タグ:和食 ( 11 ) タグの人気記事

尾道『保広』でランチ

尾道でランチ。
『保広』に行きました。

c0325278_09092958.jpg

尾道はパスタの美味しいお店も多く、
ラーメンという選択肢もあり 悩みます。

えーい、和食だぃ!保広だぃ!
と決めても、お刺身、天ぷら、ちらし寿司…。
うれしい悩み。
お刺身定食(1650円)にしましたよ。

c0325278_09101467.jpg
こころ落ち着き 身体喜ぶ 
残暑の酢の物



c0325278_09095253.jpg
生タコ美味





お次は『桂馬』。
お店で買って、向かいの休憩所で温めてパクっ。

c0325278_09112506.jpg
アラジンのトースター
可愛い❤



尾道食べ歩きday ですよ。
次はコーヒー。
また選択肢が多いこと。
わーい。



by Taseirap | 2019-09-17 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

一の谷やかた

今回の旅の一番のお気に入り『一の谷やかた』です。

c0325278_12350963.jpg
立派な門をくぐると



c0325278_12353784.jpg
川のせせらぎが聞こえるアプローチ


c0325278_12355916.jpg
清流の向こうに おやかた



c0325278_12362335.jpg
涼し~い


c0325278_12365278.jpg
囲炉裏に


c0325278_12374380.jpg
炭が入りました


c0325278_12384471.jpg
大きな一枚ガラスの外は、絵ですね


c0325278_12380901.jpg

c0325278_12390818.jpg

c0325278_12392894.jpg


c0325278_12395415.jpg


c0325278_12403174.jpg

c0325278_12405351.jpg
いただきます!


c0325278_12411256.jpg


c0325278_12414484.jpg
perfect!



c0325278_12432396.jpg

私たちは、湯豆腐のコースです
しゃもすきコースと迷いましたよ。

もう、大満足です。



c0325278_12425582.jpg



c0325278_12422697.jpg
全ての季節に行きたい場所です






by Taseirap | 2019-07-12 07:30 | 高知県 | Comments(0)

魚食堂たわら

前から気になっていた『魚食堂たわら』。
海田市にあります。
お魚が美味しいそうです。
しかも、ランチは午後3時まで。
スローなわたくしでも間に合う!

c0325278_09050000.jpg


店内セルフサービス。
煮魚やお刺身、焼き魚のお皿に、から揚げ、天ぷら。
なんでもござれ。
切り干し大根やひじき煮、副菜もグッ。

私のオーダー決定。

c0325278_09095969.jpg

海鮮丼!
あさりの味噌汁と切り干し大根もね。

友人は、釜揚げしらす丼。
卵焼きも付けますよ。
玉子相当いったね。

c0325278_09112313.jpg

c0325278_09121598.jpg

大満足。
ひとり千円ちょっと。

店内写真も撮りたかったけれど、お客さまが多い。
ご遠慮、ご遠慮。
あ、隣のおじさんは穴子天丼ですって。
わっ。
穴子天がタコのように どんぶりから はみ出てますよ。
でっかい! 2本?
写真でお見せできないのが残念なくらいの立派さ。

我々は食べ終わるやいなや
「また来ましょうね~。」
と、盛り上がる。
「次はなにを食べましょうか?」
「私は“まかない丼”にするわ!」
「今日売り切れてたものね。どんなのかな~?」
「鶏から揚げもつける!」
わくわく!
(さっき食べたでしょうに…。)

場所は、海田の麒麟倉庫の前。
スーパーフジの反対側辺りです。

by Taseirap | 2019-06-03 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

三原 道の駅『神明の里』

お魚が食べたい。
でも、2時を過ぎてしまった。
どっこも開いてない~⤵

そんなときでも大丈夫!
『漁師と農家の台所 キッチン ルマーダ』は、
午後のひとときのcloseなし。
(9:00-18:00 ランチは11:00-)

c0325278_08563220.jpg

海鮮丼(1200円)
手前に煮タコがひときれあるのがにくい♥

まごちの煮付け定食は、1500円。

マゴチは白身魚。旬は夏。
コチの英語名はフラットヘッド。
刺身は淡白でほんのり甘く、歯応えのあるシコシコとした食感。
薄造りの刺身はフグにも匹敵すると言われ、
テッサ(フグ)並み=「テッサナミ」と呼ばれる事もあるそうです。

c0325278_08572449.jpg
鷹の爪がピリッと効いてる


c0325278_08582629.jpg

さすが三原、タコが激おいしい。
海も綺麗。

c0325278_08594877.jpg


こちらの道の駅は、三原漁協の朝採れ魚も販売。
天然鯛が1700円!
チヌやタコも格安。
しかも 無料でお造りにしてくださる。

非常に買いたい!
けれど、今から予定があるのよ。
帰り道で寄りたいけれど、その頃には
もう閉まっている。
なかなかタイミングが合わなくて残念です。
我々に計画性がいりますね。
ランチが2時を過ぎている時点で もう残念なんですけどね。



by Taseirap | 2019-05-29 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『次郎丸』で

春のカープの疲れで、晩御飯をつくる元気がありません。
広島大学の近く 下見の『次郎丸』に行きました。


c0325278_13251144.jpg

c0325278_13253248.jpg

わたくしは、お肉。
主人はお造りのセットです。
人心地ついて あたりを見渡せば
英語が飛び交っています。


c0325278_13280459.jpg

大学関係者でしょうか、ふんふん。
こっそり聞いてみます。
日本料理のお話みたいです。


壁には、愛新覚羅(あいしんかくら)さんらしき書。
たしか、ラストエンペラーさんの血縁者でしたっけ?
(愛新覚 敏雲 と書いてあります。お弟子さん?)


c0325278_13282818.jpg

感じが良いこと。
最後まで破綻していない。
こんな字が書けたらな~。
字はその人のオリジナルスタンプ。
美しいに越したことはありませんが、微妙に好き嫌いがあり
綺麗でも嫌いな字もあります。
逆にヘタ上手もあったりして、面白いです。

涼しい夏の夜に 木々の枝音を聞き
一人足るを知る 的なことを
詠まれています。 か?
疲れた脳には掴みきれません。

『風を吸い 露を飲む』ならば、
荘子の詩にあるらしく、穀物を食べない
仙人のような暮らしぶりのことだそうです。
ベジタリアン、ヴィーガン、仙人。
主人の友人は、大学時代
料理が作れないので お菓子しか食べず、
下宿の裏には竹林。
『吹田仙人』と呼ばれていました。
余談でした。
(相当疲れております。)

この詩では、露は飲むものの
風は吸われることなく、普通に樹木を鳴らしているみたいです。

咏蝉とラストにあります。
中国の詩には蝉がよく出てくるらしいです。
知りませんでしたが、『蝉く』は
『うごめく』と読むそうです。

そう言えば、昨年の夏はあまり 蝉の声を聞きませんでした。
7月に大雨だったからでしょう。

(雑文破綻して終わる。蝉在土 蝉ク黙シテ)



by Taseirap | 2019-04-09 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

オイスター バー(広島空港)

広島空港の2階の『かなわ』に、
オイスターバーが!

c0325278_17072247.jpg

いつからあったのかしら?

c0325278_17080765.jpg

広島の旅の新しいsceneに。
(こちらの『朝の和定食』もおいしそうよ。)

広島空港では、レシート合計3000円以上の
お買い物・お食事で駐車場が2時間無料。
私もあれこれお買い物して、無料になりましたよ。

先日のネーブルオレンジのコンポートも
こちらの福屋で買いました。

c0325278_17141939.jpg
ネーブルオレンジの大量スライス


空港行きのリムジンバスでお出かけしたら、
バス代は、広島市内にJR で行くくらい。
天満屋もあるし、お買い物なら
こっちもありですね。

友人は『三景園』のお庭が好きで、
春夏秋冬行くみたいです。
今なら雪見。
(あまり積もりませんが…。)

「体感寒さ(?)は、中国の大連を越える。」
らしいですよ。





by Taseirap | 2018-01-20 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

家族で新年会

家族で新年会をしようと、息子達に
集合をかけました。
が、フラれました。

「晩飯どうする?」
と、主人が言うので
「もうお茶漬けで良いです。」
「俺はいや。」

広島駅前に気になるお店があるそうで、
行ってみました。
猿猴橋(えんこうばし)のたもと。

c0325278_18150376.jpg
猿猴橋は大正時代の姿で復刻しました


振り返ると、駅方向に『浜けん』。
その右側に、空色のテントとお品書きボード。

c0325278_18153752.jpg

c0325278_18142316.jpg

「ここのラーメン屋は、いつも並んでいる。」
「へー。『かぼちゃ』。じゃない。
『かばちや』さん。」

かばちは、広島弁で
屁理屈、のうがき、言い訳、ごたくの意味。
子どもが余りに訳のわからない事を言う時に、
「かばちたれなや。」
と、静かに言います。
最後通告なので、私はまだ遣ったことがありません。

では、〆はラーメンとして、それまでは?
お隣にしましょうか。

夜になり、やっぱり息子たちの参加はなく、
新年会というより 残念会。
「可愛がって育てたのに。」
「働いているんだから、偉いじゃないか。
「それもそうだね。かんぱーい。」
立ち直りの早さは武器。

c0325278_18162085.jpg
シメサバと数の子のお通し


『魚河岸酒場 駅前 浜けん』で、
食べて飲んでお腹いっぱい。

c0325278_18164326.jpg

c0325278_18170147.jpg

c0325278_18171788.jpg

c0325278_18173680.jpg

ラーメンはもうムリ。
「今日のメインは隣だったのに!」
と、残念がる主人もお腹いっぱい。

橋のたもとで、
なんとか食べられないか(消化しないか)
私は明太子ご飯だけで行くか、
しばし検討しましたが、やめました。
でも、またひとつ 楽しみが残ったわけで、
幸せだよね。
「次は子どもと行こうね!」
「あんたー、まだ諦めんのか?」

しつこさも武器。




More
by Taseirap | 2018-01-10 07:30 | こどもたち | Comments(0)

忘年会(女子会)

『女子会』と言って良いのか?
忘年会第3弾。
ランチ会は『酢や 大東』。

c0325278_13572351.jpg
うざく、昆布じめ、牡蛎に赤味噌だれ


c0325278_13574271.jpg
サワラの炭火焼き


c0325278_13580262.jpg
サヨリ


c0325278_13581987.jpg
幽庵焼き

c0325278_13583807.jpg
茶碗蒸し


そして、ガリとフィンガーボウルが出てきまして。

c0325278_13585784.jpg

怒涛の握りゾーンがスタート。
ふわふわ卵焼きに始まり、かなり食べました。
(数えていません。)
食べてばかりで、写真はほとんどありません。
車エビもおいしかった。
お醤油は出てきません。
塗ってあったり、お塩でいただいたり、スダチで頂いたり。

隠し包丁が細かく入っていて、お年寄りでも大丈夫。
私たちも大丈夫。


c0325278_14002168.jpg

c0325278_14010217.jpg

デザートは、杏仁豆腐。

c0325278_14012041.jpg

5000円でお釣が少し。
お父さん、ごめんなさい。
食卓に還元 できるようにがんばります。

幽庵焼きは、次男の大好物。
(彼は、西京焼きとか、味噌に弱い。)
こっそり ふたりで

来たりしません!

たぶん。

長男もお寿司は好きです。
日本酒も好きだから、きっと喜ぶわ。

こっそり 3人で来たりしません!
たぶん。




by Taseirap | 2017-12-15 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

『MOst.』(高屋町)ランチ

東広島市高屋町に、新しいカフェ(?)レストラン(?)
がオープン。
『MOst.』

こちらです。

c0325278_18432359.jpg
まあ、立派なお宅

c0325278_18442245.jpg
本当にこちらかしら?



はい。こちらでした。

伝統的な白壁に赤瓦の日本家屋が、
素敵に現代風。
日替わりのランチは1,200円。


c0325278_18462001.jpg
メインは、筍かアスパラか 選びました

c0325278_18495637.jpg
お箸置きも可愛い


c0325278_18484157.jpg
お茶に

c0325278_18491608.jpg
デザートと珈琲

c0325278_18522302.jpg
店内には、雑貨もおいてあります




お庭を眺めながら、遠くにはこいのぼり。
緑の山とJRの列車の走る音。
深呼吸できますね。

個人的に一番うれしかったのは、
東広島の飾り瓦。
赤茶色の石州瓦(風)。

恵比寿様と大黒様。
そして、なぜか鳩。

鬼瓦など飾り瓦をつくる人を『鬼師』
というそうですが、
東広島にもおられます。
(全国で150人くらいだそうですね。)



c0325278_18544102.jpg



c0325278_18554775.jpg


なぜ鳩なのか?

鳩は、夫婦仲が良い鳥だから。
戦後の広島で、平和を祈って流行。
「鳩に三枝の礼あり(はとにさんしのれいあり)。」
鳩は、親鳩よりも三枝下に止まる礼儀がある。
だから、親子仲良く代々栄える家であるように。

などなど、諸説あるようです。



☆『MOst.』
東広島市高屋町杵原1209
℡:082‐434‐5415
(予約は前日まで)
営業時間:11:30-16:00

営業日はかなり変則的なので、
確かめてからいらっしゃった方が良い?。

駐車場は7台。
ただ、道が細いのでご注意を。












by Taseirap | 2016-05-03 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

『鮓や大東(Susiya oto)』(西条)

ミシュラン☆獲得店、『鮓や 大東(Susiya oto)』。
念願の初訪問。

昼のランチもされていますが、夜にお邪魔しました。
夜のコースは、5千円くらいのと8千円くらいの 2種類。

数の子のお通し。ビールで乾杯。

ついで、

c0325278_10330916.jpg
前菜


ワタリガニの酢の物。
柔らかいお酢のまろやかさ。

タコの柔らか煮。(タコが太い。)

蒸し牡蠣も、下に敷いた味噌とマッチして美味。


c0325278_10394073.jpg
飲み比べ

c0325278_10402189.jpg
お造り

c0325278_10404686.jpg
かぶら蒸し


焼き物(鰆のみそ焼き)、茶わん蒸し(甘くない)。
写真もブレブレで載せられないくらい 夢中でお食事。

飲む、飲む。


c0325278_10430079.jpg
ひとくち鮨


器は備前焼が多く、伺えばお友達の窯元の作品だそうです。
備前焼きは、登り窯の中の酸化と還元の進みで、色が変わります。
朱色だったり、黒みがかったり・・・。
とても素敵で、使いよさそうな良い器ばかりでした。

そして握りずしがスタート。
仕事が丁寧。
タイミングよく次々とサービスされます。
c0325278_10485461.jpg
トロッとしています


c0325278_10510800.jpg
新鮮さだけが旨さじゃない!技のおいしさ


c0325278_10520261.jpg
〆の芽ネギ


ふっくら焼きあなごもおいしかったな。
どのネタも甲乙つけがたい出来栄え。

いつか、子どもたちもつれて来てやりたいけれど、
よっぽどなにか頑張ってくれないと
もったいないわね。

女性サービスのデザートのアイスクリームもいただき、大満足。
(アイスクリームというより、アイスクリン風。さっぱり。)

c0325278_10564217.jpg
左の『玉川』をかけていただきます



あるお友達の家はこちらが行きつけで
こどもたちの結納の後の祝いや、お食い初め、お誕生日会etc.
「すべて行ってるわ~。」

西条には『松風』という人気のお店もありますが、
わが家もそろそろ ”行きつけのお店”がほしいな~。

目の前でネタを切って、寿司を握ってもらえるカウンター席は
「外国の人もすごく喜ぶんじゃない?」
主人は
「あいつら連れて来たら破産する。」

そうかも。

よく食べるものね。
呑むし。
うちの息子たちだけでも破産するかも。

でも、お味と比較したら本当にグッドプライスだと思うわ。






☆ 『鮓や大東(Susiya oto)』
https://ja-jp.facebook.com/sushiyaootou

広島県東広島市西条土与丸5丁目2−22
082-422-1383

営業時間:11:30~14:00(ランチは前日迄の予約制)
     17:30~22:00


定休日:日曜、祝日(祝日は夜だけ営業する日もあるみたいです)

*JR西条駅から1㎞弱。(973m)
歩こうと思えば歩ける距離です。

酒蔵通りを、ひたすら東に。土与丸(どよまる)方面へ。
道なりに行けば、375号線にあたります。
ラーメン『麺空海』の誘惑に耐え、北に歩けば左側に『無添 くら寿司』。
いえ、右手を見て。そこにあります。

c0325278_11153163.jpg
民家風の造りです




by Taseirap | 2016-02-20 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る