タグ:仕事 ( 12 ) タグの人気記事

公園で

公園で 近所の認定保育園の子どもたちが、
運動会の練習をしていました。
保育士さんが、ラインを整備中。
ちびっこは木陰で座って待っています。
静かに待ててるね。
あ、地面で遊んでいたのか。
じーろじーろ、何か指で書いています。

何日か後、本番。
大きな声でがんばっています。
出せるんだ 大声。
スゴいね。

子どもはいつも一生懸命。
とてもすなおです。
興味のあることに全力で向かいます。
善悪が分かりませんから、大人にとって好ましくない方向でも
全力。
目を離さず、気長に教えるしかありません。

小学生も、頑張りやさん。
一生懸命さを表面に出さなくなる子もいますが、
本質的には変わりません。

中学生·高校生になったら、
ますます やる気の個人差がついたような気がしますが、
実はそうでもないようです。
傷つくことも増えて、興味の幅も広がります。
親が望む方向ではないかもしれませんが、
本人は相変わらず一生懸命。
多方向に向かう関心。
でも、身体エネルギーと時間には限りがあるのに
調整が下手かもしれません。

なかには、“家庭の望む方向に、子どもまっしぐら”の
トラブルの少ないご家庭もありました。
でも、外から見たのと 中とはいくらか違うようで、
後で知って驚くこともあります。
そして
『子どもだけではなく、大人も一生懸命だったのだなぁ。』
と、初めて分かります。

うちもそうだったのでしょう。
努力不足、力不足、応援不足と思っていましたが、
自分たちなりの あれが全力だったのだと、
今は思えます。

それは、仕事でたくさんの子どもを見たから
分かったこと。
我が子だけだったら、
『えーい、この怠け者め。』
で 終わったと思います。

子どもたちはいつも一生懸命です。

うちの子たちも、もっと誉めてあげればよかった。
うまくいくときも、いかないときもありましたが、
いつも期待に応えようと思っていたはずです。
全然そうは見えませんでしたが、私はこの歳になって
たくさんの子どもをよく見て、やっと
全ての子どもの持つ心の真っ直ぐさと 優しさに気がつきました。
遅いですね。

子どもはみんな日々 確実に成長しています。
信じても大丈夫。
もっとがんばれ、ではなく
頑張りすぎないように見守ってあげたいです。

あとは 『運』。
良い大人との出会いがありますように。
私自身、子どもたちにとって良い大人で在りたいと思います。



by Taseirap | 2019-09-26 07:30 | こどもたち | Comments(0)

すっかり涼しくなりました

窓を開けて寝たら、
明け方の気温が寒いくらい。
この頃は 窓を閉めて寝るようになりました。
ほんの1週間前は 冷房で寝ていたのに…。

気温の変化に身体は、
ちょっと喜ぶ。
あんまり暑いのも 堪えます~。
いつも枕元にお水を用意して寝ていますが、
暑さで起きることが減りました。

今日、自分は夏休みです。
やった~。
9月からは、また週末に研修会があるので
変則的な生活になりそうです。

必要な学習はせず、本は積ん読。
家事もおろそかな夏でした。
(堂々と言ってどうする? ⤵)
でも、仕事自体は、ムリのない勤務時間で
楽しく働けました。
自分で言うのもなんですが、クオリティも
そこそこ良かったです。
そんな気がします。

仕事の内容は変わらなくても、
勤務時間で内容が全然違う気がして、
長時間の 私はダメダメ人間です。
改めて感じました。

あとは、周囲の人間関係。
いつも助けて頂いて感謝です。
こんな自分でも優しくしていただけて、
ありがたいと思います。

理想の夏休みとしては、少し綺麗な格好をして
デパートとかでお買い物して、
カフェでアイスティでも飲みたい。
ですが、現実は
『ペットの亀の水替え』と『クッションの洗濯』。
と『寝る』。
で 『終わる』 (ToT)

たまには 主人と焼き肉でも行きたいのですが、
カープの試合が心配で 毎晩テレビから離れられないみたい。
いくら心配でも、代打で出られるわけじゃなし、
出ても打てるわけじゃなし…。
ねえ?






by Taseirap | 2019-08-30 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

働け 働け

暑いですね。
今日もお弁当持って お仕事。

c0325278_10450387.jpg


冷凍食品大活躍。
焼くだけ、切るだけ、チンするだけ。
でも、15分はかかる。

ひたすら 働け、働けです。
「今日を乗り越えたら、週末まであと○日。」
「ムダなカウントダウンはやめろ。」
と言われながら、日々過ごしております。

そして、休憩中。

c0325278_10463169.jpg
珈琲館の季節限定『タピオカ入り炭焼きコーヒー』


若いときと違って、うまく休憩して働けるようになりました。
進歩ですよ。
不器用者にも、年の功はあるみたいですね。

主人が若い人と飲み会(慰労会)があったそうで、
「みんな痩せていた。」
あらま。
ご家族は心配でしょうよ。

… 若者は、働くと痩せるのね。
私たちとは違う。
むしろ 浮腫む。





by Taseirap | 2019-08-07 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

良性発作性頭位めまい症

私の友人が、目が回るので病院に行ったら、
「メニエールでしょう。」
でも、本人は
「私はたぶん妹と同じで『頭位めまい症』だと思うの。」
「なにそれ?」
「内耳の石が加齢で剥がれるのよ。」
「石?」

調べましたら、
“内耳に存在する「半規管」と「耳石器」と呼ばれる器官は
平衡感覚に重要な役割があり、
耳石は、耳の奥にある重力を感知する前庭(耳石器)という場所にある、小さな砂粒のようなカルシウム結晶。
この耳石が外傷など何らかの理由で剥がれ落ち、
それが半規管に入り込み 動くことで、
半規管を刺激してめまいが起きる。
耳石が入り込みやすい部位は、主に後半規管と外側半規管。
耳石がこぼれる明確な原因は不明。
更年期以後の女性に多いことから、加齢や女性ホルモンの低下により耳石がはがれやすくなると考えられている。
また、外傷や長期寝たきりも発症の原因となる。”

耳って複雑なんだね。
早く治ると良いですね。

私も夏の忙しさに突入。
毎日ヘトヘトで働いております。
またメニエールになりそう。

仕事は楽しいことが多いけれど、
胸が苦しくなるようなことも無いこともない。
身体の疲れは、毎日きっちり。

そんなときは、お気に入りのフレグランスでリフレッシュ。
あとは、コーヒー。
But first,coffee.
と言うと アルフレッド ティルームのパクりになるので、
But first,tea.


c0325278_12490646.jpg
「まずは お茶でも。」





by Taseirap | 2019-07-22 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

研修会が終わって

広島で研修会がありました。
つ、つかれた。
自費で参加したものの、参考になるような ならないような…。
(『即効利益を求める心がどうなのよ。』とも思うけれど。)

久しぶりの街中なのに、もう 遊んで帰る元気がない。
けれど、そのまま帰る元気もない。
息抜きして帰りたいです~。

エキキタをふらっとして、シェラトンホテルの
『鈴カフェ』へ。
正確には、ホテルではなく、ACTIVEINTERCITY広島2Fにあるみたい。
いつも混んでいる印象ですが、平日の3時過ぎは空いている。

ベリーのパフェをいただきます。

c0325278_21434480.jpg

疲れて低いソファを選んだら、テーブルが近い。
凄いアップでパフェを見ながら食べます。
(私はパフェにスポンジケーキはいらない派です。
皆さまはあった方が良いですか?)

広島駅の北口はお客さん多い。
ハッピーアワーも始まっている。

私も無事に 行って帰れてハッピーです。
幸せのハードルが 下がる 下がる。
夏の勤務シフトも、限界まで入りました。
またメニエールになりそう…。

うえーん ・゚・(ノ∀`)・゚・。



by Taseirap | 2019-06-24 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

梅雨入り前に

この夏の仕事のシフトがほぼ決まり、
また暑い夏になりそうな予感がします。
ありがたいことです。
あまり暇にしていると、体調が狂います。
これが忙し過ぎても狂うのですが…。
(年々バランスを取るのが難しくなります。)

梅雨入りまえに、ストレートパーマをかけました。
夏のドライヤー時間短縮。
あと、髪の毛が雨の湿気を吸って
爆発しないように。

最近は薬剤が進歩して、
そんなにパーマ時間もかからなくなって、
髪も痛みにくくなってうれしいです。

さてこれで問題がひとつ減りました。
次は 働くだけ。
いつも慣れた頃に終わるので、
どうしたものかと思います。
努力あるのみですね。

今の職場は、
それなりに課題はあるものの、
人間関係は 楽です。
仕事に集中できるので うれしいです。


それでも疲れたら
尾道U2(の裏のデッキ)でコーヒーでも飲もうかな?


c0325278_12434519.jpg

c0325278_12414652.jpg
夜の海は静か





More可愛いコックさん
by Taseirap | 2019-06-06 07:30 | 美容について | Comments(0)

10連休どうしましょう?

今年のGW。
お休みが長いですね。
どうしましょう? どうなさいますか?

息子A は、暦通りのお休みらしく
おそらく自室に引きこもってゲーム三昧でしょう。
息子Bは、 せっかくできた後輩が異動になったようで
また新入社員のポジションに転がり落ち、
渡した仕事が逆流してきたそうです。
「仕事が倍。」
と、呟いていました。

私は希望を聞いていただき、異動に。
去年よりは楽に働けそうです。
ストレスにすっかり弱くなりましたから、
がんばりません。
“少しムリして達成感を得る”というのも
キライではありませんが、
当分しませんよ。
そう決めたら、夜が長めに眠れるようになりました。

あ、連休の話でした!
主人はまた九州に芋焼酎を買い付けに行きたいそうです。
バイヤー=自分。
呑む人=自分。
温泉と焼酎の旅が気に入ったみたいです。

うーん😔
保留。


と、その前に いま台湾に来ています。

c0325278_13311834.jpg

また後日、詳しく載せますね。
サイチェン。


by Taseirap | 2019-04-10 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

驚くこと

仕事をしていて、
同じ空間で同じ状況を経験しても、
認識が人によって全く違うことにビックリしました。
場の解釈の差。

今までの経験や知識を元に、状況判断しながら
ベストな対応を探すわけですが、
年齢を重ねて円熟する人と
頑なな老がいと化す人との分岐点はどこだろう?
精神的若さでしょうか?
勉強量の差でしょうか?

『私は正しい。』
と、自画自賛する人は、まさかだが
本気でそう思っていた!
「前にそれやって総スカン喰らいましたでしょ?」
とも言えず、ご自分の過去も都合良く解釈している様に
愕然とする。

いやいや。
私が同意できないだけで、実は正解は向こうかもしれない。

でも『宇宙くらいに距離を置こう!』
と思うのは止められない。
『自分のことばが少しは通じる環境に居れる幸せ』
家族や友人のありがたさを、そっと噛みしめる。

もしも、なんとなく自信がない若い人がおられたら、
お伝えしたい。
「相当な愚か者でも、強烈に自己肯定して生きていたよ。
貴方も私も、気にせず生きて良いみたいよ。」

変な角度で自信をもらった私です。
でも、これも愚か者なり。
総活躍社会だから、皆がやりたいようにやって
少しでも誰かのお役にたつなら、もうそれで良し 
だろうか?

だからこそ、数少ないプロフェッショナルが渋く光る。
光のそばに行こうっと。

c0325278_13023689.jpg
ラベンダーが咲いていました



by Taseirap | 2019-01-12 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

お仕事

久しぶりに働いて、思うことが多々あります。

一番は、毎日働くのって大変。
家事や育児やボランティアと同じくらい大変。

お金を頂けるのはうれしいし
気晴らしにもなるけれど、
外で働いて帰ると
家事をする元気が残っていない。

正確には、
4-6時間の仕事なら家事もできる。
でも8時間を越えると苦しい。
11時間を越えると、できない。
(私はね。)

皆さま 偉いです。尊敬。

それから、『働く苦労』は
"仕事そのもの"が半分、
残りの半分は"人間関係"。
女性だからかな?
意見の違いに対する寛容さが、男性よりも厳しい気がします。
また、議論をして結論を出すというプロセスを避ける傾向もある。
仕事の目的の共有化が難しい。
(私は人間関係分野の目的は、for the customerだと思うが、
仕事を増やすことは嫌われる。 )

ある友人。
彼女は 人の悪口が嫌い。
なのに、職場の休憩時間が悪口で溢れているらしい。
共通の敵?に対する仲間意識を作ることで、
連帯感を造成したいみたい。

「休憩が休憩にならん!」
と、怒っていた。
「仕事のミーティングと雑談の区別が難しい。」そうで、
「おばさんだけど、ビジネスライクにして良いかな。」

そうよね。
でも、世間の期待に逆行しているかもよ。
アラ50-60-70の女性には、高度な
コミュニケーション能力を期待されているみたいなの。
いわゆる潤滑油。
角の立たない柔らかな表現で、場を穏やかに
静めてほしいみたいよ。

かなりの難題。

私の観察によると、エレガントで明るい人は、
ズバリ!
夫婦仲が良い人。
(やっぱり ホルモンの影響かしら?)

金持ち喧嘩せずも、悲しいけれど当たっている。

などと、他人事ではなく、自分が気をつけます。


by Taseirap | 2018-09-04 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

守秘義務だらけ

災害の影響で、息子たちは忙しいようです。
たまに連絡して仕事の様子を聞いても、
「言えない。守秘義務。」

昔、主人の同級生でJ隊に入った人がいて、
お正月に実家に電話があり、弟が
「おう、兄ちゃんひさしぶり!今どこにおるん?」
「俺の居場所は国家機密。」

思い出したわ、この話を。
いやいや、そんなディープなことを
聞きたいわけじゃない。
どうせ、ひよっこが会社の秘密を抱えるわけもない。
世間話程度の話で良いのになー。
親と話すのに頭を使うのがイヤなのでしょう。

「じゃあ、お母さんの話を聞いてよ。」
と、あれ?
ちょっと待て。
対人援助関係は守秘義務だらけ。
仕事のことは話せないぞゾ。
一般論は話せる。
って、聞いてないか。

結局、苦労話は同僚しか相手にはなれないのか…。
主人も守秘義務?(あるのかどうかは知りませんが)
家での会話は、ほとんど仕事以外のこと。

守秘義務というより、
およそ理解してもらえそうにない相手に、
ムダな努力するのが面倒なのでしょう。

ドライな我が家。

by Taseirap | 2018-08-07 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る