タグ:花 ( 97 ) タグの人気記事

マンモグラフィ

ふと気がついたら、2年くらいマンモグラフィを受けていません。
月日が経つのは早いです。
お茶をズズズ。

と、とぼけているのも、実は怖いから。
だって、左胸の下部分になんかある。
あせもができて薬を塗っていたら、一部が固いような?
ねっころがって触って、あれ?無い。
いや、やっぱりある!

なんだろう。虫刺されかな?
でも、もしも乳がんだったら大変。
『そういえば、マンモグラフィは…。』
と、冒頭に戻ります。

ダニに刺されたのかもしれないけれど、
この際、行きましょう。病院へ。
でも どこへ?

いつも検診でついでにしているマンモグラフィだから、
いざ 病院といわれても思いつかない。
産婦人科じゃないよね。
婦人科だよね。違うかな。
外科?内科?
即入院になった場合を考えて、自宅の出来るだけ近くが良い。

c0325278_16421423.jpg
路傍の花に答えを探すものの



ネットで調べたら、
西条町の本永病院に(金)の午前中だけ
乳腺内科の女性の医師が来られるみたい。
予約不要。
内科だったのか…?

勇気を出して、行ってきました。

そんなに待たなくて、診察していただいて、
マンモグラフィとエコー写真をとって、
また診察。

人間ドックでは かなり時間がかかる(気がする)マンモも、
一般診療では スイスイ。
しかも、技師さんは女性ばかり。
「どこが 気になりますか?」
と、優しい雰囲気。
「この辺です。今日は見つけにくいのかな?」
と、怪しい患者でしたが、ちゃんと診ていただきました。

結果、フンリュウでした。
粉瘤(アテローム)。
皮膚の中に生じた老廃物が入った袋。
袋自体が角質をつくる細胞で出来ている為、
徐々に老廃物は増える。
わー。汚い感じ ⤵
そんなのがあるんだ。

民話の『こぶ取り爺さん』を思い出す …。

命に別状はありませんが、自然と消えることは
まず ないそうです。
大きくなり 見た目が気になれば、
皮膚科で手術して、出してもらえばよいと。

私の場合は、虫刺されかな?くらい。
大きくなったら、考えましょうか…。

まあ、怖い結果でなくて良かった。
あと、時間も(60分)、費用も(3割負担で3500円くらい)
少なくて、丁寧に診ていただいて良かった。
女性ばかりなのも良かった。
次は2年後に来たら良いそうです。

そうなんだ。


More祝宴
by Taseirap | 2019-07-17 07:30 | よもやま話 | Comments(0)

そうだ!高知に行こう

主人がひとりで企画した、高知の旅を
することになりました。
『主人の企画』というと、去年の
『島根県 蕎麦と温泉』の旅を思い出します。

恐る恐る 旅のテーマを聞いたら
「うどんと温泉と高知飲み。」
やっぱり。

広島から高知市までは、広交観光で1日2便バスが出ています。
広島バスセンターからはりまや橋まで
4時間半くらい。



友人の息子さんは高知の大学生。
東広島市まで 車で
三時間くらいで帰って来るそうです。

私たちも車で。
いつもの尾道今治ルートではなく、岡山の倉敷辺りから渡ります。
『瀬戸大橋』ですね。

瀬戸大橋は、岡山県と香川県を直結する本州四国連絡橋のひとつ。
本州四国連絡橋3ルートの先陣をきり、昭和63年4月10日に開通。
多くの島が連なる瀬戸内海の真ん中に架かる、道路・鉄道の併用橋。
ルートは道路37.3㎞。
鉄道32.4㎞。
海峡部9.4㎞に架かる6つの橋梁でなりたち、吊橋、斜張橋、トラス橋など世界最大級の橋梁が連なる姿は壮観。
土曜日と特定の日に、日没より橋がライトアップされ、優雅でロマンチックな雰囲気が楽しめる。

だそうです。

どんな旅になるのやら。
うどん、温泉、うどん、温泉 とされたら
帰って来る頃には艶の良い力士だなぁ。
… … 。

不安になりつつも、新チャレンジ『旅の服は4枚だけ』。
荷物は、ワンピース、Tシャツ、デニム、カーディガン。
みごと4枚!
それと サンダル。
来ていくのは、シャツ、パンツ、スニーカー。
バッグが いつもより軽い。

2泊3日。
足りるかな?

c0325278_09160847.jpg





by Taseirap | 2019-06-25 07:30 | 高知県 | Comments(0)

月曜日に生まれた子

マザーグースの歌で
「月曜日に生まれた子どもは、なんちゃら…。」
というのがあったのをふと思い出して、
自分に当てはめてみました。

月曜日に生まれた子供は器量良し
火曜日に生まれた子供は気品に満ちて
水曜日に生まれた子供は憂いが絶えない
木曜日に生まれた子供は遠く旅する
金曜日に生まれた子供は優しく気立てが良い (私)
土曜日に生まれた子供は働きづくめ
そして日曜日に生まれた子供は
愛らしく陽気で、素敵で華やか

c0325278_11101566.jpg
モンステラの新葉
ぐるぐるに巻きついている



Monday's child is fair of face,
Tuesday's child is full of grace,
Wednesday's child is full of woe,
Thursday's child has far to go,
Friday's child is loving and giving,
Saturday's child works hard for a living,
And the child that is born on the Sabbath day

Is bonny and blithe, and good and gay.

c0325278_11103908.jpg
少しずつひらいて



谷川俊太郎さんの訳なら

美しいのは 月曜日の子ども
品のいいのは 火曜日の子ども
べそをかくのは 水曜日の子ども
旅に出るのは 木曜日の子ども
惚れっぽいのは 金曜日の子ども
苦労するのは 土曜日の子ども
可愛く 明るく 気立ての良いのは
お休みの日に生まれた子ども


(水)と(土)がちょっと残念です。
英国と日本は、時差がマイナス9時間。
朝9時までに生まれた場合は、前日とも言えなくはない。
…苦しいかな。

私の実感としては、
『可愛く、明るく、気立ての良い』人は、
たいてい苦労している。
仕事が集まってきて大変。

c0325278_11110694.jpg
パアッとのびる
柔らかい葉の葉脈が陽に透ける



by Taseirap | 2019-05-27 07:30 | よもやま話 | Comments(0)

千鳥別尺のヤマザクラ

さて、東城町の一本桜。
最後の桜に向かいますよ。
千鳥別尺のヤマザクラ。

c0325278_19350162.jpg

まだ、3分咲き。
4月も20日過ぎなのに。

祠があります。御神木です。

c0325278_19355497.jpg

周囲の桜は満開ですが、この木は咲いていません。
自然は人に忖度せず。


c0325278_19404948.jpg

c0325278_19413392.jpg

佇まいは 命のようでもあり、神のようでもあり。
樹齢400年。
この桜にはウロがなく、芯も全て生木です。

東城の一本桜は、
寒い日も暑い日も ずっと永らえて
春が来れば咲く。
そして散る。
人間の喧騒をよそに、自然のあるがままに在る。
桜を見る私たちよりも、この先も幾久しくあるのでしょう。

人は、桜が散れば儚い美を感じるけれど、
実は もっと はかない存在の私たち。
それなのに、普段はそんなことも忘れて
小さいことに一喜一憂。

でも、それが人間の暮らしであり、楽しみなんですよ。

等など、自分を俯瞰で見て、少し失望しつつも
セコく肯定する 一本桜のそば。


by Taseirap | 2019-05-22 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

一本桜 小奴可の要害桜(おぬかのようがいザクラ)

続いては、小奴可の要害桜。
県道を行き、近くに来たら 案内板を見つける前に
ボランティアさんに会いました。
「郵便局の横の駐車場にとめて、5分くらい歩いてみんさい。」

c0325278_19154515.jpg

c0325278_19181907.jpg

のどかなお散歩です。
川沿いの桜もきれいです。
目指す桜は、山の要害にあります。
左側の小高いところですね。

c0325278_19194986.jpg

c0325278_19191852.jpg

c0325278_19214437.jpg

春の小道を行けば、桜の近くで地元の方がバザーを。
わーい。
休憩だ。

c0325278_19232469.jpg

c0325278_19235142.jpg

地元のりんご農園のアップルパイもいただきます。
さ、帰ろう。
と、桜だった。

c0325278_19294490.jpg
こちらは民家の桜のようです


c0325278_19250655.jpg

花がたくさん咲いて、きれいな里です。
田植えの準備をしておられますね。

あ、見えてきました。

ようがい要害とは
1 地形がけわしく守りに有利なこと。また、その場所。
2 戦略上、重要な場所に築いたとりで。要塞 (ようさい) 。
3 防御すること。用心すること。
だそうです。

c0325278_19255726.jpg

c0325278_19264680.jpg

c0325278_19271156.jpg

要害桜が咲いたら、田植えの時期。
しろかきをしなくては。
桜が暦になっています。

c0325278_19150790.jpg

c0325278_19330486.jpg

c0325278_19374503.jpg
c0325278_19372787.jpg

c0325278_19384376.jpg

山里の愛され桜ですね。


by Taseirap | 2019-05-21 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

東城町の一本桜

ちょうど一月前、4月20日頃
庄原市東城町に桜を見に行きました。

まずは、森湯谷のエドヒガン。

c0325278_19034014.jpg

c0325278_19051558.jpg

c0325278_19474633.jpg

そばの池には、鯉が泳いでいます。

c0325278_19481679.jpg

c0325278_19040534.jpg

山の田んぼのそばで 静か。

東城町の3本の桜は、住所が『東城町森』。
『東城町小奴可』、『東城町千鳥』。
カーナビは大胆に設定して向かいました。
桜の近くに行くと、ピンクの旗と案内板がありますよ。
ピンクの旗を目指して行きましょう。
(Googleの道案内は出ます。)

c0325278_19044525.jpg








by Taseirap | 2019-05-20 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

ディープパープル

この頃 お花屋さんでディープパープルの色が気になります。
そんなことないですか?

c0325278_08452385.jpg

『きれいだなぁ。』
紫陽花も深い紫色が気になります。
新緑に映えて、美しいでしょうね。

現実の我が家のベランダ。
ほとんど緑色。
元気なアイビー。
再び咲きだした宿根草。
ハマキムシに苦しめられているシマネトリコ。

c0325278_08582752.jpg

相変わらず生命力の強い多肉植物。

c0325278_09035071.jpg


食べられるものが少ない。
トマト、作ろうかな?
まともにできたことがないけれど。

c0325278_08465884.jpg

本当は ほしい植物があり、
ガラッと雰囲気を変えたい気持ちもありますが、
忙しくなったらお世話できないし、場所もない。
がまん、がまん。


by Taseirap | 2019-05-19 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

お花見

(土)に、西条駅裏の 御建グランド。

c0325278_14165732.jpg

草野球を見ながら、お弁当。

c0325278_14390367.jpg

「おーい。打球が死んでるよ~。」
「ポンコツ~。」
仲よしね。
「(外野まで)飛ばしてくれー。」
「なにしょーるんやー。」
外野では、ランニングやストレッチが始まる。
自由。
楽しそうだな~。

さくらやでいちご莓も買ってきた。

c0325278_14394750.jpg

大福餅のなかに、莓。
小豆粥は なし。
ビールと一緒に いただきます。


by Taseirap | 2019-04-07 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

桜満開

青空に 桜。

c0325278_18512828.jpg


美しい。
けれど、ここは小学校。
入学式は、月曜日。
もつかしら?

c0325278_18525202.jpg

「大丈夫じゃ。わしが居る!
皆が咲いても、遅れて咲くのじゃ。」

「じ、じいちゃん。」

「1億総活躍社会かなんか知らんが、みんなが
アマチュアになってどうする!
ちびっ子の頭に桜がなくて、入学式ができるか!」

「じ、じいちゃん!
でも、あんたも明日には咲くんじゃないか?」

このところ花冷えなので、桜満開で残りますでしょう。
新入生の皆さま、おめでとう。



by Taseirap | 2019-04-06 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

初桜

お散歩していたら


c0325278_13251278.jpg


あらあら。

c0325278_13253586.jpg

他はまだ蕾なのに。

早めに咲いてしまったのは
どうしてかしら。
シリアスな みんなのなかで ひとり
プッと吹き出してしまう笑い上戸みたい。


by Taseirap | 2019-03-28 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る