タグ:洗濯 ( 9 ) タグの人気記事

クッション洗いました

この頃、寝るときになんか かゆい。
お布団にダニがいるのだろうか?
気になりだすと、よけいにかゆい気がする。

洗いました。
羽布団3枚と枕3個とクッション6個。
私のベッドのマットレスは、テンピュールです。
が、テンピュールだけだと柔らかすぎるので、
その上に硬めの敷布団を置きます。

その敷布団も2枚洗いました。
ついでに、綿毛布も2枚。
ほぼ3人分の寝具ですね。
休みの日の主人と一緒にコインランドリーへ。

険悪になりながらも、運搬、洗濯&乾燥、運搬。
疲れました。

乾燥機内は70℃くらいになるので、
ダニは死滅したはず…。
スチームアイロンをあてても良いらしいけれど、
うちには布団用の掃除機がないから。
年に1-2度は洗って、乾燥機をかけています。

洗ったお布団は気持ち良い。
クッションもふわふわ。

今までまるで気がつかなかったであろう家事を
主人に披露して、理解しておいてもらわなくては!
本人の老後のために。
ふわふわ布団の謎は、これだったんですよ。
炊事、掃除、洗濯だけが家事じゃないのよ。

次は網戸を張り替えたいのですが、
相当いやがっています。
勉強と一緒で、学ぶ気のない者に学ばせることは
非常に難儀です。

教える方もイヤイヤだから、仕方ない気もします。

c0325278_05561561.jpg



More
by Taseirap | 2018-06-28 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

洗っちゃいました!

冬物のダウンコート、ジャンパー、フリース。
コインランドリーで、洗っちゃいました。

上着8枚、ついでにパンツ1枚。

c0325278_16272495.jpg
費用は1000円


いつも毛布やこたつ布団を洗いにいく、
広島大学近くのコインランドリー。
季節には羽毛布団も毛布も洗います。

30年前の
『ハンガリー産ハンドピック羽毛95%』布団。
コインランドリーで洗うと匂いも取れて、
めちゃくちゃきれいになります。
きっと、乾燥機でダニも成仏してくれているはず。

冬物上着をコインランドリーで洗ったのは
初めてですが、大丈夫でした。
不安な物には、洗濯カバーをかけました。
あとは洗剤も機械にお任せ。
乾燥機は40分。
一番高いダウンが 乾ききっていなかったから、
それだけ追加で13分100円。

以前、他のダウンを自宅洗いしたことがあります。
洗うのは良いけれど、乾燥が…。
バスタオルに挟んで押して脱水、それから陰干し。

なかなか乾かない。
なかなかふっくらしない。

今回、コインランドリーでも
かなりきれいになることが分かって
ラッキー。

注意点は、まず洗濯マークを確認すること。
生地によっては、洗えないのもあるそうです。
それと、ポケットにライターなど入っていたら、
乾燥機が火事になるから気をつけて。



by Taseirap | 2018-05-26 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

キラキラ

洗濯物を取り入れて畳んでいたら、
スウェット地のワンピースの裾に、
キラキラ光るもの。

『あれっ? スパンコールついてたっけ?』

よく見たら、肩に貼っていたピップエレキバンが
剥がれてくっついていた。

がっくり。
全然キラキラじゃない。


ところで、お洗濯ものといえば、
洗って、干して、取り入れて、
アイロンかけて、畳んで、所定の位置へ移動。
干しっぱなしにして、乾いた端から着てもらえたら
どんなに楽か…。

新築するときに、大きなランドリールームを作って、
ついでにそこで収納まで してしまえば
良いようなものだけれど。

物には適所があって、
下着類はお風呂の近くの脱衣所。
コートや上着は、「ただいま。」の玄関。
ついでに、カバン置場と、
手袋、マフラー、ストール、キャップ。

玄関脇に、ひと部屋ほしい。
(土間が良いな。)
靴はもちろん、衣類も納めて。
趣味の道具や自転車、ベビーカー、
三輪車、車椅子。
できたら、パントリーもかねて、
ストック品も。

それから、ランドリー部屋もほしい。
洗って干しておくから、後は個人責任でよろしく。
自分の部屋のクローゼットには、
各自が持ち帰ってくださいね。

干すという手順を、乾燥機に変えれば
またひと手間、省略できるけれど、
アイロンというヒュージ プロブレムは残る。

シーツ等の寝具類も大きいから、
これらも ランドリー部屋に 収納したい。
クロス類が美的に収納してあったら、
イギリスの貴族屋敷みたいね♪

となると、
コインランドリーにアイロンスペースと棚があるのが、
完成形なのかしら?

貴族様からはかなり遠くなったけれど、
召し使いがいないのだから、仕方ない。
でも、ふだんは目に触れない場所に造らないと、
落ち着かないでしょうね。

― などと、ぼんやり空想してみたけれど、
これからの生活。
人数が増えることは、まずない。

落ち着くばっかりかもしれない。

c0325278_18003573.jpg
広島駅北口のツリー










More
by Taseirap | 2017-12-18 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

newアイロン台

『通販生活』で買ったアイロン台。
長年愛用して、とても使いやすかったのですが、
脚のキャップが劣化して取れた。

誤魔化してしばらく使ったものの、
床が傷だらけに。
アイロン面も、かなりの劣化。
カバーをかけるも、カバーも破れる。

20年以上使ったものの、
仕方なく廃棄。

間に合わせに、息子が学生時代に
リサイクルショップで1000円でGETした物を使う。
アイロン面が、まな板のように ぺったんこ。
昭和の雰囲気が漂う。

それでも重宝して使ったものの、
金属の脚を出すときに、スムーズに出なくなる。

指を挟む。

痛い。


『なにかないかしら~?』
と、探していたら、家庭画報の通販で見つけた!

でも、ちょっと高い。

しばらく悩んで、『やっぱり買おう!』。

申し込んで、待つうちに粗大ごみの日が来た。
『ネットでポチして、もう2週間。
さすがにそろそろ来るでしょう。』
と、古いアイロン台を出す。

待てども、来ない。
今日も来ない。

あれ~?
Amazonになれた身には、配達が非常に遅く感じる。
注文後に作るのかな?

ひとつき近く待って、やっと来た!
長かった。
c0325278_07155675.jpg

面が広いので、時短でかけられる。
ハンガー部分も便利。

c0325278_07170211.jpg

シャツの前のボタンが着いているところは、
馬の赤いところに裏返して合わせる。
一気にアイロン。
きれいにプレスできる。
スポンジ部分が凹むようになっているから。

すばらしい。

また、20年は使えそう。
(と、信じる。)

これまた20年使ったホシザキの食洗機。
水が漏れ出した。
えー、やめて やめて。





by Taseirap | 2017-12-03 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

『ウタマロ』に夢中

春には、液体漂白剤を使って
ワイシャツ汚れに対応していましたが、
間に合わない息子のシャツ。

夏からは、ウタマロ。

c0325278_10321356.jpg

めちゃめちゃきれいになります。
ありがたや。

c0325278_10324388.jpg

洗面台でつけ置き洗い。汗を抜きます。
主人のは色シャツだし、そんなに汚れないから、
洗濯機のつけおきコースで大丈夫。

息子は、袖まで汚して帰るくせに、
「入社1年目は、白で!」
と、白シャツしか着ません。

変なこだわり。

自分で洗っているであろう長男のシャツが心配です。




by Taseirap | 2017-10-05 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

麻のシャツ

5月って、30日までかと思ってた。
31日もありました?

西むくサムライ。
2,4,6,9,11月。
ほんとうだ。
6月が30日でしたー。

(みんな知ってるっての!)


さて、同居の息子。
靴だけは神妙に磨くけれど、
他の家事は一切しない。

(なんとか がんばって、少しずつ教えますね)


帰宅して、
「母ちゃん、これ良いじゃろー。」
「なになに?なに買ったの~。」

麻のシャツ!

・・・。

そうよね。
あなたはシャツ好きよね。

「シャツが好きだけど、アイロンが面倒だから
なかなか着れなかったんだ。」

今や遠慮なしか…。

c0325278_12574639.jpg

どうやって洗えっちゅうんじゃい?

Do not bleach (漂白するな)
Do not tumble dry (乾燥機つかうな)
意味は一緒でも、洗濯表示が変わったから、
なかなか辛い。

私の携帯には、洗濯チェッカーのアプリがとれないし…。
国際表記とはいえ、日本のデザインの方が
レベルは高い気がする。

ウェットクリーニング(W)って、なに?

アンダーライン1本は、
『弱い操作によるウェットクリーニングができる』
アンダーライン2本は、
『非常に弱い操作によるウェットクリーニングができる』

ネットに入れろ!ってことでしょ。
非常に分かりづらい操作による混乱がおきる。

テレビでクリーニング屋さんは、
「Wの表示があったら、お店に出して下さい。」

出したいけれど…。洗わせて!




ということで、お洗濯が忙しいので、
しばしお休みします。

ご訪問ありがとうございました。
どうぞお健やかに。


by Taseirap | 2017-05-31 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

Yシャツのアイロンがけ

また、洗濯 & アイロンがけの日々が戻りております。

子どもたちが中高生の時は、
主人のと合わせ毎日3枚。
(息子ふたりとも、シャツ指定でした。)

1日サボれば、翌日は6枚。
2日サボれば、9枚。

1まーい、2まーい。

アイロンを、かけてもかけても、まだ終わらない。
恐怖のアイロン屋敷。
ハンカチも、トレパンもあるよ。
テーブルクロスもシーツもね。

アイロンがけは、実は好きな家事。
衣類のシワをスチームかけながら伸ばしていると、
SLの運転手になったみたい。

でも、乾いて、部屋にいくつも取り入れられ、
『やらなきゃ』と義務感が漂うと、
途端につまらなくなる。

当時は、義母から
「時間が無いときは、襟と前たてと袖口だけ
かければ良いのよ。」
と、絶妙なアドバイスをもらったものの、
そこまでの勇気がなかなか出なかった。

しかし、
「そんなこと、されとったんかー。」
と、今ごろになって驚く主人を見て、勇気をもらう。

『知らなかったんだ。気がつかないんだ。』
(ガッツポーズ)

とはいえ、
『ま、これも仕事。がんばろう。
と、同時に、主人にも気長にレクチャー。

今では
「自分でやった方が上手い。」
とまで、おごり高ぶるくらいに、
お育ち遊ばしました。

c0325278_17555603.jpg


夏のシャツは半袖だから、少し楽。

でも、できれば
全職種、ポロシャツ限定クールビズ実施 希望!

「どんなに似合わない人でも、ポロシャツを!」

なーんてね。
アイロンかけながら、空想するわけです。

c0325278_17580040.jpg


ところで、CM でしていた
"洗濯前に液体漂白剤を襟足と袖口にかける"
スゴく良いね!
とっても綺麗になるわ。

固形石鹸でゴシゴシも、楽しいけれど
地味に大変なのよね。




c0325278_17591667.jpg

c0325278_17571331.jpg



More
by Taseirap | 2017-05-30 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

コインランドリー

広島にいるときは、ほとんど使いませんが、
息子たちのところに来たら、
よくコインランドリーを利用します。

私は洗い熊なので、衣類やシーツのみならず
蒲団やカーテンも洗いたいです。

家の羽毛布団も、年に1回はランドリーで洗います。
洗ったら、ふかふかで良い匂い。

(フェザーが入っている場合は、羽軸が生地を痛めて、
穴が開くこともあるそうです。
そこから 中の羽毛が出てきては困りますね。
気をつけて洗ってくださいませ。)


c0325278_16430718.jpg

ランドリーは、便利。

コインランドリーの隣に本屋さん。
近くにカフェ。
最高です。

学生マンションの1階に、
コンビニやコインランドリー、
定食屋さんまであったりして、
部屋に出前までしてくれたりして、
今の若者は良いなぁ。

商売も、1件だけ儲かるのではなく
地域でレベルアップする方向が大切ですね。

それにしても、昔に
『こんなのがあったら良いなぁ。』
と、思ったものが現代に登場したりすると
『やはり、みんなが欲しいと思っていたのね。』
開発してくれて、ありがとう。

今でもまだ欲しいものは、
床下暖房ならぬ『屋根裏暖房』。

雪国の雪降ろしや、雪かきを見るにつけ
屋根裏から暖めるか、温水か、塩水か流して
雪がドサドサ落ちるような仕組みは無いものか?

できるだけ安価で。

なんなら屋根にラップでも巻いて、
熱を入れられないものか?
地面の雪も、自動で溝に移動しないものか?

等など、雪国の大変さにいつも胸がいたみます。









by Taseirap | 2017-01-26 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

独り暮らしビギナーズ講座(洗濯)

【ご注意】

ものすごく横着で家事に興味もやる気もまるで無い息子たち、
春から新生活をおくるお若い人、
中高年の単身の初心者さんのために書いております。
既によくご存じのみなみな様はどうぞ遠慮なく
パスなさってくださいませ。



独り暮らし。(響きは格好良い。)
さて、お洗濯はどれくらいの頻度でしょう?

まあ、週1くらいはしたいですね。
日光には当てた方が良いけれど、花粉やほこりがイヤ。

乾燥機があれば利用しても良いけれど、音が大きいから
深夜は遠慮がち(日本の場合)。
おそらく多いのが、部屋干しですね。

となると、洗濯用の洗剤もそれ向きで準備。
(と、一応書くけれど、別に普通のでも良い。)

洗剤は、取り敢えず
『洗濯用洗剤』と『おしゃれ着洗い』を準備。
お好みで『柔軟剤』も。
(もちろん全てメキシコにもあります。)

というと、
「"おしゃれ着"ってなに? ぼく 持ってるの?」
と、聞いたのは長男。

次男は
「俺の服は全部おしゃれじゃん。エマールしかいらないの?」


分かりました。言い方がわるかった。

だいたいの衣類。木綿素材の下着や靴下、タオル、
ハンカチ等は『ふつうの洗剤』で洗う。

アタックとか、アリエールとか、トップとかドイツ生まれの
『緑の魔女』とか…
とにかく汚れを落とすもの。

”おしゃれ着”とは、素材が薄いもの、弱いもの、高価なもの。
シルクや羊毛。女性の下着類。
アクロンやエマールや、セーターが洗える洗剤で洗ってね。

坊っちゃん・嬢ちゃんはお気づきないかも知れませんが、
全ての衣類にはタグがついていて、『洗い方はこうしてね』と書いてあるのね。

"手洗い"とあったら、おしゃれ着洗いで洗います。

本当に手で洗えばベストだけれど、そこまでハードルは上げません。
洗濯機の手洗いコースで洗えば良いですよ。

まだ不安なら、商品の裏の説明書きを読むか、
製造元の会社のホームページで調べてみて。

ところで、今どきのデニム(ジーンズ)は、おしゃれ着洗いするそうですね。
あるいは、洗わないでファブリーズだけするらしいけれど、
お母さん、それ嫌いよ!

『これ洗えるの?クリーニング?』
と迷う時もありますね。
革製品はクリーニングですね。

でも、クリーニングは高し、毎日が忙しいから、
そうそうは出せないよね。
だから、"おうちクリーニング"。
洗濯用のネットにいれて洗うと、better。


『柔軟剤』は、最後にいれてふんわり仕上げるもの。
香りの良いものもありますが、苦手な人もいるからお好みで。


あとは『漂白剤』。染み抜きに便利です。
カラーブライトのように、色物(真っ白ではないもの)に使える物を
買った方が良いです。


最近は、"これひとつで除菌、漂白、柔軟剤入り"の洗剤も
あります。
生活の利便性を追うか、環境を考えて選ぶか、は個人の自由。
アラフィフとしては環境問題重視ですが、汚ない服を着られるくらいなら
便利な方を選んでも、許します。


あと、形状記憶シャツは便利です。

洗濯機で洗って、濡れたまま干すと 乾いたらアイロン要らず。
脱水しない方が良いそうです。

シャツはクリーニングがベストでしょうが、新入学生や
フレッシュマンなら、節約も必要ですよね。
(なかなか 平日は受け取りにいく時間がない。)


おうちクリーニングでがんばってください!


by Taseirap | 2016-02-09 07:30 | 独り暮らしビギナーズ講座 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る