タグ:牡蠣 ( 7 ) タグの人気記事

隣の客はよく牡蠣食う客なり

February が終わります。
今年は牡蠣祭りに2ヶ所行きました。
江田島と倉橋島の桂浜。

江田島は夫婦ふたりでしたが、
桂浜の牡蠣祭りは 外国の人とご一緒しました。
喜んでいただけたみたい。
(正式名称は『宝島くらはしフェスティバル』。)

c0325278_23170406.jpg
炭火で焼いた牡蠣


殻つきのまま焼いた牡蠣も 蒸した牡蠣も
両方おいしかったです。
量も莫大いただきました。
倉橋島の『お宝トマト』やちりめんじゃこも
ゲットできてラッキー。
冬のトマトは、水が澄んで旨いです。

島の祭りもステキでした。
地元の警察や消防の人が協力して、
子どもたちが制服を着たり、車に乗せてもらったり…。
船での海の散歩も、寒いけれど楽しかったみたいです。

外国の人も
「島のレトロで平和なところが最高だ!」
「自分は、京都より 島が好き。住みたい。」
等々、感想を言っていました。

瀬戸の島の温暖さ、豊かさ、景色。
日常と少し違う時間軸。
牡蠣のおかげで 幸せな冬になりました。


by Taseirap | 2019-02-28 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

牡蠣まつり

雪のちらつく朝です。
県北では大雪警報が出ました。
どうぞ、お気をつけくださいませね。

さて、牡蠣まつりの季節になりました。

2月9-10日の宮島かき祭り(宮島桟橋)は有名ですが、
翌日には呉市でも呉水産祭り(呉市中央公園)があったりします。



近いところでは、
1/27(日)おおたけカキ水産まつり
10:00-15:00
(大竹市晴海 晴海臨海公園)
同日 おおがきみなと市場
10:00- (江田島市大柿町)

c0325278_13082536.jpg

3月までの毎週末お出かけできそうですが、
早めに行かないと終わっていることも。
(朝の遅い我が家には、いささかハードルが高いことです。)

牡蠣は栄養価が高いので、旬のこの時期に
いただきたいですね。
主人はカキ祭りが大好きみたいですが、
私はお店で食べたいですよ。
ブランド牡蠣が好きです。(←家庭内ブルジョワジー)
全く臭みがなくて、食べやすいです。

牡蠣は住む海の塩分濃度により、味が違うそうで
ミネラル(塩)の好みが出ますよね。
私はあまり辛くないほうが好きです。
生牡蠣よりは焼いてくだされ。
ことごとく、主人と好みが分かれる牡蠣でございます。







by Taseirap | 2019-01-26 12:18 | Hiroshima | Comments(0)

広島空港『かなわ』に

広島空港にお迎えに行きました。
7月の豪雨災害以来、空港や新幹線駅や
やたらとお迎えが多い。

いつもピックアップだけなので、ひさしぶりに
空港見てみよう。

c0325278_11342385.jpg
ギャーっと鳴いていた
かなり怖い
動くし…



ギリギリ『かなわ』も開いている。


運転するから、お酒はダメですね。
お夜食頂いちゃいましょう。

c0325278_11353534.jpg
ブランデーの小瓶がついています

c0325278_11362462.jpg
出汁茶漬け

c0325278_11372702.jpg
キムチ冷麺


お隣の『ロイヤルホスト』も好きですが、
『かなわ』は落ち着いて食べられて良いですね。

お向かいのチョコレートファクトリー『フーチョコレーターズ』は、
開いていませんでした。
いつか昼間に来たときに 覗いてみましょう。
尾道・向島のチョコレート工房
「USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)」の
新業態店が、こちらの
「Foo chocolaters(フーチョコレーターズ)」だそうです。




今年は、忙しくて大変な夏でした。
広島県の人は、皆よくがんばりました。
おそらく他県の人も同じだと思います。
海外でお暮らしの人も同じだと思います。

私たち偉かったですね~ ( ´∀`)




by Taseirap | 2018-08-28 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

オイスター バー(広島空港)

広島空港の2階の『かなわ』に、
オイスターバーが!

c0325278_17072247.jpg

いつからあったのかしら?

c0325278_17080765.jpg

広島の旅の新しいsceneに。
(こちらの『朝の和定食』もおいしそうよ。)

広島空港では、レシート合計3000円以上の
お買い物・お食事で駐車場が2時間無料。
私もあれこれお買い物して、無料になりましたよ。

先日のネーブルオレンジのコンポートも
こちらの福屋で買いました。

c0325278_17141939.jpg
ネーブルオレンジの大量スライス


空港行きのリムジンバスでお出かけしたら、
バス代は、広島市内にJR で行くくらい。
天満屋もあるし、お買い物なら
こっちもありですね。

友人は『三景園』のお庭が好きで、
春夏秋冬行くみたいです。
今なら雪見。
(あまり積もりませんが…。)

「体感寒さ(?)は、中国の大連を越える。」
らしいですよ。





by Taseirap | 2018-01-20 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

蔵処 樽(TARU) 西条

酒まつりの時に、クララの前の駐車場に
オープンしていた『蔵処 樽』。

c0325278_21050764.jpg

夜は明かりがついているけれど、
開いているのかな?
蘭の花がいっぱい飾ってあるけれど、
のれんも営業中の板(?)も見あたらない…。

息子と偵察に行きました。

c0325278_21211495.jpg

開いていた。
入っても良かったみたい。ホッ。
お客さまもかなりおられる。

c0325278_21091369.jpg

店内は、キャッシュ オン デリバリー スタイル。
自分でお酒とお料理を選んで、会計して、
自分で運ぶスタイル。

牡蠣の酒蒸しは、時間がかかるから、
お店の人が運んで来てくださいました。

c0325278_21215593.jpg

来るまでは、棚から選んだ
たこわさの小鉢(¥300)を
つついて 待つ。
息子は、好物の蛍いかの沖漬けを選ぶ。

c0325278_21251212.jpg

来た来た!
ふっくら『かき小町』。
5個¥1450

c0325278_21255818.jpg

寒くなってきたから、熱燗も良いな~。
あ、やっぱり。
よく出てる。
東広島市は、"日本酒で乾杯"条令があります。
日本酒が、冬は より美味しいです。

「かぁちゃん。500円ちょうだい。」
「え?なんで。」
「ビール おかわりするから。」
んま!
あなたもお財布持ってきてよ。


☆『蔵処 樽(くらどころ たる)』
東広島市西条栄町7-48
082-430-7080
駐車場は、三時間無料。
一滴も飲まない人と ご一緒に。

11月からは、ランチ営業もするという噂。


by Taseirap | 2017-10-21 21:02 | Higashi hiroshima | Comments(0)

安芸津の赤じゃがと牡蠣

東広島市安芸津町。
海をのぞむ赤土の段々畑で作られています。

c0325278_15425017.jpg
箱入り


産地で買うとかなりお安いので、

c0325278_15434995.jpg
㈱スミヨシ (県道185線沿い)


c0325278_15442139.jpg
ほくほくコロッケ(ひとつ100円)


今回は『まるあか』を買いました。
アンデスのお芋のように赤い品種です。
皮付きのまま茹でて、オリーブオイルで炒めて、
コストコで買ってもらったアーティチョーク(瓶詰め)と
合わせてみようか、と。
(アンチョビでもあれば入れますが、ないの。)


ちょうど、お隣の『㈲マルムラ美野水産』が、
年に一度の『生牡蠣即売会』をされていて、
殻つき牡蠣が、ひとつ65円!

c0325278_15491711.jpg
ふっくら焼きガキ
全国ブランド「安芸津のカキ」



焼きがきは、無料でサービス。
「おいしいねぇ。」
と、食べていたら
お代わりまで下さり、ふたりで5個もよばれました。
(よばれる:広島弁で、”ごちそうになる”の意。)

牡蠣のおつゆが塩味。
「この辺の海は、塩が濃いから、牡蠣の汁も海の味がするんよ。
広島の海なら2年で大きくなるのが、安芸津じゃ3年かかるんよ。」
なにもかけずに食します。

海を見ながら、県道185号線を
安芸津から呉に向かえば、
たくさんの牡蠣の直売所。

いまがちょうど旬。


c0325278_17312223.jpg
牡蠣いかだ(oyster bed)が浮かぶ瀬戸の海







☆ ㈱スミヨシ (じゃがいも)
広島県東広島市安芸津町木谷5699−13
営業時間:9:00-16:00

☆(有)マルムラ美野水産 (牡蠣)
広島県東広島市安芸津町木谷5699-17
営業時間:(月)~(土)8:00-17:00

by Taseirap | 2016-02-16 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

14番目の月

広島で最近ますます人気の『大野瀬戸かき海道』。
やっと行きました。

大野(おおの)は、宮島の対岸。
廿日市の辺りです。

c0325278_10584863.jpg
ブランド牡蠣『かき小町』


『大野瀬戸かき海道』には、30軒近くの牡蠣の生産者がおられ
年間2000トンが生産。
広島県の1/10の生産高を占めます。
(東広島市の安芸津町でもたくさんとれますよ。)

養殖牡蠣の開発も盛んだそうで、
「安芸の一粒」「厳蠣(げんき)」島田水産
「極鮮王(ごくせんおう)」オイスタークイーン
など、大粒で新鮮なかきが登場しています。

さて、本日は念願の『14番目の月』へ。

c0325278_11123133.jpg
冬は夕方6時でも暗い


c0325278_11134089.jpg
牡蠣のいけす

c0325278_11141884.jpg
レストランエリア


c0325278_11150396.jpg
地ビール 『宮島 ビール』で乾杯

c0325278_11293866.jpg
バケツのかき小町(10個¥2600)

c0325278_11301546.jpg
焼きましょう‼



コース(¥2500)でお願いしたお料理の方は
c0325278_11311209.jpg
前菜

c0325278_11313975.jpg
牡蠣フライ

c0325278_11320660.jpg
蒸し牡蠣


c0325278_11324488.jpg
かきご飯


c0325278_11332771.jpg
お土産も充実


カキのチャウダーもすごく美味。
コースで頼まずに、アラカルトでも楽しめますね。

平日は食べ放題もされています。

個人的には、
お肉と違って 牡蠣は意外と焼き時間が必要。
だから、バケツで頼む方が時間を気にせず食べやすい かな?







☆『14番目の月』オイスター ハーバー
広島県廿日市市上の浜1-2-1
TEL:0829-50-0058

営業時間:
昼 11:30-16:00
夜 17:00-21:00



by Taseirap | 2016-01-24 07:30 | Hiroshima | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る