タグ:和食 ( 16 ) タグの人気記事

『雫 別邸』

前回は苦戦して 撃沈した仕事が
次は そこそこできました。
わーい。
かすかすになって帰宅。
夕方7時から寝ました。
10時に目が覚めて、ふと思い出して
『あっ、アレできてなかった!』

完璧は遠いな~。
課題がまた増えましたが、
全体のレベルは上がりました。
たぶん。

とりあえず、お祝いしましょう。
平日の忘年会、第3段。
予約できた『雫 別邸』に 主人と出かけました。

『雫 別邸』_c0325278_08154918.jpg

『雫 別邸』_c0325278_08164459.jpg

なにから 行きましょうか。

『雫 別邸』_c0325278_08173878.jpg

『雫 別邸』_c0325278_08180159.jpg

『雫 別邸』_c0325278_08181842.jpg

『雫 別邸』_c0325278_08183836.jpg

『雫 別邸』_c0325278_08185402.jpg

そして、鯵(1尾)のお造り。
桜を飾って登場。

『雫 別邸』_c0325278_08123806.jpg

カワハギの煮付け。

『雫 別邸』_c0325278_08141877.jpg


大満足。
ふたりで21500円。
きゃー。

鯵グラム13円にやられたか?
カワハギ15円の方か?
大吟醸か?
理由が多過ぎて分かりません。
(明細もないし…。)
結論は、
息子を連れて来なくて助かった!
魚が好きなので、お代が倍になります。

2019年の厄落とし。
お疲れさま。
お互いよくがんばりました。
(ということに しておこう。)


by Taseirap | 2019-12-13 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『ひぐち』でランチ忘年会

今年の忘年会2回目。
若いお友だちとふたりです。

普段は小さいお子さんがおられ、毎日
忙しくなさっておられます。
お仕事もされて、とても偉いです~。
もっとお会いできたらうれしいのですが、
日にちを合わせるのが難しくて
年に1度がやっとです。

胡町の『ひぐち』で。

『ひぐち』でランチ忘年会_c0325278_07390669.jpg

こちらは、初めておじゃましました。
お昼は、4種ですね。

『ひぐち』でランチ忘年会_c0325278_07401774.jpg

店内には 奥様方のグループもおられました。
私たちのような女性2人組も。
男性のランチ客も来られていました。
ビジネスの合間の一息ですね。

だからでしょうか?

『ひぐち』でランチ忘年会_c0325278_07421022.jpg
先付け


『ひぐち』でランチ忘年会_c0325278_07423207.jpg
今日の一品はフグでした



このあと 一気にきました!


『ひぐち』でランチ忘年会_c0325278_07441394.jpg

『ひぐち』でランチ忘年会_c0325278_07443009.jpg


ご飯とお吸い物と香の物。
ラストに、コーヒーかアイスクリーム。

テーブルいっぱいに お皿が並びます。

これは…
男性客のリクエストに違いない。
「全部 並べて置いといて~。」
と、うちの息子たちも言ってました。
(最近、とんと会っていませんが…。)

看板にもあるように、コースではなく、セット。
(Set up …組み立てる、揃える)

「次は『瀬戸亭』でしましよう。」
と ご提案頂きましたよ。
1年後に実現できるでしょうか?

楽しみ ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


by Taseirap | 2019-12-12 07:30 | Hiroshima | Comments(2)

予約しないとダメですか

広島駅周辺で主人と忘年会を。
気になっていたところへ寄ると
予約でいっぱい!


残念です。
1階の産直は7時まで。


予約しないとダメですか_c0325278_08081319.jpg

予約しないとダメですか_c0325278_08083450.jpg

ひたすら よさそうです。

あきらめて、次に。
近くの2階に上がる炭火串焼き。
いっぱい。
ううう。

息子②は今頃『正弁丹吾』でフグを食べている。
お昼のランチなら、3800円でふぐ御膳が
あるけれど、夜はいくらだろう?
あの子、お金大丈夫かな。
「友だちが来た時のために、
実家の羽毛布団を1枚くれ。」
と言うくらいだから
しっかりはしているだろう。

自分で買いなさい。

ーと、考えるうちに エキニシに着きました。

『Sunny day beer(サニー デイ ビア)』に
ギリギリ入れました。
ハートランドビールが沁みる。
年末は 予約しないとダメですね。

布団の話を主人にすると
「いるんなら 何枚でも やりゃぁえ~じゃろ。」
甘い。
じゃあ、パパのお布団をあげますわ。





by Taseirap | 2019-12-04 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

京都『おうち割烹 あや富』

この頃は、
ラグビーやらフィギュアスケートやら
楽しみがいっぱいです。
BSで放送していた『カーニバル オン アイス』の
町田樹さんのムダのない解説も
素敵でした。
クリアだけど、味がある。
若干 朗読感もありましたが、ゆっくり話され
聞きやすくて良いです。
頭が良いのでしょうね。うらやましい。

さてさて。
京都の散歩が続きます。

お玄関で靴をぬいで、ごめんください。
本当におうちにお邪魔したみたい。
町屋。
綾小路通富小路の角のお店『あや富』。

掘りごたつ式のカウンターに座り
メニューを拝見。
すてき。好きなものばっかり。
今日は自分ひとりなので、シェアして食べる相手がいませんよ。
よ~く考えて。

「土蜘蛛をお願いします。」
酒からかい!?

京都『おうち割烹 あや富』_c0325278_13161678.jpg

今日は辛口でいきます。
路線を決めましたよ。
(主人がいたら「お前は、生きる力が強いのー。」と言うところ。)
突き出しも秋ですね。

京都『おうち割烹 あや富』_c0325278_13171766.jpg


もちろん、おばんざい3種も頂きます。

京都『おうち割烹 あや富』_c0325278_13164496.jpg

お造りにもいきたいけれど、好きなものから優先。
となると、焼き麩は外せない。

京都『おうち割烹 あや富』_c0325278_13174031.jpg

松茸と鱧の土瓶蒸しも。

京都『おうち割烹 あや富』_c0325278_13180866.jpg

間にちょこちょこ日本酒。

京都『おうち割烹 あや富』_c0325278_13183547.jpg

う、お腹がふくれてきました。
お麩と厚揚げが効いてきたみたいです。
仕方ない。
お造りはあきらめて、日本酒入れよう。
息子と滋賀で飲んだ『七本槍』。
つい先日のような気がします。
想い出と飲みます。

京都『おうち割烹 あや富』_c0325278_13190628.jpg


そうだ!
「鯖寿司のお持ち帰りはできますか?」
できました。
よしよし。
お夜食か、朝ごはんにしようっと。

大満足です。
今度は 家族で来たいです。


京都『おうち割烹 あや富』_c0325278_13225012.jpg


by Taseirap | 2019-10-30 07:30 | 京都府 | Comments(0)

尾道『保広』でランチ

尾道でランチ。
『保広』に行きました。

尾道『保広』でランチ_c0325278_09092958.jpg

尾道はパスタの美味しいお店も多く、
ラーメンという選択肢もあり 悩みます。

えーい、和食だぃ!保広だぃ!
と決めても、お刺身、天ぷら、ちらし寿司…。
うれしい悩み。
お刺身定食(1650円)にしましたよ。

尾道『保広』でランチ_c0325278_09101467.jpg
こころ落ち着き 身体喜ぶ 
残暑の酢の物



尾道『保広』でランチ_c0325278_09095253.jpg
生タコ美味





お次は『桂馬』。
お店で買って、向かいの休憩所で温めてパクっ。

尾道『保広』でランチ_c0325278_09112506.jpg
アラジンのトースター
可愛い❤



尾道食べ歩きday ですよ。
次はコーヒー。
また選択肢が多いこと。
わーい。



by Taseirap | 2019-09-17 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

一の谷やかた

今回の旅の一番のお気に入り『一の谷やかた』です。

一の谷やかた_c0325278_12350963.jpg
立派な門をくぐると



一の谷やかた_c0325278_12353784.jpg
川のせせらぎが聞こえるアプローチ


一の谷やかた_c0325278_12355916.jpg
清流の向こうに おやかた



一の谷やかた_c0325278_12362335.jpg
涼し~い


一の谷やかた_c0325278_12365278.jpg
囲炉裏に


一の谷やかた_c0325278_12374380.jpg
炭が入りました


一の谷やかた_c0325278_12384471.jpg
大きな一枚ガラスの外は、絵ですね


一の谷やかた_c0325278_12380901.jpg

一の谷やかた_c0325278_12390818.jpg

一の谷やかた_c0325278_12392894.jpg


一の谷やかた_c0325278_12395415.jpg


一の谷やかた_c0325278_12403174.jpg

一の谷やかた_c0325278_12405351.jpg
いただきます!


一の谷やかた_c0325278_12411256.jpg


一の谷やかた_c0325278_12414484.jpg
perfect!



一の谷やかた_c0325278_12432396.jpg

私たちは、湯豆腐のコースです
しゃもすきコースと迷いましたよ。

もう、大満足です。



一の谷やかた_c0325278_12425582.jpg



一の谷やかた_c0325278_12422697.jpg
全ての季節に行きたい場所です






by Taseirap | 2019-07-12 07:30 | 高知県 | Comments(0)

魚食堂たわら

前から気になっていた『魚食堂たわら』。
海田市にあります。
お魚が美味しいそうです。
しかも、ランチは午後3時まで。
スローなわたくしでも間に合う!

魚食堂たわら_c0325278_09050000.jpg


店内セルフサービス。
煮魚やお刺身、焼き魚のお皿に、から揚げ、天ぷら。
なんでもござれ。
切り干し大根やひじき煮、副菜もグッ。

私のオーダー決定。

魚食堂たわら_c0325278_09095969.jpg

海鮮丼!
あさりの味噌汁と切り干し大根もね。

友人は、釜揚げしらす丼。
卵焼きも付けますよ。
玉子相当いったね。

魚食堂たわら_c0325278_09112313.jpg

魚食堂たわら_c0325278_09121598.jpg

大満足。
ひとり千円ちょっと。

店内写真も撮りたかったけれど、お客さまが多い。
ご遠慮、ご遠慮。
あ、隣のおじさんは穴子天丼ですって。
わっ。
穴子天がタコのように どんぶりから はみ出てますよ。
でっかい! 2本?
写真でお見せできないのが残念なくらいの立派さ。

我々は食べ終わるやいなや
「また来ましょうね~。」
と、盛り上がる。
「次はなにを食べましょうか?」
「私は“まかない丼”にするわ!」
「今日売り切れてたものね。どんなのかな~?」
「鶏から揚げもつける!」
わくわく!
(さっき食べたでしょうに…。)

場所は、海田の麒麟倉庫の前。
スーパーフジの反対側辺りです。

by Taseirap | 2019-06-03 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

三原 道の駅『神明の里』

お魚が食べたい。
でも、2時を過ぎてしまった。
どっこも開いてない~⤵

そんなときでも大丈夫!
『漁師と農家の台所 キッチン ルマーダ』は、
午後のひとときのcloseなし。
(9:00-18:00 ランチは11:00-)

三原 道の駅『神明の里』_c0325278_08563220.jpg

海鮮丼(1200円)
手前に煮タコがひときれあるのがにくい♥

まごちの煮付け定食は、1500円。

マゴチは白身魚。旬は夏。
コチの英語名はフラットヘッド。
刺身は淡白でほんのり甘く、歯応えのあるシコシコとした食感。
薄造りの刺身はフグにも匹敵すると言われ、
テッサ(フグ)並み=「テッサナミ」と呼ばれる事もあるそうです。

三原 道の駅『神明の里』_c0325278_08572449.jpg
鷹の爪がピリッと効いてる


三原 道の駅『神明の里』_c0325278_08582629.jpg

さすが三原、タコが激おいしい。
海も綺麗。

三原 道の駅『神明の里』_c0325278_08594877.jpg


こちらの道の駅は、三原漁協の朝採れ魚も販売。
天然鯛が1700円!
チヌやタコも格安。
しかも 無料でお造りにしてくださる。

非常に買いたい!
けれど、今から予定があるのよ。
帰り道で寄りたいけれど、その頃には
もう閉まっている。
なかなかタイミングが合わなくて残念です。
我々に計画性がいりますね。
ランチが2時を過ぎている時点で もう残念なんですけどね。



by Taseirap | 2019-05-29 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『次郎丸』で

春のカープの疲れで、晩御飯をつくる元気がありません。
広島大学の近く 下見の『次郎丸』に行きました。


『次郎丸』で_c0325278_13251144.jpg

『次郎丸』で_c0325278_13253248.jpg

わたくしは、お肉。
主人はお造りのセットです。
人心地ついて あたりを見渡せば
英語が飛び交っています。


『次郎丸』で_c0325278_13280459.jpg

大学関係者でしょうか、ふんふん。
こっそり聞いてみます。
日本料理のお話みたいです。


壁には、愛新覚羅(あいしんかくら)さんらしき書。
たしか、ラストエンペラーさんの血縁者でしたっけ?
(愛新覚 敏雲 と書いてあります。お弟子さん?)


『次郎丸』で_c0325278_13282818.jpg

感じが良いこと。
最後まで破綻していない。
こんな字が書けたらな~。
字はその人のオリジナルスタンプ。
美しいに越したことはありませんが、微妙に好き嫌いがあり
綺麗でも嫌いな字もあります。
逆にヘタ上手もあったりして、面白いです。

涼しい夏の夜に 木々の枝音を聞き
一人足るを知る 的なことを
詠まれています。 か?
疲れた脳には掴みきれません。

『風を吸い 露を飲む』ならば、
荘子の詩にあるらしく、穀物を食べない
仙人のような暮らしぶりのことだそうです。
ベジタリアン、ヴィーガン、仙人。
主人の友人は、大学時代
料理が作れないので お菓子しか食べず、
下宿の裏には竹林。
『吹田仙人』と呼ばれていました。
余談でした。
(相当疲れております。)

この詩では、露は飲むものの
風は吸われることなく、普通に樹木を鳴らしているみたいです。

咏蝉とラストにあります。
中国の詩には蝉がよく出てくるらしいです。
知りませんでしたが、『蝉く』は
『うごめく』と読むそうです。

そう言えば、昨年の夏はあまり 蝉の声を聞きませんでした。
7月に大雨だったからでしょう。

(雑文破綻して終わる。蝉在土 蝉ク黙シテ)



by Taseirap | 2019-04-09 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

オイスター バー(広島空港)

広島空港の2階の『かなわ』に、
オイスターバーが!

オイスター バー(広島空港)_c0325278_17072247.jpg

いつからあったのかしら?

オイスター バー(広島空港)_c0325278_17080765.jpg

広島の旅の新しいsceneに。
(こちらの『朝の和定食』もおいしそうよ。)

広島空港では、レシート合計3000円以上の
お買い物・お食事で駐車場が2時間無料。
私もあれこれお買い物して、無料になりましたよ。

先日のネーブルオレンジのコンポートも
こちらの福屋で買いました。

オイスター バー(広島空港)_c0325278_17141939.jpg
ネーブルオレンジの大量スライス


空港行きのリムジンバスでお出かけしたら、
バス代は、広島市内にJR で行くくらい。
天満屋もあるし、お買い物なら
こっちもありですね。

友人は『三景園』のお庭が好きで、
春夏秋冬行くみたいです。
今なら雪見。
(あまり積もりませんが…。)

「体感寒さ(?)は、中国の大連を越える。」
らしいですよ。





by Taseirap | 2018-01-20 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る