タグ:健康 ( 35 ) タグの人気記事

コンタクトレンズ

今日は、なんの日でしょう?
10月10日。
じゅうじゅう。お好み焼きでした。

さてと。
久しぶりにコンタクトレンズを購入しましたよ。
私は 普段がメガネ(遠近両用)。
旅行の時や長距離ドライブ時には、
コンタクトレンズを利用しています。

老眼が出てきたら、コンタクトレンズ装着時は
メニューの文字が見えにくくなります。
(メガネの時は、外せば近くは見えます。)
その後、遠近両用レンズでメガネを作ったら、
とても便利。
かけ変える手間と探す手間が省略できるので、
遠近両用レンズはオススメ。

コンタクトレンズは、ワンデータイプで
1日使ったら捨てます。
老眼対応で左右で度数を変えて作り、
『遠くは右、近くは左』といった風に
脳にがんばってもらっていました。
今回、久しぶりに調べたら
目の焦点がずれていて、遠視っぽく?なり
レンズの度数が下がりました。
ある意味、目がよくなった⁉
(そんなわけありませんね。)

One day type も進化していて、素材はシリコンですって。
ちょっと分厚くなったような気もしますが、
酸素透過性が上昇↑だそうです。
ついでに、眼底検査もうけました。

皆さまは なさっておられますか?
年に一度は受けられたら良いみたいですよ。
私は、順調に老化が進み、眼の奥の一部の血行が悪くなっております。
視神経だか、神経野だかが傷んでいるのですね。
痛んだ部分は投薬では治らず、視野の欠けた部分ができます。
それがひどくなれば、緑内障などの手術です。
怖いですね。
でも、まだ大丈夫みたいです。
効き目がないからと、お薬も頂けませんでした。

c0325278_19253035.jpg


加齢による目や耳の衰えは避けて通れませんが、
医学や医療の進歩も期待できそう。
考えたら解決できることは 考えますが
考えてもムリなことは パスして安気にしております。

蛇足ですが、眼科で看護師さんに
「温泉やお風呂では、コンタクトレンズしないでください。」
と、言われました。
えー⁉
ダメなのですか?
何も見えなかったら、岩風呂で転びそうで怖いんですけど。

気になって調べたら
1 乾燥して変形する
2 石鹸やシャンプーで、角膜を傷つける
3 水中のアカントアメーバーに感染する
ー からだそうです。
うっかり入浴してしまったら、出てから
いちど外してレンズを洗うと良いそうです。
サウナでは熱で変形してしまっているかも知れないので、
その場合は捨てましょう、ですって。

今週末の酒まつり。
準備が進んでいました。

c0325278_06463162.jpg

c0325278_06465212.jpg

晴れると良いのですが…。



by Taseirap | 2019-10-10 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

流行に敏感

わたくし、流行に敏感でして
今 何か来ていますね。
キンモクセイの香りもしますが、違います。
風邪です。
頭痛がしますよ。

台風が来る前も たまに頭が痛くなるのですが、
今回は気圧性の頭痛(気象病)とも違うようです。
流行中のRS ウイルス感染症は、咳と鼻水が症状のようです。
それでもありません。

この頃、免疫力が低下しきっているので、
なんにでも感染できそうです。
台風の接近に伴う高温と蒸し暑さ。
昨日は日中に 雷がゴロゴロ。
怖いでしょ!

あ、そうそう。
免疫力を高めるには、空腹が良いそうです。
保温して。
もし何か食べるなら、生姜とニンニク。
レモンと鮭とブロッコリー。

思考が とりちらかっています。

この頭痛の原因は、もしかしたら寝すぎかも知れませんが
風邪ということにします。
暑いけれど 毛布を出すべきでしょうか?
少しだけ開けている窓、閉めましょう。
湿布貼ろうかな?

とりとめもなく考えて ますます…
あ、治った!

頓服が効きました。
わーい。


c0325278_08332132.jpg
良かったじゃん


そう言えば、
昨夜主人が嬉しそうに見せてくれた 健康診断の際の
追加の抗体検査の結果。
風疹、麻疹には、“抗体あり”だったそうです。
どちらかは罹患した記憶はあったそうです。
でも、両方かかっていたみたいね。
私もそうだったよ。
簡単な血液検査で分かります。
若いお方は何かのついでに調べられたら安心ですね。
息子たちにも言っておきましょう。

と、忘れる。




by Taseirap | 2019-10-02 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

更年期とストレス

尾道に遊んだ友人ですが、最近どうにも
心が落ち着き過ぎるようで
むしろ沈んでいるそうです。
ストレス解消のお出かけだったみたいです。
(人選ミスか?)

そこで勢い ストレスについての話になったわけですが、
我々素人の考えでは、男性・女性を問わず
『更年期のストレスは脳と自律神経との戦いが原因である』
(↑結論 by私たち。根拠=なし。)

すなわち!
自己の衰えをまだ認知できない『脳』が、
いままでと同じように各種ホルモンを分泌するよう命令を出す。
ホルモン倉庫に、在庫がない。
「できませんけど!」と伝令。
「はあ?いかん。何かしら しなくては!」
気分静め~。あ、沈み過ぎた。
やめ~。あ、怒りだした。
次の調整手段だ! 汗がダー。
しまった。 …みたいな?

そして、体内の恒常性を保てず、不調和に苦しむストレスから
脳は 次の戦いを始める。
従来の『ストレス解消のために、ストレスと同量の快楽により
プラスマイナス ゼロにもっていこうとする行動』に
+αで『幸福感(脳内ドーピング剤)をゲットしよう』とする。

人々は 幸福感(脳内にお花畑を)を得られるものに 走る。
恋愛(ドラマ、書籍を含む)、ギャンブル、お酒、薬物。
スイーツ、グルメ、趣味系。
スポーツ、ペット、孫、仕事、研究など。
害の無いものならありがたいけれど、
依存性の高いもので失敗すると
ミッドライフ·クライシスが 本気のクライシスに。

できるだけ穏便な解消法を、
残った知性が選んで欲しいものの
“60の手習い”なんてぬるく感じるくらいには、
気は若い。

できれば、現実と非現実の時間配分も考えたい。
非現実で幸せでも、現実世界にダメージ大なら、
すぐに訪れる不幸は
自律神経の不調の比ではない。

でも、妙に勢いがあるのもこの年代。
ろうそくは燃え尽きる前が 一番明るいらしい。

等々 話をしながらのドライブでしたよ。


c0325278_11234950.jpg
綿の花


友人は、
「ランチの隣の席のご婦人方は、お金持ちさんなのね。
ヨーロッパの話されてたわ。」
「え。そうでした?」
注意力散漫も幸せになれる道かもですよ。
あ、今の問題は、『幸せ』より『健康』でしたね。
二者は同義語のようなものだから、混乱しますね。

そう。混乱こそが更年期の特徴。
レッツ ギブアップ。




by Taseirap | 2019-09-19 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

34年目の同窓会

大学の部活(サークルとは言わない時代)
の同窓会がありました。
毎夏あります。
だから、正確には『34回目の同窓会』。
女子大なので、女性ばかりです。

今年の驚きは
「私たち、若く見えても60じゃない?」
という発言。
えー、私は56歳よ!
あなただって 57歳でしょ?
女性なのにサバ読みしている…。
ついでに、若くも見えていないと思う。

何年後かの定年が迫って来ているので、
思考が進んでいるみたいです。
賢い人は先読み上手ね。
皆さんは、正職員でしっかり勤務しているのだから、
きっと心配ないわよ。
私なんてどうなるの?
「まあ、あなたは良いわよ。大丈夫。」
そんなわけないでしょ。

「こりゃこりゃ、お前もちゃんと考えるように。」
という神さまのお示しかも。
「したいことを誠実にしました!」
だけでは、あの世で誉められないかも。
「嫌なことでもがんばりました。」
と、言えるように なれるかしら?
はて?

あと、親の介護の話題。
そんな年回りなのね。
みんな大変です。
グループホームを利用したら、月に15万円以上かかるそうです。
年金で足りない分は貯金から取り崩すので、
やっぱりまとまった貯金は必要。

なんだか、色々手遅れなことが判明してきましたよ。
うわー。

私は夏の過酷勤務のごほうびにと、過去何年か
時計、エアコン、旅行と使ってきましたが、
今年はサンダルだけにします。
せめてもの節約です。
『small予算で楽しい暮らし』を
テーマのひとつにしましょうかね。

あ、もうなってる気がします~。

私の坐骨神経痛(たぶん)の直し方を聞いたら、
「ストレッチ。」
と即答が返ってきたり、
それなりに収穫(?)もありましたよ。
お返しに 「膝が痛い。」という問題に
「ヒアルロン酸を、膝に注射。」
と答えておきました。
別の友人は
「ステロイド注射。」
わー。そんなのもあり?

でも、「子どもの結婚の問題」には、
全く回答がありませんでした。
ご縁ばかりは難しいですね。

c0325278_20014528.jpg

by Taseirap | 2019-08-16 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

氷まくら

この頃、日中は ほぼ冷房の中。
から、屋外の酷暑に30分。
繰り返す。
汗だくです。
「まっくろ くろすけ、出ておいで~‼」
と、メイちゃんに呼ばれたら
「はーい。」
と しぶしぶ出て行かなくてはいけないくらい
日焼けしました。

帰宅して 夕方の自宅も、暑い。
日中はわりと風通しが良いのですが、夕方は凪ぎ。

その時間帯から大活躍するのは『氷まくら』。
椅子に座っているときに太ももの上に置いたり、
寝転んで頭を冷やしたり。
本当の氷まくらが好きですが、
製氷庫が不調で氷は贅沢品。
なので、薬局のアイスノンとか、それ系のもので。

頭だけでも冷やしたら 全然違いますね!
気持ち良い。
頭が一番の発熱箇所なのかもです。

愛用していた『抱きまくら』は、夏場は
カイロになるので放置中。
ペンギンのくせに熱いのが 皮肉です。


c0325278_14343312.jpg


by Taseirap | 2019-08-05 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

気がつけば、(不)健康ブログに?

ご訪問ありがとうございます。
ブログを始めて、5年7ヶ月くらいでしょうか?
早いです。

最近、読まれる記事のベストテンに、なぜか
『健康』ジャンルが入っています。
でも、数個/1792個です。
あまり綴っておりません。
アレルギー、メニエール、ホットフラッシュを
ちらっくらいで。
あ、マンモグラフィも ちょぴっと。

バラバラな時期に載せたそれらを
ピンポイントでお読み頂いているのが、
大変不思議です。
どうもよく解りません。

はっ!
タグの『健康』で拾って、読んで頂いているのでしょうか?
それなら納得。
見つけやすいですね。

もしも健康ニーズがあるのなら、努力するべきか?
でも、どうやって?
(どちらかというと、不健康ニーズのような気がする。)
ホットフラッシュも、本格的に来たような気がするものの、
本格的に来たのは『夏』かもしれません。
その辺りの素人判断の難しさ。

でも、少しでも分かったことがあれば、載せてみたいと思います。
でも、それがいつになるかは 分かりません。

ところで、ご飯食べた後とか、ずっと立っているときに
頭の後ろ辺りが部分的に熱くなるのが『のぼせ』ですか?
ホットフラッシュの症状ですかね?



c0325278_12161528.jpg
水出し緑茶


ペットボトルの水に、新茶を入れました。
茶葉をバラバラで入れたのと、パックに入れたのと。
どちらが美味しいか 実験。
このままそーっと 冷蔵庫に入れますよ。

結果。
濃いめ、薄めの違いがありますが、ともに甘露。
紅茶で水出ししても goodですよ。



by Taseirap | 2019-07-30 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

良性発作性頭位めまい症

私の友人が、目が回るので病院に行ったら、
「メニエールでしょう。」
でも、本人は
「私はたぶん妹と同じで『頭位めまい症』だと思うの。」
「なにそれ?」
「内耳の石が加齢で剥がれるのよ。」
「石?」

調べましたら、
“内耳に存在する「半規管」と「耳石器」と呼ばれる器官は
平衡感覚に重要な役割があり、
耳石は、耳の奥にある重力を感知する前庭(耳石器)という場所にある、小さな砂粒のようなカルシウム結晶。
この耳石が外傷など何らかの理由で剥がれ落ち、
それが半規管に入り込み 動くことで、
半規管を刺激してめまいが起きる。
耳石が入り込みやすい部位は、主に後半規管と外側半規管。
耳石がこぼれる明確な原因は不明。
更年期以後の女性に多いことから、加齢や女性ホルモンの低下により耳石がはがれやすくなると考えられている。
また、外傷や長期寝たきりも発症の原因となる。”

耳って複雑なんだね。
早く治ると良いですね。

私も夏の忙しさに突入。
毎日ヘトヘトで働いております。
またメニエールになりそう。

仕事は楽しいことが多いけれど、
胸が苦しくなるようなことも無いこともない。
身体の疲れは、毎日きっちり。

そんなときは、お気に入りのフレグランスでリフレッシュ。
あとは、コーヒー。
But first,coffee.
と言うと アルフレッド ティルームのパクりになるので、
But first,tea.


c0325278_12490646.jpg
「まずは お茶でも。」





by Taseirap | 2019-07-22 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

マンモグラフィ

ふと気がついたら、2年くらいマンモグラフィを受けていません。
月日が経つのは早いです。
お茶をズズズ。

と、とぼけているのも、実は怖いから。
だって、左胸の下部分になんかある。
あせもができて薬を塗っていたら、一部が固いような?
ねっころがって触って、あれ?無い。
いや、やっぱりある!

なんだろう。虫刺されかな?
でも、もしも乳がんだったら大変。
『そういえば、マンモグラフィは…。』
と、冒頭に戻ります。

ダニに刺されたのかもしれないけれど、
この際、行きましょう。病院へ。
でも どこへ?

いつも検診でついでにしているマンモグラフィだから、
いざ 病院といわれても思いつかない。
産婦人科じゃないよね。
婦人科だよね。違うかな。
外科?内科?
素人は受診する科が分かりません。
即入院になった場合を考えて、自宅の出来るだけ近くが良い。

c0325278_16421423.jpg
路傍の花に答えを探すものの



ネットで調べたら、
西条町の本永病院に(金)の午前中だけ
乳腺内科の女性の医師が来られるみたい。
予約不要。
内科だったのか…? (←乳腺外科だったみたい。)

勇気を出して、行ってきました。

そんなに待たなくて、診察していただいて、
マンモグラフィとエコー写真をとって、
また診察。

人間ドックでは かなり時間がかかる(気がする)マンモも、
一般診療では スイスイ。
しかも、技師さんは女性ばかり。
「どこが 気になりますか?」
と、優しい雰囲気。
「この辺です。今日は見つけにくいのかな?」
と、怪しい患者でしたが、ちゃんと診ていただきました。

結果、フンリュウでした。
粉瘤(アテローム)。
皮膚の中に生じた老廃物が入った袋。
袋自体が角質をつくる細胞で出来ている為、
徐々に老廃物は増える。
わー。汚い感じ ⤵
そんなのがあるんだ。

民話の『こぶ取り爺さん』を思い出す …。

命に別状はありませんが、自然と消えることは
まず ないそうです。
大きくなり 見た目が気になれば、
皮膚科で手術して、出してもらえばよいと。

私の場合は、虫刺されかな?くらい。
大きくなったら、考えましょうか…。

まあ、怖い結果でなくて良かった。
あと、時間も(60分)、費用も(3割負担で3500円くらい)
少なくて、丁寧に診ていただいて良かった。
女性ばかりなのも良かった。
次は2年後に来たら良いそうです。

そうなんだ。


More祝宴
by Taseirap | 2019-07-17 07:30 | よもやま話 | Comments(2)

グリーンスムージー

今日から7月。

c0325278_10340538.jpg
1週間フライング




夏本番。
カープと一緒に乗りきりますよ。


c0325278_10343425.jpg



高知のホテルの朝食のスムージーが美味しかったので、
ご紹介。
レシピは、四人分です。

❬グリーンスムージー❭
レタス…半分
サラダ菜…2枚
水菜…1/3
リンゴ…1/4
バナナ…1/2
リンゴジュース…200cc

ほか、トマト、ブロッコリー、ガムシロップをお好みで。

作り方は簡単。
適当な大きさに切って、ミキサーでかくはん。
キューブアイスを5個入れて、再び撹拌。

ビタミンを取り入れて元気に。
デトックス効果で体内の老廃物・毒素に
さようなら。


☆ 水菜の1/3が 謎。
1/3把(わ)か 1/3本か?
お好みで。


c0325278_10351922.jpg








More 攪拌
by Taseirap | 2019-07-01 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

自律神経を鍛える?

友人が
「私ね、病気とまではいかないんだけど。」
「はい。」
「なんか気分がすっきりしないのよ。」
「あらま。どうしたのかな。」
「なんだか気が晴れないし、不安になるし。」
「うーん。更年期…。の、憂鬱かねえ。」
「そんなのある?」
「分かりません。」
「そこで、自律神経を鍛えることにしました。」
「え?自律神経って鍛えられるの?」

その方のやり方は、
寝るときに、仰向けで左の手が重くなるイメージ。
右手が重くなるイメージ。
と、ごめん 忘れちゃったけれど、順番に身体が重くなっていくように
イメージするみたい。
自律神経を鍛えるというより、整えるって感じね。

年齢を重ねて、身体の恒常性を保つ力が弱まり、
本格的な病気の前の『不調』が多くなってきたのでしょうか?
それってみんな通る道だよね。
加えて、ショッキングな事が人生に起きると
その分のダメージが加算する。

私も自律神経を整えたいけれど、その前に運動しなくちゃ
と思う。
自分の場合は、まずは運動神経を使いたい。
つい車に頼ってしまいます。反省。

c0325278_08374185.jpg





More
by Taseirap | 2019-06-10 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る