タグ:野菜 ( 9 ) タグの人気記事

『JA とれたて元気市 となりの農家』

西条に新しくできた『JA となりの農家』に行ってきました。
サタケの物流倉庫の近くです。

c0325278_13321272.jpg

平日の昼間。
なのに、結構な混雑。人気です。
店内の写真は撮れない感じ。

一番驚いたことは、『玉ねぎ』だけ、『トマト』だけの
島(というのでしょうか?)があること。

c0325278_13330427.jpg

c0325278_13370107.jpg

まるで、お魚売り場、お肉売り場のように
マメ売り場、じゃがいも売り場がある。
産直市ならではのボリューム。

c0325278_13390658.jpg

今日はこれくらいにしましょう。
餅麦入りのお弁当(550円)も買いました。

c0325278_13395054.jpg

お寿司やお惣菜もコーナーがあります。
お肉は国産。お魚も多い。
おやつ類が少ない。
お花は激安!
ディリーに通いたいところです。

場所は、西条町寺家7957-1
9:00-18:00
(閉店早い!)
Pは140台

とれたて元気市地図




by Taseirap | 2019-06-01 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

野菜をちょっぴり育てる

お友だちのお母様がくださった

c0325278_10325652.jpg

レタス。
「種から撒いて、うちのはもう移したから、
ベランダに置いておいたら?
育てようと思わずに、大きいのの根元を
ハサミで切って食べたら良いよ。」
わ、なるほど。
勝手にハードルをあげ、自滅する傾向の私には
ピッタリのやり方です!
お弁当やご飯のときの"なんか寂しい"が 即解消。

去年の夏に買ったままのファミマのバジルも
撒きました。

ローズマリーは、もうあるんですよね。
ローストポークのときに便利です。

オリーブもほしいですね。
実までは期待しませんよ。
レモンもあったらうれしいですね。
実もほしいです。
なんてムリかな~。

大物は枯れたときが大変なので、
二の足を踏みます。





by Taseirap | 2019-05-17 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

激ウマ ミニトマト

このミニトマト。
激ウマなんです。

c0325278_09413413.jpg
美郷プレミアム
(あべ農園 美郷農場 アイメック農法)


アイメック農法とは、
無数のナノサイズの穴が開いた特殊な
フイルム(ハイドロメンブラン)により、
野菜が求める養液だけを供給し、
余分な水分や雑菌を通さない(適度なストレスを与える)やり方。
ー だそうです。

どこかで見つけたら、買ってみられて。
島根県邑智郡美郷町の農園だから、
その近くの道の駅で出会えるかも。
お弁当にこれが入っていたら、ランクが上がる~!
(私は頂き物なのでした。)

c0325278_03373292.jpg
次男の休日ブランチ
リクエストメニュー
(賞味期限のあるもの寄せ集め)

昼からビールで、椎茸は「軸も焼いて。」
絶対残すと思ったら、全部食べていた…






by Taseirap | 2018-11-07 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

わがままに ポテトサラダ

うちの家族は、ポテトサラダが
あまり好きではありません。

でも、私には懐かしい味がありまして、
リンゴとハムと胡瓜が入っていた。
祖母(しっかりした方)の味。

玉ねぎは入って …いなかった?
人参は えー。
あらら。
あんまり覚えてないみたい。
赤いものが入っていたから、人参?
(誰に聞いてるのか。)

「リンゴが入ったのは嫌い。」
と、主人。
だから ずっと入れなかったのですが、ふと
『50歳過ぎて、もうそろそろ
自分の好きな味にしても良いんじゃない?』
懐かしの味経由で、自分好みのポテトサラダを作ろうぞ!

c0325278_23015145.jpg

できた‼
リンゴ入れた!
リンゴの変色防止に、レモン絞ってかけた。
ジャガイモは蒸したから ほくほく。
きゅうりは少し太めに。
人参も入れて。
ハムはスモークしかなかったから、薄い。

うーん。
おいしい。
でも、違う。

リンゴは青リンゴしかなかったから、
皮剥いて入れたけど、
ほんとは赤いのだったのよね。
皮も剥かずに入れる。
ハムは、気持ち厚めのロースハムで…。
そうだ!人参は入れないのよ。
思い出しました。
赤はリンゴの赤。ウは宇宙船のウ。

こりゃまた次回トライですね。

家族は、特に何も言わない。

意外と抵抗なかったのかな?
もう あきらめたのかな?



by Taseirap | 2018-02-14 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

小さくパチッと音がした

お友だちの家に行ったら、どこかで小さく
パチッと音がした。


c0325278_21170244.jpg


玄関前に、何かある。
また、パチッ。


c0325278_21180771.jpg


お正月用の黒豆。
収穫して、五日くらい天日干し。

豆の鞘も実も、初冬のひざしに少しずつ乾く。

乾いて、鞘が割れて、離れて、
パチッと小さい音がする。

時々、人も踏んむ。
きれいな豆と虫食いと、分ける。



時おり、小さな音をたてながら、
静かに お正月が近づいている。





by Taseirap | 2016-12-09 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

じゃがいも考

アンデス山脈が原産地といわれるジャガイモ。

メキシコでは、スーパーマーケットに
赤い皮色のジャガイモが普通に売られていて、
『おおー、南米。』
と、思いました。

(正確には、メキシコは中米。)

大雑把な性格で、ジャガイモは
『男爵』と『メークイーン』と
『安芸津の赤じゃが』の
三種類だと思っていました。

たまに赤い皮色のジャガイモを見かけても、
『あ、あれはテレビで見たやつだ。
アンデスでは、凍らせて潰して晒して戻して
食べておられた。
毒素を抜かないと食べられないからね。』
と、こっそり敬遠。

『でも、どうしてスーパーで気軽に売るのかな?』
と、不思議でもありました。

品種改良してあって、特段の手間なく食せるのを
メキシコで知りました。

『なーんだ。
じゃあ、一丁 チレ(唐辛子)にも挑戦するか!』

と、何十種類もあるチレに取り組もうとしたら、
中には手袋をして扱わないといけない
劇物もあると聞き、きゃあ (゜ロ゜;ノ)ノ

小さいものほど危ないそうです。
緑色の大きい物は、さほどのブツではない。

前から思っていましたが、『ピーマンの肉詰め』
あれって、南米の青いチレに
挽き肉を詰めた『チレポブラーノ』を
日本に持ち込んだのではないかしら?

違う?
日本では、誰が考えたのか?
不思議です。

あ、本題から逸れました。
今日はジャガイモ。

ジャガイモは、
(既出ですが)原産地は南米のアンデス。
16世紀にヨーロッパに伝えられました。
初めは観賞用。
やがて、飢餓を救う作物として急速に普及。
日本へはオランダ人によってインドネシアの
作物として伝来。
ジャガタラ(ジャカルタ)の芋→じゃがいも。

馬の首に着けていた鈴(馬鈴)に似ていたことから、
馬鈴薯(ばれいしょ)とも呼ばれました。

明治時代に川田男爵が紹介した『男爵いも』。
大正時代に導入され、昭和30年代に
人気になった『メークイーン』。

家で作る料理にも、流行がありますから
食材である野菜も流行り廃りがあるのでしょう。
野菜農家の人も大変ですね。

先日、お米農家の人から、
「このお米は3回研いだら十分ですから。
それ以上研いだら、旨味が出ますから。」
と、言われました。
消費者も、Up to date が、大変です。


c0325278_19571002.jpg


More
by Taseirap | 2016-11-15 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

創作料理『芋煮』

里芋のおいしい季節になりました。

毎年この季節になると、憧れる芋煮。
まだ本場の味を知りません。
川の側で、熱々をみんなで食べる。
幸せ感が尋常じゃない。
いいなー。

ということで、今夜は創作料理『芋煮(もどき)』。

調べたら、答えはすぐに出るでしょうが
焦る旅でもなし。

こんな感じ?
それとも、こんな感じ?
うふふ。

取り敢えず、ここまで。
出汁は美味しい。

c0325278_12140240.jpg

仕上げに、ネギは入れましょう。
それから?

水菜にするか、チンゲン菜にするか
迷っております。

あー、もしや両方とも 違うのかも…(笑)


追記:
後日テレビで見たら、お味噌を入れておられた。
あれ、あれ。
決定的に違っていたのかな?



ブロッコリー
by Taseirap | 2016-10-31 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

剣淵町(けんぶちちょう)の実り

さぁ、いらっしゃい いらっしゃい!
剣淵町の物産展だよ!

c0325278_12512235.jpg

左のジャガイモは、『シェリー』。
フランス生まれのしっとり新品種。
煮崩れしにくい万能選手。

右のジャガイモは、『デストロイヤー』。
レスラーじゃないよ。
幻の希少品。
しっとり甘いから、じゃがバターに最高。
見かけたら買わないと、数がないからね!

カボチャも玉ねぎも最高よ。

剣淵町は、どこにあるかって?
北海道だよ!
知らないの?
私もよ。

えーっとね。
剣淵町は、北海道の川上郡。旭川の北にあるんだって。
この夏の台風で、パンケペオッペ川が氾濫して、
大変な被害だったんだって。

とても悲しかったことでしょう。

中国地方も、鳥取県倉吉市を震源とした地震があって
我が家も少し揺れました。
いつどんな災害が来るか分かりません。
鳥取県はまだ揺れているのよね。
気をつけてくださいね。

広島の保育所にお勤めの人が
「子供たち、ちゃんと先生の言うこときいて
とても偉かったのよ。
赤ちゃん組も 先生とお布団被って、じっとしたのよ。」

赤ちゃんには負けられません。
おいしいお野菜を買って、私も応援する


ジャガイモには、実はこんなに品種があって、
それぞれ味が違うそうです。


c0325278_13131044.jpg
"きたあかり"と"インカのめざめ"しか知らない



すごい😆⤴


もしもどこかで見かけたら、どうぞよろしくね。


追記

デストロイヤー、洗いました。

c0325278_16500057.jpg

by Taseirap | 2016-10-25 07:30 | おいしいもの | Comments(2)

メキシコのお野菜

先日、念願のこの冊子に出会いました。

c0325278_04261980.jpg
メキシコ生活情報2013年版『Mexlife』



メキシコ生活向上委員 編。
メキシコ日本商工会議所 発行。
300ペソ(2400円)

おかげで、スーパーマーケットでの大きな疑問、
小さな謎がかなり解けました。


「なぜ、野草がこんなところに?」
「A.ほうき草、たこ草(すべりひゆ)は食用。」

「鶏肉が黄色い。お薬に浸けてあるの?」
「A.病気予防のため、飼料にマリーゴールドの花びらを食べているから。
健康・味には影響なし。」


「とうもろこしの実が白い。」
「A.普通。
甘みがないので、茹でて、塩やレモン、チリなどで味付るとよい。」

「これはなに? 枯れたサボテン?」
「A.おかひじき。」


食べ方も載っていました。

おかひじきって、けっこう高級食材ではなかったかしら?
こんなに山積みで、あなた高級感を失ったね。

けれど、これで一安心。
この本読んで、メキシコ野菜に挑戦だ!!



ということで

c0325278_05174376.jpg
ejote (さやいんげん)と jengible (しょうが)  



c0325278_04440989.jpg
chayote sin espinas
(トゲなしのはやとうり)



どこが挑戦?
日本でも見慣れたものばかり・・・。

若い人はともかく、50過ぎたら 
少しは保身もするのだ!



*日本でも、このメキシコ生活情報『Mexlife』手に入るそうです。
 これから赴任される方、予習用にいかがですか?

 輸入雑貨・衣料品販売の『Chan Glaceka』のWEBで定価3000円。
 changlaceka.ocnk.net
(tabitabi東洋:2013No95からの情報です。)



日本のAmazonでも、売ってる(?)

by Taseirap | 2014-03-05 04:24 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る