タグ:谷中・根津・千駄木 ( 2 ) タグの人気記事

千駄木『ふくの湯』

10月10日は、銭湯の日。
銭湯では、様々な企画があるみたいです。

文京区の千駄木。
『ふくの湯』では、先着200名にタオルを下さるそうです。

c0325278_20374808.jpg


デザイナーズ 銭湯(?)。
きれいなレトロ風銭湯で、BGMはジャズ。
良い感じです。

夏目漱石の『坊っちゃん』の最後の一文
「だから清の墓は小日向の養源寺にある。」
(日本一美しく優しい"だから"の使い方)
の、養源寺も近い。

『ふくの湯』の場所は、
『吉祥寺』という寺の近く、とういよりも
『駒込病院』の近くと言った方がわかり良いですね。


武蔵野の天然井水を使用した浴室は二つ。
『弁財天の湯』は、生薬を中心とした薬湯。
『大黒天の湯』は、三朝温泉モデルの人工ラジウム温泉。
ボディジェットやエステジェットバスもあります。
男女は日替りみたいです。


c0325278_20442929.jpg


文の京
坂と銭湯
ゆったり巡り
(文京浴場組合)

確かに、文京区で見かける自転車は、
アシスト機能付きが多い。
坂が多いですよね。

文京浴場組合には、六つの湯。
千駄木林町の『ふくの湯』。
丸山福山町の『富士見湯』。
戸崎町の『白山浴場』。
小石川表町の『歌舞伎湯』。
大塚仲町の『大黒湯』。
目白台豊川町の『豊川浴泉』。

それぞれが個性的で、時間があれば回ってみたいです。


c0325278_20413951.jpg


small & gorgeousなお湯でした。


☆『ふくの湯』
東京都文京区千駄木五丁目41-5
入浴料 460円。
浴室には、シャンプーとボディソープあり。
営業時間
平日は、11:00-24:00
(土)(日)(祝)は、8:00-24:00




More
by Taseirap | 2016-10-10 07:30 | 東京 | Comments(0)

『神名備(かむなび)』

挫折を乗り越え、いざ再び。

無添加ラーメンの『神名備』に向かいます。
平日はランチだけの営業です。

完全無添加、無化調。

なんの暗号でしょう?
添加物なし、化学調味料なし、で宜しいでしょうか?


大きな道路沿いの、こちらですね。

c0325278_16372055.jpg

塩ラーメン、醤油ラーメンは、1200円(に、税金)。
チャーシュー入れたら1900円。

息子に聞いていた
『(豆苗たっぷり)ごま風味 サンラータン』も、
1900円。

「ラーメンに2000円は払いにくい。」
と言っていたね。
なるほどね。

でも、ママは行く。
(ママなんて誰にも呼ばれないけど。)


c0325278_16445572.jpg

豆苗の生け花?



でた!

実は、豆苗って少し苦手。
あなたは、モヤシなの?かいわれ菜なの?
それとも 草?

山盛りの豆苗には、お皿まで下さる。
「こぼれそうなら、こちらに取り分けて下さいね。」
お店の女性が優しい。

せっせと取り分けて、いただきます。

胡麻と山椒のたくさん入ったサンラータン
おいしい‼

スープがまろやか。
ごくっと飲んでもむせない。
臭みがない。雑味がない。
酸味も辛味もあざとくなく調和。
無添加のラーメンって、おいしいのね。

中華圏の国の高級飯店に来たみたなお味。

麺は中太たまご麺。
チャーシューは、とろとろほぐしで
豆苗の下に大量に隠れています。

豆苗は、しゃきしゃき。
でも、スープを吸うと少し しんなり。
青臭さが減り、緑の麺みたい。
私には、素晴らしく食べやすくなりました。

大満足。
次回は普通のラーメンにもトライしよう。


欲張ってデザートも。



c0325278_16580334.jpg
器も可愛い




杏仁豆腐(400円)。
"漢方の苦味が少し"と、メニューにありましたが、
ほんと!
最後に少し来る。

身体に良さそうな珍しいラーメン屋さんでした。
しめてお支払いは、2484円。
二人できたら、5000円ですか?

うーん。



道路を挟んで、斜め前には
つけめん『TETSU』の千駄木本店。
学生が行列。
あちらは、880円。

悩むわね。
どちらも捨てがたい。




☆『神名備(かむなび)』

東京都文京区千駄木4-21-3

(月)と(火)は休み

平日はランチ11:45-15:00のみ
(土)(日)は、12:00-15:00 / 18:00-21:00





by Taseirap | 2016-10-06 07:30 | 東京 | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る