タグ:善通寺市 ( 3 ) タグの人気記事

灸まん美術館

『灸まん美術館』ってご存知でしたか?

c0325278_11401029.jpg

もう20年くらい前からあるそうですが、
私は全然知りませんでした。
『お菓子博覧会』みたいなところな?
それとも、広島の『ウッドワン美術館』みたいに美術品がいっぱいかな~?


企画展をしておられました。
和田邦坊『君不老如花』。生誕120年。
きみ 老いず、花のごとし。

c0325278_11494973.jpg

和田邦坊さんは、“ひとりで博報堂”的な天才デザイナー。
(1899~1992)香川県琴平町生まれ。
元は朝日新聞の記者で、有名な風刺画『船成金』の作者。
成金(実業家山本唯三郎氏がモデル)が、
"芸者に靴を探させるのに100円紙幣(現在なら100万円)を燃やす画"を書いた人です。
小説『ウチの女房にゃ髭がある』の著者。
そして、『灸まん』(S36 -)の発案協力者。

c0325278_11520001.jpg

パッケージデザインのみならず、おまんじゅうの形や色もデザイン。
『お灸まんじゅう』というネーミング案を
「長い!すぐに覚えてもらえない。『灸まん』だ。」

『名物 かまど』のパッケージも和田邦坊。





『香川のデザインは和田邦坊』といわれたくらいだそうです。

c0325278_11554140.jpg
c0325278_11562962.jpg

c0325278_11574049.jpg


紙類デザインだけでなく、
店内内装デザインもされたそうですよ。
民芸と美術と商業デザインのバランスの良いミックス。
IC(コーポレント アイデンティティー)の先駆者です。


c0325278_11533753.jpg
広島のこのお店は 今はもう ないですね



絵手紙、はがきデザインも さすがのレベル。

c0325278_11582890.jpg

とても面白い人が、香川県におられたのですね。
デザインが古くさくならず、今も花のごとしです。

ちなみに、お隣の『灸まんうどん』には、
灸まんがひとつ ぽちゃんと?
(聞いたら、入っていないそうです。
なんか期待した。)



c0325278_11591312.jpg





by Taseirap | 2019-06-28 07:30 | 香川県 | Comments(0)

2杯目『宮川製麺所』

今回のさぬきうどん店のリストアップ。
日の出製麺所、純手打ちうどんよしや、
がもううどん、山越うどん、
宮川製麺所、オハラうどん、こだわり八輻。
山内うどん。

坂出市、丸亀市、綾川町、善通寺市、まんのう町ですね。

まだ行ったことないのは、
『オハラうどん』と『こだわり八輻』と『山内うどん』。
「次は どこにするの?」
「製麺所が良い。」
「え?宮川さんは、前にも行ったよ。」
「覚えていない。」

c0325278_13234483.jpg

「思い出した。」
ですよね。
このいりこは、まず忘れられないよ。

c0325278_13245754.jpg

うどん玉を 小か 並 、2玉以上かによって
丼(うつわ)が かわる。
次は、ひや か、あつ か決める 。
温なら、湯釜で(自分で )五秒湯がいて
(自分で) 出汁を注ぐ。
トッピングもご自由に。
食後に支払い。

ひとり(小)170円。
二人で340円! 住みたい。

サイクリストも近所の人も 並んで食べておられました。




More
by Taseirap | 2019-06-27 07:30 | 香川県 | Comments(0)

うどんロード④ 善通寺『宮川(みやかわ)製麵所』

さて、ラストの一軒。
善通寺の『四国こどもとおとなの医療センター』の近く。
『宮川(みやかわ)製麵所』です。

c0325278_09065850.jpg

だしのいりこが浮いている写真に惹かれて、
やってきました善通寺。
立派な五重塔がみえます。

学生時代の友人は、この夏も
高校生の息子さんと『四国巡礼の旅』をしたそうです。
四国八十八か所は、どこまで歩いたのでしょうか?

最近は、車やバスで回る人も多いそうですね。
暑い時期なので、命も大事にしないとね。


さて、こちらは、食後に会計をするスタイル。
ひと玉、二玉は青いどんぶり。
特大の三玉は、黒どんぶり。

セルフで、自分でうどん玉を入れ
だしを注ぎ、
座って食べます。

出汁にいりこを入れるにはどうしたら良いのだろう?
まごまごしていると、お店の人が教えてくれました。

出汁の底にいりこが沈んでいるから、
底をすくえ、と。

底をすくえば、確かにいりこの影。
水流でちょっと粉々にしちゃったかも…。

c0325278_08591201.jpg
¥160


いりこ出汁は、わたしがこどものころは、
広島ではメジャーだったのですが、
今はどうでしょう?

いりこも出さないで、ジャガイモのお味噌汁とか。
なつかしいです。


c0325278_18164433.jpg



主人のラストうどんは、玉子代を50円出して
かまたま。

c0325278_09002610.jpg
¥160+¥50=¥210



☆『宮川製麵所』
香川県善通寺市中村町1‐1‐20
0877-62-1229
Pあり
8:00‐18:00
日曜日はお休み



日帰りうどんロードは、なかなかハード。
一日一食うどんはできそうですが、
三食がうどんは、よっぽど好きでないと
かなり苦しいです。

でも、どこも美味しいです。










by Taseirap | 2017-08-25 07:30 | 香川県 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る