
tel:01477 195 65 00


by Taseirap | 2014-07-09 06:36 | レオン | Comments(0)

コマンヒージャ温泉

メキシコの温泉第二弾は、
硫黄の香りのコマンヒージャ温泉です。
グアナファト州シラオにあります。
温泉といっても、例によってプールです。

c0325278_02002499.jpg
こどもたちがいっぱい

『オテル・ミシオン・コマンヒージャ』
(Hotel Mision Comanjilla) 。
入場料は120ペソ(960円)。
これに15ペソ追加して、個室バスタブも利用できます。
わたしたちはこちらが目当て。

c0325278_02040872.jpg
個室バスタブ

c0325278_02051721.jpg
室内はこんな感じ


日本の旅館の家族風呂みたいな感じでしょうか?
浴槽内に土が入っています。
(横着に足でザザッとお掃除。)
「一日プールで遊んで、こちらに入り
さっぱりして 着替えて帰る」
のが本来の使い方でしょうね。

広いバスタブには、なかなか
お湯がたまりません。
が、お湯は熱く温泉です。
なかなか良いお湯です。

ゆっくり温まってリラックス。
ひとり1部屋使えるみたいです。
(ふたりで1部屋で良いです、
と言ったらギョッとされました。)

外に出たら涼しい風。
ここのレストランは激マズで有名。
(今度良い食堂作るらしい。)

持ち込みOKなので、家からスイカを
切って持ってきました。
・・・少し物足りない。
ピザの屋台があったので、トライ。

c0325278_02114499.jpg
22ペソ(176円)
あら、意外とおいしい♡


木陰でランチ。
こどもたちのキャーキャーを聞きながら
食べると、懐かしい感じがしました。
息子たちともっと一緒に遊びたかったな。

中学受験をしたので、
5年生6年生の夏休みは
十分には遊べなかったです。

夏休みに毎日塾に行って、
帰ったら宿題をして。
彼ら、親の目を盗んで
上手にサボってはいましたが、
本当はもっともっと遊びたかったのかも。

いや、どちらかというと、
親の方が一緒に遊びたかった。
息子たちは時間があったら”友達”と
一緒に遊びたいだけで、
”親とプール”ではなかった(笑)

c0325278_02251998.jpg
直線スライダーも
グルグルスライダーもあります


メキシコのこどもたちの笑顔と歓声に癒されました。



*『オテル・ミシオン・コマンヒージャ』
(Hotel Mision Comanjilla)
Congregacion Comanjilla s/n,
Rancho Agua Caliente,Silao,GTO
TEL:477-745-2026

*サラマンカ方面からは、
レオン空港を過ぎて少し走ると
右手にコマンヒージャの
道路標識がでます。

高速道路から下りると、大きいトぺがあり、
そこからは一般道。
山道をひたすら10分くらい走ります。
ホテルの看板が出ています。

レオンからは車で30分くらい。


*プールのお手洗いは決して綺麗とは言えません。
気になる人はホテルの部屋を取られ、
バスタブで温泉を楽しまれると良いかも。
マッサージやスパもあります。
(部屋のバスタブの湯温は38~45℃と適温です。)


*駐車場は20ペソ。
お巡りさんや場内管理の人が数人おられます。
少し安心。




by Taseirap | 2014-06-04 01:55 | 温泉 | Comments(0)

ドローレス・イタルゴ村の陶器

雨の朝にメキシコマダムのあり難いお誘い。
レオンのセントロに行って来ました。

11時に家をスタート。
レオンに着いたら、すっかり雨は上がっていて、
結局 持って行った傘は使わずじまい。

c0325278_08484667.jpg
平日の昼間は学生さんがいっぱい


「上着を持って行った方が良いよ。」
と、言われカーディガンを持参したら ほんとだ!
半袖ワンピースだけでは寒かった。
雨が降ったら、上着がいるね。
ニットの人まで見かけたくらい冷えました。

レオンセントロの『Parati』というお店で、見つけてしまいました。
これ!


c0325278_08472363.jpg
手書きの陶器


可愛くもない、原色チックでもない個性派。
グアナファト州のドローレス・イタルゴというところで作られています。

c0325278_08583811.jpg
メキシコっぽい茶色もあります。
置物系が多い。(皿は無い。)


さすが、オーナーはよく知ってる。
セルビン焼きも置いてありますが、セルビンさんの
署名入りのだけ置いています。

この焼き物も裏にきっちりサイン入り。
さすがポイント押さえています。


c0325278_08550821.jpg
手書きのふたつきポットとろうそくを購入


このろうそくは、全体がろう。
燃やしたらすべて溶けます。(360円くらい)

・・・ぜったい、主人に「何のための蝋燭や?」と聞かれるなー。
みなさん、どう答えたら良いでしょうか?

でも、聖書の形のろうそくとか、ユニークな蝋燭がいっぱいありましたよ。
ついつい欲しくなりますよね!

メキシコは、毎年5月10日が『母の日』。
何曜日でも関係なし「この日!」なんですって。
(やっぱり、母が強い。)


このお店が入っている『プラザ・エクスピアトリオ』は、
なんだか感じの良いお店がそろっていて
私はこちらで初めて本まで買いました。

母の日向けのおしゃれな品物を中庭でバザーしていて 全部素敵でした。
("エキスポ 10 de Mayo"ですって。)

さて、メキシコ陶器。
あなたはどんな器がお好みですか?



*Parati『パラティ』

Lupita Munoz
Joyena y Artesama Guanajuatense
Zaragoza 101 Local6.Frente a Plaza Expiatorio
tel:7 13-84-44
facebook:paratimexico.Leon.Gto












by Taseirap | 2014-05-10 08:34 | メキシコの陶器・焼き物 | Comments(0)

レオンの靴のアウトレット

LEON(レオン)は、グアナファト州で一番大きい街。
120万人くらい住んでいます。
革製品の製造でも有名で、大きなアウトレットモールがあります。

c0325278_04421643.jpg
赤いハイヒールが目印
(だったのですが、2014年9月中旬消える)

c0325278_04432596.jpg
モールの中は広い

靴のアウトレットがメインで、
バックやスポーツ用品のアウトレットもあります。

ゆっくり時間をかけて見て回っても良いかも。
女性用が多いですが、男性用も充実しています。


バヒオの旅行としては、
世界遺産グアナファト観光をして、
レオンによって革製品をお土産に買って、
それから世界遺産サンミゲルに行くコース
― なんていかがでしょうか?


アウトレットなので、品物が安いです。
でも、”安かろう 悪かろう”ではなく、
意外ときちんと作ってある商品が並んでいます。


ところで、メキシコの人もブーツを履くってご存知でしたか?

12月~2月中旬くらいまでは、
朝晩それなりに寒いから、
ブーツや革ジャン、ダウンなんかも、
みなさん着ておられました。

昼間は外だと暑いけれど、室内はひんやりなので必要かもしれません。
だから、ブーツ類も充実してましたよ。

日本からも持ってこられたら良いですよ。


面白いのが、アウトレットの中に、
靴をフィットさせるためのグッズ専門店もあること。

”気に入ったけど少し大きい”
などトラブル用のフィッティング・グッズがあります。
靴磨きのおじさんの出店もあります。
構内を回るトレインも大人が乗って移動しています。


靴のテーマパーク(小)みたいなところです。
また、来ようっと♡



* Blvd. Apto No .843 Leon de los Aldama GTO


*このアウトレットのすぐ手前に
(サラマンカ方面から来た場合)
右手に『La Vaka』というお店があります。

ばか…牛のことです。
レオンでも人気のアルゼンチン料理のお店。
牛肉好きはぜひどうぞ。
バイキングもあるそうで、いつも車でいっぱいです。







by Taseirap | 2014-03-26 04:38 | レオン | Comments(4)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る