タグ:大人の問題 ( 35 ) タグの人気記事

中学受験

東京都内に住んでいる親戚が
「中学受験させようかどうしようか、悩むんです。」

お子さんは女の子。
なんでも、クラスの半分は私学に行くらしい。
仲の良いお友だちも受験するみたい。

悩むよね。


うちも地方に住んでいたのに、悩んだわ。
やはり、仲の良いお友だちが私学に行くというし、
『ゆとり教育』が始まるというから…。

結論から言えば、受験はしました。

私学で、努力に応じた学力を得ました。
新しい人間関係と友人も得ました。

おそらく、公立でも友人は得られたと思います。
でも、性格的に学校と合わなかった恐れもある。
学力は、生来の のんびり屋なので、さほど伸びなかったと思う。


学校とのお付き合いで、保護者としてたくさん勉強させていただいた。
これが一番素晴らしいところ。

公立なら遠慮して言わないことも、私学は伝えて下さる。

こどもはまだ同窓会のメリットを感じていないし、
一生感じないかも知れないけれど、
年齢を越えた縦の繋がりで助けていただく日も
いつかあるかも知れない。

でも、ひたすら学費はかかった。
かかり続けた。

あるお母さんとお話していて
「うちは、転勤族だけど 小学校以外はこども四人が全員私学。
幼稚園、中高、大学。
大学はみんなKでしょ。
この前学費を計算したら、億を軽く越えて…。」

「うわー。」
としか言えない。


中学受験では、一般的に
3分の1が希望校に行き、残りの3分の2は違う学校へ。

受験して、結果が出て
こどもはすぐに受け入れてケロっとするけれど、
大人はいつまでも苦しい。

その苦しさは、失恋と似ているらしい。

大抵は、新しい中学の最初の中間試験まで、ぐずぐずと悩む。

中間試験で、
『あ、ヤバい。こんなことしてる場合じゃないわ!』
と、やっと我にかえる。

それを過ぎても悩むようなら、厳しい事を申しますが
受験したこと自体がミステイク。

親がしょんぼりする時間は、こどもを責めている時間。
こどもの心を痛めないでほしいです。
(でも、親の気持ちはすごく分かりますよ。)


結局、中学受験って
保護者の経済力と胆力の問題なのかも。

"趣味はこども"と割りきって、15年遊びますか?

1年間に100万円。大学が私学理系なら300万円。
最近は留学もされますよね。

医学部?

わたしは医学部は良いと思いますよ。
努力のしがいがありますもん。

ただし、医学部受験は五浪くらいまででやめた方が良いかも…。
医学部は入ってからも、激勉です。
いくら熱意があっても、幸せから遠ざかる日が長すぎると、病みます。


こどもには、栄光より幸せになってほしいですよ。









by Taseirap | 2016-03-17 07:30 | こどもたち | Comments(5)

日本でも外国型犯罪が

昨日の夕方のニュースで、師走の犯罪を報道していました。

1つは、東京駅で。
銀行でお金(○百万円)を引き出した中国人の会社員が、背中に異変を感じ
見ると鳥のふんのようなものがついていた。
近くの女性が無言でタオルを渡したので、ショルダーバッグを下に置いて
汚れを拭いていると、見知らぬ男がバッグを奪って駅構内へ逃げ込んだ。
タオル女も消えた。


またもう1つは、
車で走行中に車をぶつけられ、話すために外に出ると
乗っていた自分の車を盗まれる。
なかには、現金900万円。

似たようなのがもう1件。



そういえば、メキシコで
『高速道路で走行中に、フロントガラスに小石が飛んできて
 ヒビが入っても、決して止まるな。
 止まったら、その茂みから強盗が出てくる。』
という注意がありましたよね。

『たとえ 車をぶつけられても、止まらずに逃げる。』
『果物をぶつけられても、止まらずに逃げる。』
『車は走行中でも、必ずロック。』

『お巡りさんにいちゃもんつけられたら、振り込み用紙で払う。
 現金では払わない。そして、免許証は預けない。』

『銀行では、電話をかけている人に注意。外の仲間に連絡している。』
『車内に買った品物、パソコンや携帯電話は残すな。10分でなくなる。』


日本でも外国型の犯罪が出てきております。
ご注意ください。

メキシコにお住まいの皆さまも、
「耳にタコだよ~。」
と思われても、気をつけてくださいね。


※ この前、JR に携帯電話置き忘れたメキシコ人、次の日に駅に電話したら
「とどいてますよ。」
「ミラクル!!!」
大喜びでした。

ミラクルJAPAN、いつまで?

by Taseirap | 2015-12-09 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

ことばの危機

「あれとって、あれ。」
「あれじゃ分からん。」
「それよ。」

とか。

「メキシコのスープ、美味しかったな。」
「なんだったけ?」
「・・・。」
「ソパだっけ?」
「違う。それはスペイン語に替えただけだ。」

しばらくして
「ポソレよ!」
「ああー。」
「グアダラハラのあのお店美味しかったね。」
「おお、ばあさんが鳥をむしってた。」
「(もうちょっと言い方ないんかい。)名前なんだっけ?」
「・・・」

しばらくして
「ラ・チャタだ!」

何もかも、頭から出にくくなった。



祖母はいつも
「まあ、こないしてもろうて、ほんま あんさん"いたせりつくれり"でんな~。」
何か作ってました。

主人の母は、ドライブスルーをいつもシースルーと言います。



息子の幼馴染みの可愛いナナちゃん。幼稚園の頃に、
「ナナちゃんは動物は何がすき?」
ときいたら
「う~ん。コブラ!」

えらいきっついなー、と思いお母さんに聞いたら
「あれねえ、間違えて覚えてるんよ。コアラなのよ。可愛いから直さないの。」
あー、そうなんだ。

「ねえ、ナナちゃん。コブラの(^_^)どこがすきなの?」
「お腹で貝を割るところ。」
「貝???」

ラッコでした。

ラッコ→コアラ→コブラ?
それとも、コブラ→コアラ→ラッコ?

ナナちゃん、どの道を通ったの?


ナナちゃんは高校生のときも。
学校に政治家がきたそうで、
「お母さん、○○さんは偉いのね。そばでスパイが補聴器つけてた。」

SPがインカムつけてたのね。

耳の遠いスパイ。
・・・がんばってる感があって、心が温まるね。映画ができそう。


ナナちゃんは、本当は賢いお嬢さん。
そして今ではお母さん。
赤ちゃんになにを教えているのかしら?

お母さんもおばちゃんたちも、あんまり可愛いから間違えていても
笑うばかりで直してあげなかったね。


でも、最近は立場逆転で、直してもらえないわね~( ;∀;)


by Taseirap | 2015-11-26 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

ことば遣い

テレビで、
「セレブという言葉が、意味が違って遣われている。
セレブとは"セレブリティ"。
つまり、広く有名人・著名人、公共性のある人。
無名の奥さんをセレブとは言いません。」

激しく同意。

最初に始めた人は確信犯の間違い。
言葉のインパクトを狙うけれど、追随者は間違いと気がつかないで
つかうから、原語圏の人が聞いたら
『あたま悪いのかな?』と思うみたいです。

"小金持ち"という意味の小綺麗な言葉が、他にあれば良いのにね。

(ふふふ。ジェラシーを小さな毒に変えて。)



飲食店での
「こちら、カレーライスになります。」

いつ?

「嫌だよね。」という仲間は多いものの、あまりにも多く遣われている。
なぜこんなことに?

そういえば、山口県の古い方言で、
「○○であります。」
という言い方があります。
「これはカレーライスであります。」

もしやこれからきたの?

どこからきたのか 黄金バット 奇妙な言い回し。
責任者出てこい。


私のうがった解釈では、
「こちらは当店では『カレーライス』という名前で販売しております食品です。
貴方さまの希望するカレーライスの概念からは、多少のズレがあるかもしれませんが、
その辺はよしなにお考え遊ばしまして、
あくまで当店では
『(これぞ)カレーライス(という扱い)になります。』」
の短縮形なのかな、と。

「~だ。~です。」は、断定の言いきり。
「カレーライスです。」だと、
『上から目線で押し付けがましい。』と感じるのでしょうか?

または、
「ご会計は3500円になります。」とごっちゃになっている?


・・・この際、きちんとした言い方をご提案

例えば
「カレーライスでござる。」
「ふざけているのか!」
「ニンニン。キテレツ、怒られたでござるよ。」

・・・

そうですね  

・・・

(゜.゜)

(°▽°)

「カレーライスでございます。」じゃダメかしら?
(「サザエでございます。」)

すてきなフレーズが見つかれば、それをファミレスの接隅マナーにして。
すぐに日本中に浸透するはず。



主人は
「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」
過去形が気持ち悪いと申しておりました。

「いつの話や?いまのことか?昔か?」

一説には、北海道や東北地方の言い方が全国的に広まったとか?
(ま、これは放っておこう。)


いやと言うほどではないものの、気になるのが
病院の『患者様』。
"患者"ということばには、"病気"、"弱っている人"というイメージがあるので、
患者さまといわれると、"病気さま"、"高血圧さま"と言われているような違和感。
(私だけかな?)

病院で"個人名に付け"で呼ばれるのも、微妙な気持ち。

呼びかけの敬語って、丁寧な意味もあるけれど、感謝という感情も入っている気がして
『病気で来てくれて、めっちゃThank You』みたいな?
『~さん』でも充分な気がします。

デパートでも美容院でも飲食店でも、
色々なシーンでの過剰な、急に取って付けたような敬語。
かえって無礼。
過剰な敬語が日常にあると、全体の感度が上がる(か、下がる)かして、
『普通は失礼』になりそう。

日本語の危機なり。


まだまだあるけれど、今は思いつかない。
無念。

脳ミソの危機なり。

by Taseirap | 2015-11-16 07:30 | 日々の暮らし | Comments(2)

むかしのおなご(女性)先生

わたしの面白い(?)方の祖母。
大阪の船場の生まれです。
(真面目な方の祖母もおります。二人とも亡くなりましたが。)

いつも色々なことを話してくれました。
女学校の頃の話。

「わてが女学校のころなぁ、おなご先生が黒板に字 書かはってん。
 それがえらい ちい(小)そうて。
 みんな
 『見えまへん。見えまへん。』てゆうたら
 先生が
 『見えまへんとはなにごとですかっ!』
 て 怒らはって
 『みえしまへん、おいいやすっ!』
 ゆうて、えらい剣幕や。えらい怒られたわ。」

「”みえまへん”と”みえしません”ってちがうのん?」
と、祖母に聞いたら
「せや。せやな。先生がおいいやすのやさかい、間違いおへん。」


私が小学校の3年生の時。
新卒3年目の女性の担任は、
「私のお家では・・・・お母さんが・・・・お父さんが・・・。」
と、作文を読んでいたら
「自分の家のことは、”おうち”とは言いません。”家”と言いましょう。
”お父さん””お母さん”は、”父が””母が”と、言いましょう。」
と、教えてくださいました。

3年生は、そろそろことばを替える年齢だったのでしょう。
敬語など、こどもにも分かるように教えてくださる素敵な先生でした。
少しこわかったけれど。


長男が小3の時、受け持っていただいた中年の先生は
「家庭訪問の時には、玄関先で失礼します。」
と、事前連絡があり
『まあ、そうは言っても・・・。』
と準備していたら
本当に上がられず
「○○君の良いところは、~です。が、悪いところは○○。△△。■■です。」
と、述べて帰られました。

『担任して短い間に、まぁよく理解してくださって、スゴイな~。』
と、とても頼もしく思っていたら
よそのお母様には不評だったらしく、学校に訴えられた人もおられ
翌年には、より郊外の学校に転任されました。

教科教育にも実力があり、生徒指導もブレのないすばらしい先生でした。
とても残念で・・・。
表面的な事に囚われる保護者がなんと多いことか、と思いました。
保護者と教師の信頼関係は大切ですが、その信頼は
「お互いがこどもの健全な成長を願う立場である」という前提のことであって、
なあなあと仲良くすることではありません。

”悪貨は良貨を駆逐する”
ということが多いのが公立学校の一番悪い面だと感じました。

表だってクレームを言う保護者の影の、物言わぬ層はほとんどが支持層です。
そのあたりのことを、上層部の方はしっかり汲み取ることをしていただけたら
助かります。

長男が小学生の時は、1年ごとにクラス替えがあり
『最近の小学校はそうなのかしら?』
と、思っていたら、二男は2年ごとのクラス替えでした。

つい最近、
「(上の子のときの)1年ごとのクラス替えは、保護者にクレイマーの
お母さん達がいて
『あの子と離してください。この子と離してください。』
ばかり言われたそうよ。
最後にはその子だけのクラスでも作らないとどうしようもないくらい
NG児童が増えたみたい。
だから、私たちの子どもは毎年クラス替えだったのよ。」
と、聞きびっくりしました。

言ったもの勝ち ?

わたしは、ちょっと違うと思いますよ。

それは多分
ひいきの引き倒し、です。







More
by Taseirap | 2015-11-14 07:30 | こどもたち | Comments(0)

お掃除大作戦

年末にむけ市民講座でお掃除について習っています。

3つのS(整理・収納・清掃)が大切なんですね。
それはさておき

・・・さておかないでほしいところですが、
まだうまく理解できていません。
もう少し色々お勉強して、まとまったらいつか。

今日は、心に残ったお話をいくつか。


◇一人暮らしのご老人

この夏は多く亡くなられたそうです。
ご自宅ならゆっくり片づけもできますが、賃貸に入居の場合
悲しむ間もなく1週間かそこらで退去しないといけません。

産業廃棄物業者に
『全部一切合財廃棄してくれ。』
と依頼して、捨ててもらう = 100万円

ゴミは負の財産。



◇過度な”断舎利”にご注意

色々な考え方はあるでしょうが、講座の先生は
「病気などで本当に先が見えてしまった時と海外に行く時以外は、
 考えなくても良いですよ。」

(この海外というのが、移住なのか 赴任なのかは不明。)

かつて断舎利ブームの時、
うちの地域では、ご家庭に軽トラがある家も結構あり、
奥様方がこぞって、仲間でそれぞれの身の回りのモノをジャッジ&断舎利。
それをせっせとゴミ処理場に運んでこられたそうです。

そして、次の日に奥さま一人で慌てて処理場に来られ
「すみません。昨日搬入したゴミですが、残っていませんか?」
「やっぱりいるんです~。」
の駆け込みが相次ぎ、職員さんが往生されたそうです。

誰かと一緒にすると、勢いや見栄もあって
「いらないわ~。」
と、なるものの・・・いざひとりになったら。

なにごともほどほどに。

「整理とは、不必要なものをそっと取り除くこと。
『いままで使わせてもらってありがとうね。』
 と、声をかけてさようならしましょう」
 ですって。



◇クローゼットや押し入れには

ふとした午後、急にやる気が湧いてきて
「よし!やるぞ!!」
押入れとクローゼットの整理に取りかかる。
ダメダメ。

クローゼットや押し入れには、軽トラ1台分荷物が入っています。
片付けは朝から。
もしくは、”今日はここだけ”と、少なめにしましょう。



◇こどもと片づけ

こどもの片づけは、とても簡単。
”いらないもの”と”宝物”しかありません。
「いるものは”宝物入れ”に入れてね。
 入れないものは、ゴミね。捨てますよ。」
といえば、おそらく全部片づけるそうです。

この手は我が家も使いました。
片づけないおもちゃは、本当に捨てました。
(ゴミ箱までですが)
こどもはびっくりして、おもちゃの片づけだけは、するようになりました。
おそらく、
『ぼくの宝物をまったく価値がないと思う人間がいるんだ!』
という恐怖だったと思います。


ゴミか宝物か?

それが問題だ。


More
by Taseirap | 2015-11-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

日本の『空き家』問題

メキシコから日本へ帰った時に、車窓から景色を見ていて
『あれ?日本てそこまで裕福な国ではないのかな?』
と、思いました。
家が小さくて密集していて・・・。

同じように密集していても、グアナファトなどは手入れされた感じで、
とてもきれいです。
人の住む温かさが町の美しさになっています。

日本の美観を損なうもの。

電柱と電線、看板、ネオン、緑の少なさ。
都市計画の中で、美よりも利便性が優先されてしまう傾向。
人間関係は協調性重視なのに、住宅に関しては大きすぎる自由度。
町並みの不調和。

そして、『古い空き家』。

『あ~、この辺り もうスラムみたいに見える。』
『町並みが途切れた。通り全体がすごくもったいない。』
と、思うところも多々あるある。

小さくても古くても、不思議なもので
人が住むだけでかなりいいのにね。


誰も住まない家を放置するのはとても危険です。
倒壊による危険性や、ゴミ捨て場になってしまったり、不法侵入されたり。
極端な例でしょうが、うちの近所の空き家は放火されました。
あれは怖かったし、大迷惑でした。

そう思うのは、もちろん私だけではなかったみたい。
今年5月に『空き家対策特別措置法』が、全面施行されていたそうです。
あらま(*_*;


そもそも、『空き家問題』の発端は、
親の家に子供世帯が住まなくなったこと、でしょうか?

老親は、古い家に可能な限り住み続けます。
そして、最後は老人保養施設か病院で亡くなります。
こどもの世帯は、仕事の関係もあり、別に住宅があります。

住む人がなくなった家を、さてどうするか?
残された遺族で相談します。
が、お金の問題もあり、仏壇や膨大な荷物もあり、
なかなかスムーズに決まりません。

更地の住宅地にしてしまうと、税金は高いです。
家をこわすお金も必要です。

以前は
『住宅用地に建物が建っていれば、どんな状態でも固定資産税は1/6になる特例』
がありました。
だから、住む人なく放置される家がどんどん増えました。

中には、
『日頃は使わないけれど、仏壇があるから年に何回かは親族が集まる家』も
存在します。
家族の思い出(sentimental value)もあります。
故郷の山や川。先祖代々の土地。自分の代でつぶすのはしのびない。
「そうや!退職したら田舎に住もう!」

でも、いざ帰ってきたら、あらあら、とても住めたものじゃない。
ちょっと踏んだら床が抜けた。
「おかん、よおこんなとこ 住んでたな~。」
言うてるまやありまへんで。


とにかく!
いまでは”税金1/6のラッキー!”がありません。
無人の家でも、きっちり税金が取られます。
さあ、どうしましょう?

田舎のケースを考えますが、
いざ売ろうとしても、築25年以上の家は、外観がどんなに立派でも
資産価値はほとんどありません。
『この棟もこの瓦も。立派なものなのに…。』
家屋の価値はゼロ、土地だけの評価で売買されるそうです。

日本のリセールバリューの低さが、悲しい障害ですね。

メキシコを引き合いに出すと、またこれは別の話にもなりますが、
新築の家は水やらガスやら通信やらが、色々トラブル続きなので、
”誰かが先に住んで、すっかり直してくれた方が良い。”という価値観(笑)

アメリカやイギリスでは、努力次第で、買った時よりも値が上がることも
多いそうです。
やはり手入れの良さが決め手。年と共に出てくる風格も魅力らしいです。

日本のように自然災害の多い土地柄では、どうしても新築時が
"ベストの状態"とされがち。
風雨にさらされ、住宅の資産価値を保つのはかなり難しいでしょう。

でも、古さも味になる良い家は結構あると思うのですが・・・。


過疎対策も考えると、自然のある田舎で雇用を作り、
老親と同居なり、近居なりできるような暮らしが理想的です。
(親子関係にもよりますが)

これからは農業コミュニティ(会社)を作り、村づくりをする方法も
あると思います。
耕作されない土地や空き家を、地代を払って、会社組織で借り受ける。
それを、社員ファーマーが農業する。
ちょっと共産主義的な感じですが、農業の問題点(休日なし、後継者なし)解決
のために。

血のつながりの後継者から、農への志の後継者へ。

自然豊かな環境で、のびのび子育てをしてみたい若い人もおられますよね。
農家に婿入り、嫁入りとなるとものすごく勇気がいります。
でも、ひとつの就職先と思えるくらいの内容なら、検討してもらえますか?

難しいかな。



土地への執着と新築信仰を捨てられれば、もっと自由な日本になれる
ような気がします。



More
by Taseirap | 2015-10-31 07:30 | Comments(2)

ゆとりある老後の生活のために

ふと、記事のランキングを見て気がつきました。
このブログは、”文字ばかりの記事”がよく読まれているみたい。

嬉しいような。
哀しいような。
私のヌードphotoがのってる記事は、
スルーですかっ!?
(ありませんけれど。)


さて、与太話はこれくらいにして、
今日のテーマは
『ゆとりある老後の生活を送るために、
退職までいくら貯金すればよいか?』

現実的です。

なんたって、銀行の冊子に書いてありましたからね。
すぐに影響されていますよ。

なんでも、老後の生活資金は
最低の日常生活費:ひとつき22万円。
"もしもゆとりある生活を送りたいのなら"
(誰だってそう思いますわよ)
+13.4万円が必要。

とすると、答え35.4万円!

65歳まで勤務し、平均寿命の80歳まで生きたら、
必要なお金は、35.4(万)×15(年)=531(万)

あれ?
意外と少ない・・・。

あ、ひと月が35万円だった。
やり直し。

35.4(万)×12(月)×15(年)=6,372(万)

ぎょえ~!!!

主人の祖母は93歳、私の祖母は97歳まで生きました。
仮に90歳まで生きるとして、25年だから

35.4(万)×12(月)×25(年)=10,620(万)

かるく ”億”超えちゃいましたね。
えらい景気の良い話で・・・(泣)

『平均寿命80歳まで、夫婦者』で、以下考えますが、
メインの頼みの綱の、公的年金!
夫婦二人で夫は厚生年金加入40年、
妻は国民年金加入40年の場合、
ひとつき22.7万円支給があるそうです。

35.4-22.7=12.7(万円/月)

この不足分を退職までに貯めなさい!という話です。

ということは、2286万円貯金がすでにある人は、
老後の余裕費はクリアね。
「おめでとう。」と言わせてください。
(ためいき)

そうではない場合、
もしもあなたが35歳なら、
月々5万円をこれからずっと老後のために貯金すること。
40歳なら、6.25万円。毎月。
45歳なら、8.35万円。
50歳なら、12.5万円! 



ある情報によれば、
ひとくちに”老後の暮らし”と言っても
人それぞれで

(1)清貧コース
プランターで育てた野菜を食費の足しに。
半年に1度は友人とランチに行くことも(1回1500円×2回)。
孫の誕生日には好物をごちそうしている(3000円)――など。
この場合、夫婦で必要な『余裕資金』は、105万円。

(2)ゆうゆうコース
近所の奥さんたちとのランチ会(1回1200円×月2回)、
日帰りバスツアー(1回6500円)に年に2回出かける――など。
この場合、夫婦で必要な『余裕資金』は、1311万円。

(3)ゴージャスコース
フラワーアレンジメント教室(月2万円)。
週に1度はワイン付きのぜいたくランチ(3000円)。
韓流スターの追っ掛けで年に3回韓国へ(1回あたり3万円)――など。
この場合、夫婦で必要な『余裕資金』は、4800万円。

厳しい。
しかも前提条件が夫婦ともに健康。病院通いなし。

どういう老後生活を送るかなんて、
考える暇も頭もなく生きていた。
なんたって『ノストラダムスの大予言』を信じていた世代。
小学校の時に、クラスの男子は
「どうせ1999年に地球は滅亡するので、
昨日の宿題はしていません。」
と言い、先生に叱られていた。


『深刻な老後なんて考えるよりも、
いっそパアっと散財して…。』
などと、不届きなことを想像しても仕方ない!
滅亡しなかった地球に感謝して、
ちびちびと できる節約を考えましょうか…。


それにしても、22万円てどこから来た数字ですか?
― あ、だいたい2人分の生活保護費みたい。
人としての最低限度の生活ができる額ですか。

人生って年々厳しい。














More
by Taseirap | 2015-10-18 18:10 | よもやま話 | Comments(0)

モンスタークレイマーとまではいきませんが・・・

この前、人と話をしていて
「最近ね、おじいさんのクレイマーが増えているんだって。」
「おじいさんて、何歳くらい?」
「う~ん。70歳オーバー?」

(聞く方も答えるほうもあやふや。でも、社会問題でもあるんだって。)

「どうして、70歳にもなってクレイマーになるの?」
「いや、本人はしごくもっともなことを言ってるつもりよ。」
「はいはい。」
「でも、声が大きいから周りからすると『恫喝?』的な?」
「恫喝とまで・・・。耳が遠いのよ。」

(声量が大きい、ね。)

「で、パワハラとか、セクハラの講習を受けていない世代なのよ。」
「ああ、時代がね。」
「だから、言ってることまんまパワハラ・セクハラよ。」
「それぐらい言葉がキツい、と。聞き間違いもするしね。」

(勘違いと言葉づかいに要注意。)

「プライドがまたすごく高いのよ。」
「要りますけれどね、プライドは。」
「競争社会で生き残った。”第一位オレさま”って思ってるのよ。」
「まさかそこまでは・・・。」

(プライドをいらぬ方向へむだ遣い。)

「そもそも、最大級に出世したところで退職じゃん?」
「お父さん今までお疲れ様~♡」
「ちやほやは一瞬で終わる。そして、長い日常生活。」
「厳しいね。」
「クールダウンがなくて、今までの部下の役は奥さんに来るのよ。」
「うっ、それはちょっと・・・。」
「しばらく相手したら、当然拒絶よ。」
「軽く捨てられちゃったのね。」

(退職するまでに夫婦の関係を良くすること。メモ、メモ。)

「奥さんは友達がいっぱいで、今日も明日もお出かけよ。」
「お父さんは?」
「友達なし。」

(友達ねえ。忙しく働いていたら、友達なんて・・・。)

「ちょっと奥さんに着いて行こうかとすると、『嫌だ。ぬれ落ち葉?』。」
「『別にお前のことなんて好きじゃない。』と本音も言えず。じゃあ、趣味に?」
「お宅、ご主人趣味ある?」
「ない。」
「うちもよ。強いてあげればパチンコ。」
「勝てる人ならいいよね。」
「目が薄くなって、反応おそくなって、勝てるわけがないじゃない。」
「勝てる人も中にはいますけれどね。」

(誰に気を遣うのか、わたし。)

「もう腹立った。みんな俺様に敬意を払え!大事にしろ!てなもんよ。」
「子どもと一緒ね。」
「♪俺の話を聞け!♪」
「クレイジーケンバンドの歌ね。」
「で、気に入らないことがあるとすぐにバーン!!!」
「その場で言わないと忘れるしね。」
「病院でも、コンビニでも、ファミレスでも。」
「よく行くとこ、そこ?」
「オレ様の偉さと常識を知らないバカモノどもに、天誅!」
「神様ですか!?」
「神もどき。おじいさんクレイマーのできあがり。」

できあがってしまいました(泣)


もちろん、みんながみんなじゃありません。
中には、奥様と仲良く趣味も多く、家族やご近所との交友も楽しくできて・・・。

うーん、かなりの難しさ。
うちなんかも なんだかかなり危ないわ~。

『夫婦でモンスター・クレイマー』なんて、いやだ。
とってもいただけませんことよ。




by Taseirap | 2015-10-15 07:30 | 日々の暮らし | Comments(2)

理想の学童保育?

以前、お孫さんのいる方と
自分たちの理想の施設(学童保育)をつくるとしたら、どんな感じで?
と、話したことがありました。

まず、
少人数の預かりにする。
宿題は完璧にする。
(勉強面での遅れを作らない。)
おやつは手作り。
(ときには一緒に作って食育もする。)
習い事(塾やスポーツ)への送り迎えも可能にする。
保護者の人が残業で少々遅れても、大丈夫なようにする。
(簡単な夕食サービスあり。)
マンガを含めて、本をたくさん読める環境にする。
外で遊んだり、時間がある日は映画を見たり、ふつうに家で過ごすようにする。
病気の時は、朝から預かる。(1日保育)

で、月謝はいくら?
・・・ひとり月10万円。でも合わない。
責任が重すぎる。保護者が怖い。だからやりたくない。


そして、ある人が
「私、孫にこれ全部してるわ。無料で。」

良いものはお金がかかる。
なのに、ジジ・ババは無料。

なんなのでしょう?




そして、パートタイマーや専業主婦で子育て中のお母さんも
日々お疲れさま。
公的扶助が無いのもキツいですよね。

でも、放課後の4-5時間は、価千金。

他人は10万円もらってもしたがりませんが(笑)、
子どもと歩く夕暮れの道。
草むらからきこえる虫の音。

子どもの話を聞きながら、夕焼け空でも見上げてみてください。
一番星が見つかるかもよ。

(だからなに?といえば、それまでですが・・・。)





by Taseirap | 2015-10-13 07:30 | こどもたち | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る