タグ:尾道市 ( 22 ) タグの人気記事

尾道でデザート?

尾道。
車は、海岸通りのかまぼこ屋さん『桂馬』の
パーキングに入れました。
商店街の中程で、歩きやすいです。
(20分100円。ちょっとお高いですが。)

(木)は、尾道の商店街はお休みが多いみたい。
『桂馬』もお休み。残念。
おしゃれな珈琲屋さんは 開いています。
カフェも開いています。
ワッフルもソフトクリームも美味しそうです。
プリンもあるよ。

がっ!

c0325278_09114198.jpg

デザートはこれ?

c0325278_09124677.jpg

『餃子専門店 41GZ』で、餃子。
手前の6個は紫蘇入り、向こうは普通です。
旨いっす。
車で来たのが残念です。
カリカリの餃子は、さぞかしビールに合うでしょう。

さ、次こそは おしゃれなカフェへ。
まぁ、素敵。
覗いて終わり。

友人は、お嫁さんが良い人で 素敵なお店をリサーチして
いつも連れていってくださるそうで、
孫を含め、女性たくさんで行くので、
『雰囲気が良いところ』や『お洒落』は馴れている。
変わったこと(?)がしたい、らしい。

"デザートが餃子"とか、出来ないのね。
うちは、男子ばかりで お洒落歩きができないから、
羨ましいけど。
(息子たちは、パンケーキの類は、母とではなく
「彼女と食べたい」
そうです。
んまっ。順調にお育ちね!その彼女は3次元ですか?)

たくさん路地を散歩して、あちこちに引っかかるうちに、
夕立。
『七竈(ななかまど)』に駆け込む。

「あら、米粉のパンケーキもありますよ。」
「そうね。」
お腹は餃子でふくれている。
「お隣のお客さまのランチも美味しそうね。」(小声)
お腹は餃子でふくれている。
(その前に油淋鶏を食べたことは、すっかり忘れている。)


c0325278_09232054.jpg
アサイーとグリーン



アラフィフ ではなく、アラ還のデザートは
餃子とスムージーでした。

今日はなぜか中華料理の日になっちゃいました。
不思議。
朝の想像と全く違う日。


by Taseirap | 2019-07-20 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

尾道でスパゲッティー

尾道の海岸通りから路地へ入りまして
“尾道路地裏のスパゲッティー専門店『カサリンガ・ドゥターブル』”へ。
パスタではなくスパゲッティー。
(ちなみに、メキシコでもスパゲッティーと言います。)



c0325278_19523246.jpg
お店の前を行き過ぎれば
ゲストハウス『ヤドカーリ』に着く路地


c0325278_19505886.jpg
赤い色が目印


海岸通りの『桂馬パーキング』のそばです。



お昼のランチ(1500円)は、四種類の中から選びます。

c0325278_19512554.jpg
サラダ


c0325278_19514773.jpg
アサリと豆のトマトソース


c0325278_19520609.jpg
吉和の真鯛の和風スパゲッティー
この真鯛のグリルは最高😃⤴⤴
衝撃的!

c0325278_20004686.jpg
チーズはお好みで


c0325278_19595424.jpg
クルトンくらいの固さ


c0325278_20002386.jpg
夜はすでに予約で満席でした


高校生が 遊んでいる。

c0325278_20012473.jpg

週末 尾道 良いかもです。



by Taseirap | 2019-06-07 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

尾道 住吉浜

尾道の海沿い。

c0325278_13484808.jpg

尾道中央ビジター桟橋(海の駅)です。



お社と雁木。

c0325278_13493027.jpg

そして、係留場。
夕暮れは もうすぐ。

c0325278_13482807.jpg

c0325278_13504342.jpg


c0325278_13512636.jpg

尾道港(住吉浜)の歴史が、石に綴られています。

c0325278_13524042.jpg
江戸時代の尾道
人口約一万人の商人の町


c0325278_13532775.jpg
足利尊氏 義満 大内氏 山名氏



c0325278_13542625.jpg
西回り航路 北前船


c0325278_13535215.jpg
菅茶山 頼山陽


c0325278_13552077.jpg
長州兵 西南戦争


c0325278_13554595.jpg
尾道は空襲で焼けなかった


c0325278_13561518.jpg
しまなみ海道


山陽鉄道敷設を巡り、町は二分。
市内貫通の是非を問う。
投石頻発 白壁は泥に塗れ
ついに警官隊出動

なんて、書いてあります。
歴史をストーリーにしない態度。
歴史も科学ですよね。





by Taseirap | 2019-05-31 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

尾道駅に

尾道に来ました。

c0325278_12080933.jpg

尾道駅舎が新しくなったそうです。

c0325278_12072416.jpg

拝見です。

c0325278_12091433.jpg

c0325278_12113109.jpg
自転車レンタルショップ
1日2000円

c0325278_12094787.jpg
クルーズ船のようにも見える


ジャズが流れています。
2階から聴こえます。
尾道駅に宿泊もできるそうです。
『エムスリー』は、建物の2階の左側かな?
外からベッドらしき木製のものが見えます。


c0325278_12101840.jpg
駅前はあまり変わらない

c0325278_13401651.jpg

c0325278_13405750.jpg


GW は、人が多かったそうですね。
今も多いですが、普通くらいです。

団体客らしきグループは、皆さん一袋ずつ
『乃が美』のパンを持っておられます。
駅から2分くらい歩いたところに、お店がありました。
写真のシネマ尾道の隣の方です。
知らなかったわ。
去年の11月にできたそうです。
半生食パン、美味しいですよね。

c0325278_13413323.jpg

夕方6時に閉店です。



尾道は美味しいパン屋も多いです。
『パン屋航路』に『ネコノテパン工場』。

住みたくなってしまいます。

by Taseirap | 2019-05-30 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

おやつとやまねこ(尾道)

プリンを買いに尾道に行きました。

c0325278_08270734.jpg

おやつとやまねこ。
尾道駅から歩いて3分くらいかな?


c0325278_08273020.jpg

『やまねこカフェ』なら、お店で食べられますが
こちらは持ち帰ります。


c0325278_08275586.jpg

c0325278_08291484.jpg


牛乳と玉子とお砂糖だけでできています。
素朴で懐かしいお味。
付属のお魚型容器には、レモンシロップ。
うーん😆
おいしい!

c0325278_08323640.jpg

ビスコッティも美味。

c0325278_08342255.jpg

『いっとく』のグループだったのですね。
『たまがんぞう』、『ベッチャーの胃ぶくろ』。
気になるお店ばかり。

c0325278_13450584.jpg

(たまがんぞうは、ヒラメの玉雁雑鮃のことかな?)



by Taseirap | 2019-05-16 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

尾道日帰り旅

春の雨降る週末。
少し冷えます。
温まろう ということで 日帰り温泉。
今日は『天然温泉 尾道ふれあいの里』です。



c0325278_20480480.jpg

こちらは 初めて来ましたが、
広いグランドやグランドゴルフ場もあって 楽しそう。

c0325278_20553130.jpg

c0325278_20555280.jpg


御調町出身で文化勲章を受章した彫刻家
圓鍔勝三(えんつば かつぞう) の作品


温泉は広くて、露天風呂もありました。
満天の星空が見えるそうです。
綺麗でしょうね。

さて、お昼です。
ラーメンですね!
初『東珍康』です。
テレビで"カツ丼の旨い店"で紹介されたそうです。
いつも行列ができるお店だそうで、
隣のコイン駐車場に入れたら
駐車券をくださいます。
新幹線の『新尾道駅』からは、歩ける距離ですね。
1km 無いと思います。
5-600Mくらいでしょうか?


c0325278_21062963.jpg

尾道ラーメン(600円)は、安くない?

c0325278_21151856.jpg

c0325278_21155876.jpg

カツ丼ではなく、麻婆丼と半ラーメンのセット。
懐かしいお味。
おいしいです。

所用を済ませ、帰りはいつもの
『JA きんさい尾道』。
クロダイ1尾のお造り(800円)!
よし。
今夜の晩御飯は、キミだ!
そして、買わずには帰れません。
箱入り柑橘類。
24個入り 2900円。

c0325278_21213551.jpg
はるみ はるか れいこう

「麗紅」は、清見にアンコールみかんを交配し、
さらにマーコットオレンジを交配した品種です。
8センチ程度の大きさ。
温州ミカン並みに簡単に皮が向け、
赤みがかった橙色が特徴。
果肉はずっしり詰まり、甘い果汁がたっぷり。


とても収穫があった(気がする)1日。

by Taseirap | 2019-03-18 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

のどがイガイガする

昨日、主人の隙をみて、ひとくち食べたパイナップル。
夜中になって、喉の違和感。
喉の奥から苦い味がやって来る。

『これが、後鼻漏症候群かな~?』
と、思って少し咳き込みながら、ネットで調べる。
でも、ちょっと違うみたい。

のどが軽く刺されているような違和感。
風邪のときのような"のどが痛い"までいかない。

『もしかして…?』と果物アレルギーを調べてみると
症状ぴったりでした!
苦い味と、チクチクする違和感。軽い咳き込み。
えへん虫的なねっとり。

余談ですが、のどが"イガイガする"は、
"いがらっぽい"から来ているのでしょうね。
『いがらっぽい』は、『えがらっぽい』とも言うそうで、
えぐい【×蘞い/×醶い】の意味から転じたようです。

イガらを、私は勝手に"栗のイガを飲んだ感じ"と
イメージしていました。

さて、とりあえずは 枕元に常備している
『コストコのカークランドの水』
いつものアメリカの水道水ではなく、
スプリング(湧水)の方を、ときどき飲みながら、朝。
痛みもだいぶ減りました。

果物アレルギー恐るべし。
パイナップル、メロン、いちご、マンゴー。
あ、桃も。
ちょっと気をつけよう。


おまけ
全然関係ありませんが、ちょこっと
尾道にドライブしました。


c0325278_13353662.jpg
尾道から向島ゆきフェリー

c0325278_13363572.jpg
夕暮れが近づく





More
by Taseirap | 2018-05-25 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

『ええじゃん尾道』

『ええじゃん尾道』でのお買い物。

最近、JA(農協)さんががんばっておられて、
かつての”農機具と保険だけ売ろう”的なものから脱皮。
私たち組合員ではない一般市民にも敷居が低くなりました。




『尾道のJAでは、何を売っているのかな?』
すごーい。
何でもある。

c0325278_12320482.jpg

c0325278_12303671.jpg

ネーブルオレンジなんて、箱買いできちゃう。
一箱が 2200円。
お肉やお魚もあったのね。

c0325278_12314241.jpg

ジャムなんて、種類多い。
そして、青パパイヤ!

c0325278_12323525.jpg

タイの友人に、
「タイで一番おいしいものは、なに?」
と聞いたら
「青パパイヤのサラダ!屋台で売っている。」
「グリーンカレーじゃないの?」

お国柄もあって、食事は外食が多いそうです。
町のレストランが安くておいしかったら、
誰も家で作らなくなるかもね。

それはそうと、『ええじゃん尾道』にもあった!
青パパイヤ。
最後の1個ゲット。

『尾道熱帯植物研究センター』なるところが
出されているのですが、
どこ?
調べてみましょう。

元気のよさそうな会社ですね。
レシピのページの『さっぱりソムタム』が、イメージに近いかも?
やってみよう。






by Taseirap | 2018-02-07 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

うら尾道

尾道に住む息子に会いに出かけたら、
「僕、広島市の友だちんちに泊まってるよ。」
「えー。」

渡すもの渡して、ついでに拐って、
今治で『焼豚玉子飯』を食べようと
思っていたのに。

ちぇっ

仕方ない。プラン変更。
お風呂に入ろうか。
尾道の街中の『天然温泉尾道みなと館』へ
行ってみよう。
ランチもここで良いわね。



と思っていたら、道中で『うら湯』と言う看板。
うら? 惹かれる。
『養老温泉』の裏に『うら湯』。
行ってみましょう!

c0325278_21512952.jpg





これがなかなか良かった!
入浴料500円。
こじんまりとした規模ながら、
DHCのシャンプーを備え、
外の壺湯も熱くて、冬にはちょうど良い。
完全リフレッシュ。

では、次はランチ。
「尾道ラーメンでいいぞ。」
「えー。またラーメン?」
尾道に来たら、ラーメンばっかり食べている。
お魚もあるのに。

仕方なく『近くのラーメン屋』で検索。

『たかはし』さんが出ました!
高須町なので、工業団地のなかですね。
行ってみましょう。
c0325278_21515795.jpg

ラーメン¥350。
お総菜バイキング¥350。
合計で¥700。
時代がどこかで止まっている。

c0325278_21523579.jpg

c0325278_21525938.jpg

お総菜のお味も家庭風でおいしい。
中学生の頃のお弁当を思い出す。

c0325278_21532104.jpg
左の棚がバイキングコーナー
右手はアラカルトで1品ずつ


今って、どこでお食事しても、
均一的な美味しさじゃないですか?
見た目も良いし、味も良いけれど。

昔のお弁当は、よく言えば個性豊か。
有り体に申せば、ばらつき大。
冷凍食品がほとんど無かった時代。
見た目は今の方がきれいだけど、味に力があったような…。

ここには、
昭和のふつうのお母さんの味が残っていて、
もはや 文化。
子どもの頃に、よその家でご飯を
いただいているような懐かしさ。


うら尾道。


c0325278_21543583.jpg










by Taseirap | 2018-02-03 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

ハマる旅さき

何度でも行きたくなる場所ってないですか?
ありますよね!

私が過去にハマった場所。
まず京都。
今ほどカフェやパン屋はなかったものの、
『町じゅうが大きい公園のようで、素敵だな~。』
とくに南禅寺、蹴上インクラインあたりが大好きでした。

それから、岡山県の高梁市。
備中松山城から見る景色。
落ち着いた街並み。
買い食いのお煎餅。
吹屋のべんがら。

岡山県は倉敷、奥津温泉も好きです。

それから、愛媛県内子町。
しばらく通いました。

島根県の松江。
山口県の萩、周防大島。

東京と滋賀県にも繰り返して行きましたが、
これは息子たちの世話をするために行ったので、
旅とはいえない感じです。


九州の福岡も大好き。
福岡は天候が山陰と同じなのに驚いたものの、
なんでもある便利さ。
食べ物の美味しさ、豊かさに魅了されます。

広島なら『とびしま海道』。
下蒲刈の『蘭島閣美術館』や『白雪楼(はくせつろう)』。
とくに『白雪楼』は、個人的パワースポット(?)。
お抹茶をいただき、瀬戸の海を眺めると
悲しい気持ちや寂しい気持ちがおさまります。

なんでも、『白雪楼』は江戸時代の末、
沼隈の豪農山路機谷が、邸内に移築、
祖父重好が京都黒谷で営んだ『奇好亭』を
楼造り(二階建)に改め、漢学研鑚の場にしたもので、
多くの漢学者もこの建物を訪れたそうです。

その後、『白雪楼』に思い入れの深かった
頼家9代俊直が明治25年、竹原に移し、
『留春居(りゅうしゅんきょ)』としたものを、
竹原頼本家(春風館)から無償で
下蒲刈町に寄贈されました。

建物の部材には細かく位置を示した墨書があり、
内部は趣向を凝らした建築様式となっています。
中でも一階にある可動壁を備えた和室の実例は、
現在ほとんど残っていない貴重な建物

… だそうです。
竹原には、頼山陽の実家の頼家ゆかりのものが多いですね。


『白雪楼』は、家屋として私の理想(和の家)。
ロケーションも間取りも最高!
でも、『暑いわ、寒いわ、虫出そうだわ』で、
軟弱な私には 実際は住めそうもありません。
(全窓網戸付きのアパートが気楽。)


日本には、素敵なところがいっぱいあって、
幸せ。
来年はどこに行けるかしら。
ワクワク。

(海外でも良いのですが…。)






尾道の向島、『ウシオ チョコラトル』から見る海。


c0325278_17465037.jpg

c0325278_17471310.jpg

c0325278_17473624.jpg



by Taseirap | 2017-12-29 07:30 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る