タグ:花 ( 104 ) タグの人気記事

携帯のショップに 出かけてみる

携帯電話の料金プランを見直そうと、
ひさしぶりにソフトバンクのショップに出かけました。
苦手な分野なので、ちょっと勇気と時間が必要です。

携帯会社の『乗り換えの縛りが無くなった』と聞いたので、
ソフトバンクから、Y!mobileにしようとしましたが、
私の現機種のアンドロイドが少し古くて、
Y!mobileにシムが入らないそうです。
無理やり入れる技は、ネットにあるそうですが
お奨めされませんでした。
(当たり前か。)
Y!mobileにするには、新機種を買った方がスムーズみたい。

じゃ、とりあえず今日は 料金プランの見直しを。
若い人に『ギガモンスター』が人気のなか、
逆行して『ミニモンスター』に変更しました。
だって、そこまで使わないから。
電話のかけ放題(1500円/月)は、残しました
(1回5分以内の通話かけ放題(500円/月)は、さすがに
落ち着かない気がして不採用。)

ネットは、1ギガまでの1980円/月にしました。
(2年目以降は、2980円/月に上がるそうです。)
2ギガまでなら、3980円/月です。

自宅でネットをすることが多い人は、自宅のWi-Fiを使うから、
そんなにギガは要らないみたい。
ゲームや音楽、動画等も、私は使いません。
今回の見直しで、1500円/月くらい安くなる予定。
でも、月末締めだから 来月からスタート。
うっかり生きていたら、ダメですね。

c0325278_07225638.jpg


ついでに、ペイペイも教えて頂きました。
ペイペイはスマホのアプリなんですね。
まずは そこで驚く。

ペイペイの支払い方法は、
①クレジットカード
②銀行口座からの引き落とし
③携帯電話の料金と一緒に
④Seven-Eleven銀行 の4つ。

④の場合は、
Seven-Elevenの赤い機械(セブン銀行)で、
お店の端末のQRコードを自分のスマホで読み込み
チャージ金額を入金。
すぐにスマホにチャージ完了の連絡が来ます。
コンビニのレジでは、支払いの際に
スマホのアプリ画面のバーコードを店員さんに提示。
店員さんがバーコードをスキャナーで読み取り、
決済音が鳴ったら、支払い終了。
キャッシュレス決済です。

友人は、②の銀行口座から だそうです。
デビットカードのように、即時引き落とし。
通帳を記帳したら 記載が見られるのでしょう。

今、囲い込み期間 (と言ったら感じ悪いですね)
キャンペーン中なので、
たまに1000円キャッシュバックが当たることがあるそうです。
遊び感覚ですね。
ほかにも モバイル決済は、
PayPal(ペイパル)、LINEペイ、楽天ペイ、アップルペイなど。
さて、どれが良いのやら?
そんなには使いこなせませんよ。

税金も少し返ってくるみたいなので、わたくし
とりあえず トライしてみます。

西条では、セブンイレブン、『西条公会堂』、『なぎスロウ カフェ』
『フレスコ サンド カフェ』等で使いました。
便利でした。


by Taseirap | 2019-10-17 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

世羅『道の駅』と『世羅ゆり園』

世羅に『道の駅 世羅』があります。
新しそうな綺麗な建物。
美味しそうな玉子。
おへそカフェのパン屋さんのパン。
コーヒー。
お豆腐。
まつきのこ。

そして!
らんちゅう?

c0325278_10021975.jpg
5000円と3000円


びっくりですよ。
可愛い❤

c0325278_10024773.jpg
 激 可愛い 1000円




世羅の道路沿いには、豆腐店、山野草、乗馬。
自然が豊かです。

そして、こちらは『世羅ゆり園』のブルーサルビア。
入園料は800円。(こどもは半額)

c0325278_10061136.jpg

c0325278_10072080.jpg
令和でした

いや~、そろそろ“令和”忘れてました
自分が怖い


c0325278_10084117.jpg
カサブランカ (1本500円)


c0325278_10093039.jpg
矮性ユリ鉢(1500円) 
来年も咲きますって


c0325278_10110627.jpg
桜が咲いていました







by Taseirap | 2019-10-15 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

そらの花畑 世羅高原花の森

秋風に誘われて 世羅郡まで。
バラを見に行きましたよ。

c0325278_07171555.jpg

イングリッシュローズの咲き誇る秋の天空の森。
お散歩して、バラを見て、名前を読んで。
エンドレスに過ごします。

c0325278_07184782.jpg

c0325278_07191218.jpg

c0325278_07195536.jpg

c0325278_07202956.jpg

c0325278_07255821.jpg

バラは『涌永庭園』が有名で人気ですが、
こちらは、知人によると
「少しずつ完成に近づく様子が楽しい。」そうです。

c0325278_07181553.jpg
入園料は800円(こどもは半額)


そこそこ近くには、
『道の駅 世羅』や『おへそカフェ』、
『ビルネ ラーデン』、『世羅ゆり園』、『せら夢公園(せらワイナリー)』
『せらふじ園』など見所いっぱい。
世羅郡 ステキ。
位置的には、三原市・尾道市の北です。





こちらのカフェでは、ぜひカツカレーを召し上がれ。
カツが分厚くて柔らかい。
絶品。

c0325278_07263802.jpg

『花の森カレー1000円』のことよ



ローズソーダも美味だそうですが、
私はローズティにしました。
味は普通ですが、口中バラの香りです。

c0325278_07212063.jpg


by Taseirap | 2019-10-09 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

夢に出るもの

ワールドカップの見すぎでしょうか?
昨夜見た夢は、
東京の相当な急勾配の坂にいて、上からボールが飛んでくる夢。
サッカーボールやバレーボール、ラグビーボールが
次々飛んでくる。
慌ててキャッチして路肩に置きます。
はじめは道路の真ん中でキャッチしていたけれど、
山積みになったから、もういいでしょ。
路肩に移動したら、自分にピンポイントで飛んでくるので、
仕方なくキャッチ。

『さすが、良いボール使ってるな~。』
と、感心して ひたすらキャッチしていたら、
若いお母さんと坊やが
「あのー、売っていただけますか?」
と、やって来る。

へ?売る?勝手に売って良いものか?
すると「あ、あちらの人ですね。」
と、いつの間にか来ていたロシア人(設定が なぜか分かる)に
声をかけようとする。
彼ら 椅子など準備して来ている。

ちょっと待て!
なぜ勝手に商売を始める? 人のボールで。
と、急に独占欲だか、公共心だかが湧いてきて
流暢なロシア語で怒り出す私。
ヤバいと 撤退する男たち。

あり得ない。絶対に一生そんなことない。
変な夢。

c0325278_10305416.jpg

さっそく主人に話に行ったら、主人は主人で
「わっしゃーのう、メキシコから母ちゃんと帰る夢を見たで。
お前が『バスで帰ろう。』ゆうて自信満々じゃけ、
家財道具持って、混む路線バスに乗ってのう。
フラフラして具合が悪そうな女の人が立っとったけん、
席を譲ったら、お前が
『いつもそんなことせんのに、どうしてするんか‼』
と、すごい怒ったんじゃ。
怖かったー。
いつも譲るじゃろ? フラフラしとってんで。

『で、今どこなん?』てきいたら、地図さして
『ここよ。』
『どこまで行くんや?』
『サンパウロよ。』

「考えたら、サンパウロゆうたらブラジルで。
そこから船で帰るゆうとったが、大西洋で。
日本までは、ヨーロッパを越えんにゃあいけんが、
あんたぁ、どうするつもりじゃったん?」


知るか!
私は朝から球拾いで 疲れたの。


この話、オチもありません。
夢判断では、ボールの夢は色々な意味があるそうですが、
私は信じないタイプ。
それに、「どうするんか?」なんて、リアルでは 言ったことありません。
(そこにこだわるのも変ですが…。)

付き合ってくださって ありがとうございました。

c0325278_07150956.jpg


by Taseirap | 2019-10-06 07:30 | よもやま話 | Comments(0)

節約

心配された台風は、進路の関係で
広島では さほど被害が無かったようです。
それでも、夜中に時折強い風が吹き付け、
驚くことが何度も…。
『気性が荒い』ではなく
気象が荒い 今日この頃です。


さて、友人が
「節約ってどうやったら良いか分かる?」(得意気)
「分かりません。」(おいおい!)
「FP の人がテレビで言ってた。」(微妙に遠い)
「なんて?」
「食費を削るのが一番だって。」
「やっぱり。」
「問題は、どうやってけずるかよ。」
食べないのかな?
「食べないのは、愚の骨頂。」
わ、危なかった。

「1週間に1食、単品の日を作るの。」
「ん?よく分からない。」
「カレーの日はカレーだけ。サラダなし。」
「ああ、そういうこと。」(楽で良いけれど、少し抵抗もある。)
「親子丼の日は、丼だけ。お汁なし。」
「はい。」(以下同文)
「名もないメニューが安いそうよ。あるものを煮ました的なものが。」
「なるほど。」(以下同文)
「まずは、買い物の時からコストを意識する。
もやし、豚バラ、人参、ニラ → 炒め物。」
「それ、ごちそうですよ。」


c0325278_10515982.jpg
露草
花言葉は 懐かしい関係



別の友人は、
「週1でカレーにする。残り野菜のカレー。
週1で肉なし野菜炒めの日。
週1でガツンとお肉。お肉も必要だからね。」
「あと4日はどうすれば?」
「焼き魚、丼もの、煮魚。」
「あと1日は?」
「豪華な外食。」
「やった!」
「嘘です。何の日でしょうか?」
「… 果物?」
「小鳥ですか?」

正解は お豆腐だそうです。

なるほど、なるほど。
「食品ロスが一番経済効率が悪いんだって。食べきることよ!」
ふんふん。
無計画はいけない。
もやし、きのこ、玉子、缶詰め、豆腐。
身体に良さそうです。

“清貧な暮らし”は、単に“貧しい”よりも格好良いぞよ。
などと、私のミーハー魂を まず捨てること。
あ、朝とお昼はどうするんだろう?
また聞かなくては!

(朝はブロッコリーだけ、なんて言われたら どうしよう。)

c0325278_10564274.jpg
露草の友に習いし節約の
稲穂のごとき実り … なりぬる か?





by Taseirap | 2019-09-23 07:30 | よもやま話 | Comments(0)

更年期とストレス

尾道に遊んだ友人ですが、最近どうにも
心が落ち着き過ぎるようで
むしろ沈んでいるそうです。
ストレス解消のお出かけだったみたいです。
(人選ミスか?)

そこで勢い ストレスについての話になったわけですが、
我々素人の考えでは、男性・女性を問わず
『更年期のストレスは脳と自律神経との戦いが原因である』
(↑結論 by私たち。根拠=なし。)

すなわち!
自己の衰えをまだ認知できない『脳』が、
いままでと同じように各種ホルモンを分泌するよう命令を出す。
ホルモン倉庫に、在庫がない。
「できませんけど!」と伝令。
「はあ?いかん。何かしら しなくては!」
気分静め~。あ、沈み過ぎた。
やめ~。あ、怒りだした。
次の調整手段だ! 汗がダー。
しまった。 …みたいな?

そして、体内の恒常性を保てず、不調和に苦しむストレスから
脳は 次の戦いを始める。
従来の『ストレス解消のために、ストレスと同量の快楽により
プラスマイナス ゼロにもっていこうとする行動』に
+αで『幸福感(脳内ドーピング剤)をゲットしよう』とする。

人々は 幸福感(脳内にお花畑を)を得られるものに 走る。
恋愛(ドラマ、書籍を含む)、ギャンブル、お酒、薬物。
スイーツ、グルメ、趣味系。
スポーツ、ペット、孫、仕事、研究など。
害の無いものならありがたいけれど、
依存性の高いもので失敗すると
ミッドライフ·クライシスが 本気のクライシスに。

できるだけ穏便な解消法を、
残った知性が選んで欲しいものの
“60の手習い”なんてぬるく感じるくらいには、
気は若い。

できれば、現実と非現実の時間配分も考えたい。
非現実で幸せでも、現実世界にダメージ大なら、
すぐに訪れる不幸は
自律神経の不調の比ではない。

でも、妙に勢いがあるのもこの年代。
ろうそくは燃え尽きる前が 一番明るいらしい。

等々 話をしながらのドライブでしたよ。


c0325278_11234950.jpg
綿の花


友人は、
「ランチの隣の席のご婦人方は、お金持ちさんなのね。
ヨーロッパの話されてたわ。」
「え。そうでした?」
注意力散漫も幸せになれる道かもですよ。
あ、今の問題は、『幸せ』より『健康』でしたね。
二者は同義語のようなものだから、混乱しますね。

そう。混乱こそが更年期の特徴。
レッツ ギブアップ。




by Taseirap | 2019-09-19 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

嵐の夜に

大雨の日に、家のベランダのオリーブの木に
蝉が避難していたらしく
雨が止んだら 夜でも鳴き出しました。

c0325278_14535849.jpg


亀の水槽の隣で。
23年飼っている緑がめ。
「なに?」
水をバシャーン、バシャーン。
大暴れ。
私は(怖いから)室内で、ガラス越しに
「飛んでいけ、飛んでいけ。」
と 念波を送りますが、いっこうに効きません。

翌朝 飛び立ったようで、また静かになりました。

木立の上から降る蝉時雨とは違い、
真横はキツい。
音量がすごい。
一宿一飯の恩代わりの 一鳴きかも知れませんが、
真横ではやめてほしい。
亀とわたしからのお願いです。


by Taseirap | 2019-09-04 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

マンモグラフィ

ふと気がついたら、2年くらいマンモグラフィを受けていません。
月日が経つのは早いです。
お茶をズズズ。

と、とぼけているのも、実は怖いから。
だって、左胸の下部分になんかある。
あせもができて薬を塗っていたら、一部が固いような?
ねっころがって触って、あれ?無い。
いや、やっぱりある!

なんだろう。虫刺されかな?
でも、もしも乳がんだったら大変。
『そういえば、マンモグラフィは…。』
と、冒頭に戻ります。

ダニに刺されたのかもしれないけれど、
この際、行きましょう。病院へ。
でも どこへ?

いつも検診でついでにしているマンモグラフィだから、
いざ 病院といわれても思いつかない。
産婦人科じゃないよね。
婦人科だよね。違うかな。
外科?内科?
素人は受診する科が分かりません。
即入院になった場合を考えて、自宅の出来るだけ近くが良い。

c0325278_16421423.jpg
路傍の花に答えを探すものの



ネットで調べたら、
西条町の本永病院に(金)の午前中だけ
乳腺内科の女性の医師が来られるみたい。
予約不要。
内科だったのか…? (←乳腺外科だったみたい。)

勇気を出して、行ってきました。

そんなに待たなくて、診察していただいて、
マンモグラフィとエコー写真をとって、
また診察。

人間ドックでは かなり時間がかかる(気がする)マンモも、
一般診療では スイスイ。
しかも、技師さんは女性ばかり。
「どこが 気になりますか?」
と、優しい雰囲気。
「この辺です。今日は見つけにくいのかな?」
と、怪しい患者でしたが、ちゃんと診ていただきました。

結果、フンリュウでした。
粉瘤(アテローム)。
皮膚の中に生じた老廃物が入った袋。
袋自体が角質をつくる細胞で出来ている為、
徐々に老廃物は増える。
わー。汚い感じ ⤵
そんなのがあるんだ。

民話の『こぶ取り爺さん』を思い出す …。

命に別状はありませんが、自然と消えることは
まず ないそうです。
大きくなり 見た目が気になれば、
皮膚科で手術して、出してもらえばよいと。

私の場合は、虫刺されかな?くらい。
大きくなったら、考えましょうか…。

まあ、怖い結果でなくて良かった。
あと、時間も(60分)、費用も(3割負担で3500円くらい)
少なくて、丁寧に診ていただいて良かった。
女性ばかりなのも良かった。
次は2年後に来たら良いそうです。

そうなんだ。


More祝宴
by Taseirap | 2019-07-17 07:30 | よもやま話 | Comments(2)

そうだ!高知に行こう

主人がひとりで企画した、高知の旅を
することになりました。
『主人の企画』というと、去年の
『島根県 蕎麦と温泉』の旅を思い出します。

恐る恐る 旅のテーマを聞いたら
「うどんと温泉と高知飲み。」
やっぱり。

広島から高知市までは、広交観光で1日2便バスが出ています。
広島バスセンターからはりまや橋まで
4時間半くらい。



友人の息子さんは高知の大学生。
東広島市まで 車で
三時間くらいで帰って来るそうです。

私たちも車で。
いつもの尾道今治ルートではなく、岡山の倉敷辺りから渡ります。
『瀬戸大橋』ですね。

瀬戸大橋は、岡山県と香川県を直結する本州四国連絡橋のひとつ。
本州四国連絡橋3ルートの先陣をきり、昭和63年4月10日に開通。
多くの島が連なる瀬戸内海の真ん中に架かる、道路・鉄道の併用橋。
ルートは道路37.3㎞。
鉄道32.4㎞。
海峡部9.4㎞に架かる6つの橋梁でなりたち、吊橋、斜張橋、トラス橋など世界最大級の橋梁が連なる姿は壮観。
土曜日と特定の日に、日没より橋がライトアップされ、優雅でロマンチックな雰囲気が楽しめる。

だそうです。

どんな旅になるのやら。
うどん、温泉、うどん、温泉 とされたら
帰って来る頃には艶の良い力士だなぁ。
… … 。

不安になりつつも、新チャレンジ『旅の服は4枚だけ』。
荷物は、ワンピース、Tシャツ、デニム、カーディガン。
みごと4枚!
それと サンダル。
来ていくのは、シャツ、パンツ、スニーカー。
バッグが いつもより軽い。

2泊3日。
足りるかな?

c0325278_09160847.jpg





by Taseirap | 2019-06-25 07:30 | 高知県 | Comments(0)

月曜日に生まれた子

マザーグースの歌で
「月曜日に生まれた子どもは、なんちゃら…。」
というのがあったのをふと思い出して、
自分に当てはめてみました。

月曜日に生まれた子供は器量良し
火曜日に生まれた子供は気品に満ちて
水曜日に生まれた子供は憂いが絶えない
木曜日に生まれた子供は遠く旅する
金曜日に生まれた子供は優しく気立てが良い (私)
土曜日に生まれた子供は働きづくめ
そして日曜日に生まれた子供は
愛らしく陽気で、素敵で華やか

c0325278_11101566.jpg
モンステラの新葉
ぐるぐるに巻きついている



Monday's child is fair of face,
Tuesday's child is full of grace,
Wednesday's child is full of woe,
Thursday's child has far to go,
Friday's child is loving and giving,
Saturday's child works hard for a living,
And the child that is born on the Sabbath day

Is bonny and blithe, and good and gay.

c0325278_11103908.jpg
少しずつひらいて



谷川俊太郎さんの訳なら

美しいのは 月曜日の子ども
品のいいのは 火曜日の子ども
べそをかくのは 水曜日の子ども
旅に出るのは 木曜日の子ども
惚れっぽいのは 金曜日の子ども
苦労するのは 土曜日の子ども
可愛く 明るく 気立ての良いのは
お休みの日に生まれた子ども


(水)と(土)がちょっと残念です。
英国と日本は、時差がマイナス9時間。
朝9時までに生まれた場合は、前日とも言えなくはない。
…苦しいかな。

私の実感としては、
『可愛く、明るく、気立ての良い』人は、
たいてい苦労している。
仕事が集まってきて大変。

c0325278_11110694.jpg
パアッとのびる
柔らかい葉の葉脈が陽に透ける



by Taseirap | 2019-05-27 07:30 | よもやま話 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る