タグ:高屋町 ( 3 ) タグの人気記事

『シュクレ』(高屋町)

昨年のクリスマスの話になりますが、
『いまさらケーキもねぇ…。』
と、思いながら、車を走らせていて
『はっ。この道は…!』

c0325278_15590677.jpg

c0325278_15593054.jpg

ガーデニングも素敵なSucre(シュクレへ)の道。


c0325278_16001441.jpg

つい、買ってしまいました。


前列:カスターパイ(400円)と
X'masショート(450円)。
後列:プラリネチョコロール(320円)、
シュークリーム(180円)。

はぁ、美味しい。
成城石井のセイロンティと よく合います。


c0325278_16071069.jpg





☆『Sucre(シュクレ)』
東広島市高屋高美が丘7-27-9
TEL:082-491-1305
(日)はお休み

カフェスペースもありますので、お茶もできます。



☆ 西条中央の『ルション』のケーキも、
おいしいです。

c0325278_23233098.jpg



by Taseirap | 2017-01-05 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

仙石庭園(せんせき ていえん)

石はお好きですか?

「宝石は好きよ。」
・・・ですよね。

でも、宝石は 大きいものでも、小さいでしょ。
つまらなくないですか?


ということで、
たくさんの大きい石を見に『仙石庭園』へ。
東広島市高屋町高屋堀にあります。

c0325278_12462435.jpg

西条ICから、国道375号線を北に。
三次方面に向かうこと、3.5㎞。
クボタのあるところで、右手の高美が丘、近畿大学方面へ。
『仙石庭園』の案内看板もあります。
あとは、2.5㎞。
ひたすら、いなか道を走ります。

『道を間違えたみたい。』と、思ったら着きます。

c0325278_12531239.jpg

ちゃんと入り口にも、石の看板。
駐車場からは、2~3分歩きます。

c0325278_12542813.jpg

c0325278_12551310.jpg

田んぼを渡る風が涼しい。


c0325278_12561070.jpg
神石殿


途中で見えていた赤瓦は、庭園の建物でした。


c0325278_12575883.jpg

c0325278_12582754.jpg

c0325278_12584669.jpg

なんと!無料。


c0325278_12592546.jpg
正面の石は、鹿児島湾産
マグマが海の波に洗われて模様になる


枯山水の庭を見るときには、自分の大きさを
庭や石に合わせて縮尺して、
深山幽谷の風情を楽しみますよね。

でも、こちらは縮尺不用。
石が大きいから、リアルに深山幽谷を味わえます。

玉砂利の川を木船を漕ぎながら進む老子ですよ。
踏みしめる石の鳴き音は、谷の急流の水音。

上善如水、水善利万物而不争、居衆人之所悪

(上善は水のごとし、水はよく万物をりしてあらそわず、
衆人のにくむところにおる。)


c0325278_13025153.jpg

6000坪の広さに、石は数千トン。
伊勢鎧石、仁淀川虎石、青紫雲石、紅簾石。
地球にはこんなに色があったのですね。

c0325278_18214918.jpg

実は、今回で3回目の訪問。
来る度に、進化しています。

大きな病院の院長先生が、
「いつか、足立美術館を越える!」
の決意のもとに、コツコツと作庭。

有志のお仲間もおられるそうです。




c0325278_13080566.jpg
仙神大滝


滝も作りました!
(滝だけで、月に7-8万円経費がかかるそうです。)


c0325278_13094412.jpg
仙石湖


錦鯉もアメンボもいます。

c0325278_13101657.jpg
仙石富士


こちらの山も、はじめは土だけでした。
今は、芝がそろっています。
ゴルフ場ではなく、個人の庭です。

c0325278_13121542.jpg

蛾 も飛びます。

c0325278_13130147.jpg



橋も石。
「はしを渡るべからず。」
「石を渡っています。」


こちらは、雨の日が良い。
濡れた石の色は何とも言えない。
近隣の山を借景として、石のパワーが映えます。

これからまた どんな風に変化するのか、楽しみ。


壮大に遊ぶ大人がいてくださること
も、うれしい。




☆『仙石庭園』
東広島市高屋町高屋堀1500
TEL:082-434-3303



by Taseirap | 2016-07-09 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

『MOst.』(高屋町)ランチ

東広島市高屋町に、新しいカフェ(?)レストラン(?)
がオープン。
『MOst.』

こちらです。

c0325278_18432359.jpg
まあ、立派なお宅

c0325278_18442245.jpg
本当にこちらかしら?



はい。こちらでした。

伝統的な白壁に赤瓦の日本家屋が、
素敵に現代風。
日替わりのランチは1,200円。


c0325278_18462001.jpg
メインは、筍かアスパラか 選びました

c0325278_18495637.jpg
お箸置きも可愛い


c0325278_18484157.jpg
お茶に

c0325278_18491608.jpg
デザートと珈琲

c0325278_18522302.jpg
店内には、雑貨もおいてあります




お庭を眺めながら、遠くにはこいのぼり。
緑の山とJRの列車の走る音。
深呼吸できますね。

個人的に一番うれしかったのは、
東広島の飾り瓦。
赤茶色の石州瓦(風)。

恵比寿様と大黒様。
そして、なぜか鳩。

鬼瓦など飾り瓦をつくる人を『鬼師』
というそうですが、
東広島にもおられます。
(全国で150人くらいだそうですね。)



c0325278_18544102.jpg



c0325278_18554775.jpg


なぜ鳩なのか?

鳩は、夫婦仲が良い鳥だから。
戦後の広島で、平和を祈って流行。
「鳩に三枝の礼あり(はとにさんしのれいあり)。」
鳩は、親鳩よりも三枝下に止まる礼儀がある。
だから、親子仲良く代々栄える家であるように。

などなど、諸説あるようです。



☆『MOst.』
東広島市高屋町杵原1209
℡:082‐434‐5415
(予約は前日まで)
営業時間:11:30-16:00

営業日はかなり変則的なので、
確かめてからいらっしゃった方が良い?。

駐車場は7台。
ただ、道が細いのでご注意を。












by Taseirap | 2016-05-03 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る