タグ:乗り物 ( 4 ) タグの人気記事

JR 庄原駅

初めて、JR庄原駅に行きました。
芸備線です。

c0325278_14034328.jpg

駅前は、こんな感じ。

c0325278_14042001.jpg

タクシー乗り場ではなく、タクシー会社がある。
昔は、西条もそうでした。
『駅の近くにタクシーの会社』が、定番の街づくり。
今は、駅からは離れています。

c0325278_14052303.jpg

c0325278_14055113.jpg

懐かしい。
昔の国鉄の駅の造りだ!
綺麗にしてある。

JRの駅は、昔も今も、
どこも同じ様に造る決まりがあるのかな?
安全上の措置なのかな。

広島駅行きは、1日に1桁の便数。

c0325278_14100169.jpg

駅の待ち合い室は、部屋を扉で締め切る型。
とても 広い。
飲み物の自販機とストーブが置いてある。

ガラガラと扉を開けると、
ぷーんと カメムシの臭い。

駅舎に『子育て支援センター』があるのね。

c0325278_14083344.jpg

庄原は広いから、移動の足は、
もっぱら自家用車みたいです。

でも、自然は豊かで、家屋は大きい。
家の前の休耕田を、柵で囲い草原にして、
犬を遊ばせている人もいる。
広くて良いな~。
地元定着型の大企業もあり、病院も立派。

欲しいものは、通販で買える時代だしね。
三次市も近い。

問題は、冬場の雪。
東北ほどではないにしても、
広島も山間部は大変。

空き家バンクに、素敵なお家もあるみたいだから、
若い世代が来てくださったら、うれしい。

・・・のではなかろうか、と勝手に思います。




by Taseirap | 2017-11-03 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

東京からの飛行機

東京から広島へ戻るには、飛行機が一番安いです。
『春秋航空』なら、日にもよりますが、片道7000円弱。

但し、成田空港。
成田まで行って、手続きして、チエック受けて…。
新幹線なら、もう着いてるなー。

でも、10000円は節約できるのね。
悩むわ。
時間がたっぷりある人向け、なのは確か。


ただ、余禄もありまして
春のこの時期だと、夕陽を追うような西へのフライト。

c0325278_23033899.jpg

薄く茜色に染まった窓から


c0325278_23043588.jpg

富士山が見える



残照を求めて飛ぶ飛行機は、なんとなく心に響くものもある。

光があるうちは色と形のある世界。

でも、太陽が沈むと
少しずつ墨を落としたように色彩が失われ、
やがて光と闇だけの世界になる。

結局 広島につく前に すっかり日が落ちて

c0325278_23105358.jpg

夜景




by Taseirap | 2016-03-10 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

台湾 九份への行き方 (その1)

台湾の九份。

友人がここに行くために企画した今回の旅。
彼女の深い思い入れが、どこから来て、どこへ流れ着くのかは
分かりません。


c0325278_15584588.jpg

おそらく ここ?


まるで知識のない私も、行ってみたら
「わ~、素敵♡」
だったので、お薦めします。

さて、台北からの行き方ですが
台北のそごうの前から直通バスが出ているそうです。

私たちは、鉄道を利用しました。

c0325278_10091938.jpg
台湾は島の中央部分が山。


島の中心部分には、見事に鉄道が通っていない。
それもそのはず、そこには3000m以上の山が200座以上。
富士山より高い山が、86か87座もある。
高地では、お茶の栽培が行われているのですって。


台鉄「台北駅」から、東部幹線の「瑞芳駅」へ行きたい。


c0325278_10231908.jpg
自動販売機で買うと指定席が取れません

c0325278_10103497.jpg
だから、窓口で買います
(写真は知らない人です)


事前によく調べている友人によると

① 列車は6種類ある。
「自強号(ズーチアンハオ)」は特急。
莒光号(ジュイグアンハオ)」と
「復興号(フージンハオ)」は急行。
あとは、「快速列車」、「普通列車」、「通勤列車」。

②「瑞芳駅」には止まらない列車もあるので、確認する。

③ 駅の窓口でメモに”行先、出発時間、人数”を書いて見せたらスムーズらしい。

④ 列車内は飲食禁止。

「すごい!どうしてそんなに知っているの?」
「台湾ブログを読み漁った。」

おおお。

c0325278_10105050.jpg
地下のプラットホーム4番へ向かい

c0325278_10111350.jpg
ホームへ

c0325278_16161679.jpg

この「夜間婦女専用…」には、防犯カメラが設置されているらしい
(女の子が地面にたくさん座っている)



時間通りに列車が来たので、乗車。
日本と違って、7番車両が7番の位置には止まらない。
日本と同様に、他人を押しのけないで順番に進む。

『私たちの席はどこ?』
と探せば、すでにオジサンが座っている。
この列車は、いわば自由席と指定席がごっちゃになっているようで
"自由席の切符で乗っても空いていれば座ってよし"らしい。

友人が、オジサンに切符を見せて、堂々と交渉し、座らせてもらう。

ところが、次の駅で別のオジサンから
「代わって。」
と言われる。
どうして? 

切符を見たら・・・

c0325278_10115091.jpg
”以後無座”の文字がっ!


おお。
混んでいる列車、1区間しか指定が取れなかったのか。
「窓口のお姉さん何も言わなかった。いや、言ったかもしれない。」
「あはは。」

友人は、
初めのどいてもらったオジサンは、もしかして切符持っていたのか?
ダブルブッキングだったのか?
悪いことしたのか?
ーなどなど悩む。
(意外と気が小さい。私と一緒。)

⑤「全道 指定席希望」と切符を買うこと。
なんて説明を追加しましょうかね。でも、
「二席無座。次の次の列車になります。」
なんて言われるかも。
言葉ができないから、対応難しい(笑)


立ったのをこれ幸いと、列車探索。

c0325278_10124539.jpg
最後列は荷物置き場?子どもが座るところ?

c0325278_10123029.jpg
車両と車両の連結部分。地面の石が見える。

c0325278_10532045.jpg
トイレもある


座席は、進行方向に向かって右が偶数席。左が奇数席。
だから、切符が6番と8番でも隣だったりする。

ペットボトルを置く所も着いていて、こっそり飲んでいる人もいる。
『あれ? 飲食禁止じゃないの?』
こっそり弁当を食べている人もいた。
あんまりおおっぴらにはできない空気はあるのね。

うわさ通り冷房がきつく、バスタオルをまとっている人も多い。

わくわくするうちに、目的の駅に着く。

c0325278_10141197.jpg
「瑞芳駅」

c0325278_10135076.jpg
駅前はこんな感じ

c0325278_10143913.jpg
花が咲いている





















by Taseirap | 2015-07-24 07:30 | 台湾旅行 | Comments(0)

マイアミ 乗り物

飛行機の乗り継ぎの関係で、マイアミにクルーズの前後泊しました。

マイアミは、
有名なマイアミビーチのトロピカルな風景と
majestic urbanなビル群の混在する
とても個性的な街です。

マイアミ空港からホテル(マイアミ港)までは、
タクシーを使えばすぐですが、
乗り物好きな私としては
可能な限り公共機関を使いたい。

ということで、マイアミ港までの順路は

①マイアミ・ムーバー:これは1区間だけの無料ムーバー。
着いた次の駅でバス、列車の乗り換えがあります。

c0325278_07200543.jpg
駅もあっさりしたもの


②列車に乗り換え:宿泊ホテルがマイアミ港の近くだったので、
ガバメントセンター駅まで行きます。
ひとり2ドルちょっと。格安。

途中のサンタ・クララ駅で、
病院帰りの看護師さんらしきグループが、
手術着のようなユニフォームで
乗り込んで来られて 驚く。
名札もつけたまま。

お着替えなし?
もしかして、朝もそのまま行くの?
”院内感染”とか浮かんできた。

少しお疲れみたい。
夜勤明けかな?

すると、また次の駅で美大生のような一団。
こちらはとても賑やか。
そっと見ているとそれぞれの性格がすごくわかる。
服装もそれぞれ全然ちがう。
見かけからも自己主張。

日本の学生は、列車内でみかけると、一見おとなしそう。
でも、友人が乗ってきたら豹変して
実はものすごく明るい子だったりする。

少し分かりにくい。


c0325278_07222702.jpg
電車の中は日本とよく似た感じ


③メトロ・ムーバー:ガバメントセンター駅で、列車から
メトロ・ムーバーに乗り換えて、
ホテルのあるベイサイドカレッジ駅まで乗車。

c0325278_07270276.jpg
高架の上をタイヤ付き連結車両が走る
運転手のいない無人運転(無料)

c0325278_07304995.jpg
ムーバーからの景色は最高

c0325278_07321778.jpg
majestic urbanなビル群


景色に見とれていたら、あっという間。
ビスケー湾を見下ろすホテルに着いてしまいました。

もっと、乗っていたかった・・・。

メトロ・ムーバーは環状線で右回りと左回りがあるので
時間があるときにずっと乗ってもいいですね。

c0325278_07341334.jpg
ホテルの部屋からビスケー湾が見える


マイアミ国際空港から港までは、
②の列車が20分に1本くらいの間隔なので、
小一時間はかかります。

タクシーなら15分から20分くらいですか?(笑)

ホテルの近くには『アメリカンエアライン アリーナ』があります。
NBAバスケットが中継される有名なアリーナ。
(意外とこじんまりしてました。)

NBAって、そこそこな席で観戦すると
1席6~7万円とかするんですね!

大相撲でいう『砂かぶり』、
バスケットの『選手ぶつかり』席(?)は、うん十万円。

でも、3階席なら10ドル。

この差は凄い。
いつか行きたい。

マイアミ市内は、ロンドンみたいな観光用の2階建てバスも運行しています。
ビーチ回りルートとダウンタウン回りルート。
これもかなり楽しそうです♡

c0325278_07373749.jpg
ルートマップ


このチケットは2日間有効。
乗り降り自由。
39ドル。

by Taseirap | 2014-04-21 05:11 | 乗り物 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る