タグ:宮島(miyajima ) ( 5 ) タグの人気記事

宮島を観光案内 下

さて、宮島に着きました。
まずは、お昼御飯。

宮島で食事するならば、
アナゴなら『藤田屋』か『和田』。
お昼しか営業しないけれど、1時過ぎならまだ品切れではないはず。

牡蠣なら『牡蠣屋』。

「オイスターOyster と、コンガー grilled Congerは、どっちが良い?」
「Oyster !」

くー、残念。
『あなごめし和田』またね。

『牡蠣屋』では、シェアして食べようかとも思いましたが、
へんな気をつかいそうだから、
「色々あるのを…。」

c0325278_14384286.jpg
カキフライ、牡蠣ご飯、牡蠣いり味噌汁、牡蠣のオイルづけ


c0325278_14390492.jpg
焼きガキ 「大きい!」



3人で、白ワインも2杯飲んで、8000円。
このセットは、色々な味が試せて旅行者にはうれしいです。

タイの女性に、一番好評だったのは焼きガキ。

一番不評だったのは、意外にもカキフライ。
メキシコ人にも、カキフライは不人気だった。
ちょっと不思議な感じ。


でも、
「牡蠣が10個も食べられた!」
と、大喜び。

お店で販売もされる『牡蠣のオイルづけ』。
タイの人にはちょっと塩辛かったみたい。

タイでは、塩分はお醤油(ナンプラー)で入れるので、
和食はしょっぱいときもあるそうです。


隣の席の日本人のご夫婦は、焼き牡蠣とワイン。
牡蠣お代わり。ワイン。

とてもおとなな食べ方です。


食事が済んだら、表参道商店街を歩いて厳島神社へ。
熱々のもみじまんじゅうを買い食い。
頬張りつつ到着。

冬の空気が気持ち良い。

c0325278_14394464.jpg
潮がひいていたら、鳥居の下まで歩けますよ


c0325278_14400865.jpg
廻廊




大願寺、紅葉谷と回って、
珈琲は『Sarasvati (サラスヴァティ)』で。

c0325278_14420655.jpg
カフェラテ(500円)


c0325278_14422334.jpg
八天堂のクリームパン (270円)



五重塔、千畳敷とお散歩。

c0325278_14430930.jpg
海が見える


c0325278_14433206.jpg
冬の宮島もいいね


と、歩くと もう午後4時。


これから、
広電宮島線に乗って、一時間弱かけて
広島市のダウンタウン紙屋町方面へ。
原爆ドーム、平和公園。
デパート、家電量販店。
夕食はお好み焼きか博多ラーメン。

ー のコースだったのですが、お二人はなんだか眠そう。


バンコクから飛行機で六時間だっけ?
福岡空港からJRの新幹線で一時間ちょっとの移動。
今日は満足に寝てないのよね。


宮島桟橋に向かいながら、皆が無言。
眠いのね。分かった。

「JRでホテルに帰りましょうか?」
「賛成。」

午後から宮島コースならば、夕焼けまで宮島にいても良いかも。



☆『Sarasvati (サラスヴァティ)』
広島県廿日市市宮島町407
TEL:0829(44)2266







by Taseirap | 2016-02-29 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

宮島を観光案内 上

タイの女性ふたりと世界遺産の宮島に行くことに
なぜか なりました。

時差のこともあるし、食事のこと、観光コース…。
真剣にしばらく考えて、頭がショート。

ま、行ってみよう!やってみよう!

まずは、お昼に広島駅近くのホテルで
「こんにちは。」

そして、JRの駅に。
切符を買う時に、私のICOCA のカードを見て
「それはなに?」
説明したら、向こうにもあるのですぐに理解。
「便利だから買う!」

買い方をデモンストレーションしているうちに、
「あ、英語の説明画面あるじゃん。」
中国語も韓国語もありました。

領収書、日本語のものだけど英語の方が良かったでしょうね。
ごめんね。

「ICOCAで広島市内の電車もバスも乗れるしね。
東京でも、大阪でも京都でも使えるし、駅の自動販売機で
ジュースも買えるよ。」
の説明は難しかった。

(おそらく、後半は伝わっていない。)

まずは、お昼に広島駅からJRで宮島に移動。
相席になった日本の年輩の女性。
少し雑談をして降りられました。
「可愛い。」

そう言えば、日本のお年寄りの女性は外国人に人気らしいです。
ひとあたりがソフトで邪気のない上品な感じが、うけているようです。

・・・日本人にとっても、そんなお年寄りは人気ですよね(笑)


と、そうこうするうちに、宮島に着きました。

JR駅から直進。徒歩すぐ。
なのに! 一部地下道に行かないといけない。
ちょっとイヤ。
あそこは自動車道を上に高架で通してくださいな。


フェリーの船着き場へ。

支払いがICOCAでできて、鳥居の近くを航行するので
JRのフェリーにしました。

c0325278_13070571.jpg

カキいかだが浮かぶ海

c0325278_13083793.jpg

鳥居が見えます


個人だったら、まつだい船にするでしょう。
ローカルな雰囲気が楽しいから。

宮島に着いたら、改札口でICOCAをポン。
帰りは、乗る前にポン。

帰りはまつだい船にしようと思っていましたが、
中国人の団体客さんがたくさん並んでおられたので、
あきらめました。



長いですね…。

明日に続きます。






by Taseirap | 2016-02-28 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

宮島(Miyajima) tour ③ おまけ

さて、宮島にいらしてもう少し遊びたい場合は、
『宮島水族館』もしくは、
『弥山(MISEN)登山』などいかがでしょう?

宮島水族館は、厳島神社をさらに海岸沿いに進んだ方向。
全体にお値段の高い宮島でのお食事も、水族館付近なら家族連れを意識して、
気安い料金設定のようです。

弥山に行きたい人は、もみじ谷をさらに進んでください。

c0325278_15420555.jpg
ロープウェイ(ropeway)があります
片道(One Way)1000円。往復(Round Trip)で1800円


ロープウェイで頂上の駅(獅子岩駅)に到着しても、もう少し歩く必要があります。
ヒールで歩く女性もいますが、スニーカーが無難でしょう。
登山が趣味の方は、もちろん下からしっかり登られます。
標高535m。
2時間くらいかけられるようです。

デートで行く場合は、弥山に登るかどうか、ひとこと事前に教えて
くださった方が女性は嬉しいでしょう。
靴がかわれば、服装・髪型すべてがかわるのが(若い)女性です。

厳島神社⇒もみじ谷公園⇒『岩惣』⇒カフェ のコースと
厳島神社⇒もみじ谷公園⇒弥山⇒降りるときは山歩き(!)
では、心構えはもちろん、行くか行かないかもかわります。

ところで、むかしは、
「宮島さんは女の神様だから、カップルで行ったら別れる。」
と、言われていました。
(古くは遊郭がありましたから、女性は連れていきたくなかったらしい。)

いまは、
"Lover's sanctuary"という旗がひらめき、
英文パンフレットの地図には
”Some miracle spots around the Mt.Misen Summit”
というタイトルまで。

なんですと!?
ミラクル・スポット???
いつの間に?

弥山には”消えずの火”のお堂(the eternal flame)が、ありますので
”愛の火は消えない”的な ノリ 意味合いでしょうか?

頂上から瀬戸の海が見渡せるただの見晴らしの良いところではなかったのですね。
失礼しました。

結婚したい相手の体力調査、根性調べにもなるかもしれません。
辛いときに文句ばかりいう人と結婚したら、一生の不運です。
(「お前が言うな。」と主人は思うでしょう。)

我々熟年ファイター組は、ロープウェイはやめて、コーヒーを飲みに行きました。

c0325278_16294339.jpg
『牡蠣祝(かきわい)』というところ

c0325278_16305644.jpg
宮島からの対岸の景色が一望できます

c0325278_16314896.jpg
メキシコではなかなか飲めなかったアイスコーヒー(650円)



c0325278_16323652.jpg
五重塔と『光明院』のすぐ近く




≪おまけ≫
老舗旅館『岩惣』さんでは、日帰りでお食事(ランチ)も提供されるようです。
お食事処 もみぢ で、11:30ー2:00まで。
予約は、0829-44-2233。
宿泊者以外でも良いそうですが、貸し切りの日もあるようなので
電話予約が確実かもしれません。
名物あなご重が2400円(税込2592円)と、意外とお得なお値段。

また、あなご飯の『うえの』では、2階に
『他人吉(たにきち)』があります。
こちらは予約制で、コースでいただきます。
いつか行きたいと、思いつつ土日はいっぱいなので
なかなか予約が取れません。

℡:0829(56)0006

http://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34002628/


《おまけのおまけ》
二男の中高時代、マラソン大会の会場はいつも宮島。
でも、神様からは逆走。桟橋から左側の海沿いコース。
10㎞。

マラソンが終わって、友達と少ないおこずかいをはたいて
あなご飯を食べに商店街に行ったそうです。

一番安そうなところに入って、注文したら
お重で出てきて大喜び。

ところが
「なんか小さめの重箱だけど、ま、仕方ないかと思って、
 箸を入れたら、すぐに『カツッ。』って音がした。
 あっさーい!
 めちゃくちゃ上げ底。ご飯もほとんどないじゃないか!
 あれじゃ、ちっちゃい婆ちゃんが食っても足りん。
 俺たち、10キロマラソンの後よ。
 『いただきます。カツッ』って。
 どうなん、母ちゃん!」

「先生はマラソンの後でお店寄ったらダメっておっしゃったでしょう?」

「・・・ダメなのは中坊までよ。」(うそ)


お友達と食べた”カツッ”。小さくて浅いお重。
楽しかったね。よかったね。

先生ごめんなさい。



by Taseirap | 2015-05-22 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

Miyajima tour ②

さて、お弁当(うえののあなご飯:税込1,728円)持って
宮島に着きました。

c0325278_13401477.jpg
宮島はどこにでもシカがいます

c0325278_14014166.jpg
海岸では潮干狩り
(3キロ=1升瓶1本までゲット可)


道なりに歩きます。

雑な説明ですが、宮島は
①海沿いの道をずっと行けば、厳島神社へストレート。

②道なりに人の流れで歩くと、神社入り口で左にカーブ。
ここは、海から1本奥の道で、表参道商店街を通り抜け、やがて厳島神社へ。

③その途中でまた左側へ路地を入れば、さらに奥の道(町屋通り)。

新しいカフェ系のお店は、町屋通りに結構できています。
ふつうに人の波についていけば、②の今日のコースです。

商店街では、まずは焼き牡蛎。

c0325278_13415272.jpg
Grilled oysters ひとつ200円(25ペソ)

c0325278_13430544.jpg

大ぶりです。パクッ

c0325278_13442832.jpg
じっくり食したい人は、白ワインと一緒にいかが?
(『牡蠣屋』桟橋から徒歩10分)


それから、もみじまんじゅう。(Momiji-manju)
うちはいつもここで。


c0325278_13533229.jpg
藤い屋(Fujiiya)

c0325278_14095691.jpg
お店の中に工場が(factory)


c0325278_13540295.jpg
つくりたての熱々もみじまんじゅう(90円)が、お茶付きで150円
(お店の奥にきれいなお手洗いもあります)



宮島は、食べながら歩くのが楽しいです。
(東京の下町、根津や日暮里の感覚です。)
最近は、スティック状のちくわもあったりして、美味しそうでした。

c0325278_15072215.jpg
潮の引いた厳島神社(Itukusima Shrine )593~
national treasure & inportant cultural property of Japan



c0325278_14114872.jpg
五重塔 1407~


c0325278_15085033.jpg
神馬は模型になっちゃってた(泣)

c0325278_15303165.jpg
老舗の旅館『岩惣』の前を通って
http://www.iwaso.com/

c0325278_15353562.jpg
新緑の紅葉谷(もみじだに)へ


c0325278_15363788.jpg
もみじ川のほとりはひんやりと涼しい

c0325278_15372459.jpg
『うえの』のあなご飯を
http://www.anagomeshi.com/

c0325278_15381545.jpg
いただきます




















by Taseirap | 2015-05-21 07:30 | Hiroshima | Comments(2)

宮島にGo! ① (Miyajima in Hiroshima)

久しぶりに安芸の宮島に行ってきました。

I went to The Miyajima Island that is a World heritage from 1996.
It's famous as a one of the great views of Japan.

頃は、五月。新緑です。
May is the season of fresh green in Japan.

ところで、
日本ではJRのプリペイドカード(prepaid card)がとても便利。
東日本がスイカ(Suica)、西日本はイコカ(ICOCA)。
スイカもイコカも、今では日本中のJRに使えます。
東京の私鉄もすいすい乗れます。

実は、日本は消費税が8%になったので、JR切符運賃も少し値上げ。
窓口や切符の自販機では、10円未満はお釣りが出ない設定です。
それゆえ、切り上げて区間の運賃としていますが、スイカなどを使えば
1円単位で計算してくれるので、運賃が少し安くなります。

駅中のショップや自動販売機でジュースも買えるから、小銭いらずで便利です。


さて、あなたの最寄りの駅から、JRに乗って宮島までGO!


c0325278_12193233.jpg
広島には7つの川(river)があります

c0325278_12211525.jpg
JR宮島口駅に着きました(JR Miyajima‐guchi station)

c0325278_12220468.jpg
駅のkioskには、”日本一おいしい駅弁”とも言われる『うえのの穴子飯』コーナー
(売り切れ)


駅で買えなくても、大丈夫。
少し歩いて宮島口の『うえの』のお店で買われれば良いですよ。
駅のkioskで買いたいのは、むしろ冷蔵庫の中のこちらだ!

c0325278_12251047.jpg

最上段の”アナゴ焼きの切りおとし”


広島八丁堀の三越の地下にも『うえの』があり、切り落としも売っています。
お弁当に使わない端の部分を集めて、安く販売しています。
お味は同じです。
お家で召し上がるときは、むしろおすすめです。

ところで、”宮島”と”宮島口”。
”口(くち)”がついていますね。
どうちがうの?



c0325278_12321395.jpg
JR宮島口駅

正面の道を少し歩くと、

c0325278_12333271.jpg
JRと宮島松大(まつだい)汽船のフェリー乗り場
(広島電鉄(通称ヒロデン)の宮島線の宮島口駅は左側)


『宮島駅』は、島側にあります。
本州側は『宮島口駅』。宮島へのアプローチの入口なのですね。

JR宮島口駅から、フェリー乗り場までは近いです。

c0325278_12385374.jpg
あなごの『うえの』が見えました restaurant”Ueno" 

c0325278_12402122.jpg
土日はすごい人です

Anagomeshi (conger rice) is a local dish from the Setouchi area in Hiroshima Prefecture.

ランチで1時間-2時間待ちだそうです。
受付が中央右にありますので、我が家はこちらでお弁当をテイクアウトして
宮島で食べます。

c0325278_12423707.jpg
JRのフェリーに乗って

c0325278_12543926.jpg
鳥居が見えてきた


うろ覚えなのですが、JRの運賃より広電の方が安いです。
また、JRのフェリーより、松代船のフェリーの方が安いです。

個人的には、
広電宮島線は、時間はかかりますが江ノ電のような印象。
民家の軒先をかすめ、海を見ながらガッタンゴットン。
happy!

フェリーは甲乙つけがたい。
『JRの方が、船着き場が鳥居に近いので、海からの写真が取りやすい。』
という話も聞きますが、さてどうでしょう?
松大船も捨てがたい味わい♡

JRのフェリーは、宮島についてからIC改札をタッチ。
島から帰るときは、先払いでタッチ。
キャシュレス(小銭は)なのはやっぱり便利です。

(長い。・・・明日に続きます)



*不器用な英語が混じり読みにくいと思います。
 私も、どうなのかな~?とは思っております。が、
 よその国の人も時おり読んでくださるので、お許しください。
















by Taseirap | 2015-05-20 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る